トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ULTRA-ACT ウルトラマンタロウ 

ULTRA-ACT よりウルトラマンタロウが発売されましたー! …だいぶ前に


パッケージ
Ultraman_Taro_01.jpg

ULTRA-ACTのデフォパッケージです。


Ultraman_Taro_02.jpg

ウルトラマン No.6! ということでテレビシリーズ同様にウルトラ6兄弟の大トリを飾ることとなったウルトラマンタロウ。
9月に発売予定のウルトラセブン(リメイクVer.)が残っているとはいえ、これでひとまず6兄弟が勢揃いです!

昭和の7人ライダー、マジンガー御三家に続きウルトラ6兄弟もコンプですよ!
今までの出し渋り病は一体なんだったのか?と。 あのバンダイが大盤振る舞いをしています。 不吉です!


Ultraman_Taro_03.jpg

顔は似ているような、似ていないような。
試作サンプル時のものと比べると微妙に精悍さが失われてしまっているような気がします。


Ultraman_Taro_04.jpg

軟質素材の胸プロテクターの金のポッチは細かく塗り分けがされています。
初期装備で腕に装着されているのはキングブレスレット。


Ultraman_Taro_05.jpg

付属品
ストリウム光線再現エフェクトパーツ、交換用 胸プロテクター、ブレスレットランサー、キングブレスレット
交換用左腕(タロウブレスレット)交換用左腕(ブレスレットなし)、カラータイマー(赤)、ディスプレイ用ジョイント
開き手(右)、ブレスレットランサー持ち手(右)、キングブレスレット持ち手(右)、平手×2、開き手×2

その他、パッケージの状態で握り手×2、カラータイマー青が装着されています。


Ultraman_Taro_06.jpg

ハンドオプションいろいろ

ブレスレットランサー、キングブレスレットの持ち手の保持力は良好! 文句なし。
光線のカラーリング再現が難しいのは分かりますが、なんぼなんでもこの色は…

ムック、ガチャピン、ムック、ガチャピン、ムック、ガチャピン、ムック! ポンポポンポポン ポンキッキー!!


Ultraman_Taro_07.jpg

ブレスレット装着、未装着時の再現をする手首パーツの付け替えは新マンと同じ方式です。

【記事リンク】・ ULTRA-ACT ウルトラマンジャック


Ultraman_Taro_08.jpg

カラータイマー交換ギミック。

私の購入したものはそうでもありませんが、カラータイマーが簡単に外れてしまうものが多いみたいです。
購入時に外から確認をしたところで外れやすいか、そうでないか判断できないので完全に運任せ?

楽に取り外しができ、且つ外れにくいという上手い装着方法はないものですかね。
キャラによってはカラータイマーがめり込んで取り出し困難というのもあるし… 難しいですね。


Ultraman_Taro_09.jpg

2種類の胸のプロテクター。

背面部側が分割されているおかげで、頭部を取り外すといった手間もなく楽に交換することが可能です。


Ultraman_Taro_10.jpg

プロテクターは胸に2箇所、背面部分に2箇所設けられた穴へ取り付け。
最後にカラータイマーを装着。

動かしているうちに簡単にプロテクターが浮いてきてしまいそうな造りですが、思っていた以上にしっかりと装着できます。


Ultraman_Taro_11.jpg

ブラザーズマント装着用の接続部とディスプレイ用ジョイントパーツの接続部。

ディスプレイ用ジョイントパーツ接続部を隠しているメクラ蓋のハマリが物凄く弱くポロリを連発します。
ウチのは新マンのメクラ蓋 (ブラザーズマント) のハマリも緩々…

カラータイマー同様、取り付け方法を改善していただきたい部分ですね。


Ultraman_Taro_12.jpg

教官。


Ultraman_Taro_13.jpg


Ultraman_Taro_14.jpg


Ultraman_Taro_15.jpg


Ultraman_Taro_16.jpg


Ultraman_Taro_17.jpg


Ultraman_Taro_18.jpg


Ultraman_Taro_19.jpg


Ultraman_Taro_20.jpg


Ultraman_Taro_21.jpg


Ultraman_Taro_22.jpg


Ultraman_Taro_23.jpg

ムック、ガチャピン、ムック、ガチャピン、ムック、ガチャピン、ムック!


Ultraman_Taro_24.jpg


Ultraman_Taro_25.jpg

不良とか不具合の類ではありませんが、タロウで最も痛いのがストリウム光線ハンドに付いたままになってしまうボールジョイント。
取り外しにくいんじゃー! アホー アホー!

ストリウム光線エフェクトの手首ジョイントに限っては交換式にせず、備え付けの固定ジョイントでもよかったのでは?


Ultraman_Taro_26.jpg

はやく大きくなりたーい!

記事にするのをモタモタしていたら、いつのまにやら放送が開始されていたウルトラマンギンガ。
…タロウが面白キャラになってるんですけど(笑

石丸博也さんボイスのタロウはあまり馴染めずにいましたが、コミカルなキャラとして演じられると妙に馴染み深く、
違和感なく感じてしまうのは、やはりジャッキー・チェンの日本語吹き替えの影響が大きいせいでしょうか。



腹部のシルバーに少し汚れがあったものの塗装全般は綺麗だと思います。
各関節部のテンションも悪くなく、緩々で素立ちさせることすら困難等々といった問題はまったくなし。

顔の造形やプロポーションは人それぞれ好みがあると思うので、不満に思う方もおられるかもしれませんが個人的にはOKかな。
(他のキャラもそうですが、もともとULTRA-ACT独自のムキムキマッチョ体型なアレンジが加わっちゃっていますし)

キャラ特有のプロポーション差異を前面に押し出してくれればそれに越したことはないんですが...
全体的なバランスが完全に崩壊してしまっているとか、体の部位、部位によってチグハグになっていることもありませんし、
いい出来なんじゃないかなと思います。


怪獣枠、星人枠というものが存在するのかは知りませんが、タロウと対峙させることができる敵キャラも一体くらいは欲しいですねー。
人気があるところだとタイラント、バードン、テンペラー星人辺りになるのかな?
私の予想ではウルトラマンギンガの発売にあわせて、タオルや工事現場ヘルメット付属のバルキー星人がくる!
発言に責任は持たない!(笑



ULTRA-ACT ウルトラマンタロウでした。




[ 2013/08/20 20:06 ] ULTRA-ACT | TrackBack(0) | Comment(2)
お久しぶりです!
実は先月に勤務先の近くの家電屋さんで
ちょうど欲しいタイミングで
このタロウ教官を確保しました。
ずいぶん前に思い切り処分で
手持ちのアクトは無くなっていたので、
このお方からの収集再スタートです!
ウルトラフリーザーやスワローキックの
ポーズさせたりで堪能してます!
コスモミラクルのポーズが難しいですね。
更に今月にはギンガもGETして、師弟(?)で飾ってます!
タロウの手首とかもそうですが、
ギンガも何かを想定してか首ジョイントが
浅く、まるでエンマーゴにやられたタロウのごとく首がポロリ。
可動に気をつかいます。
ともあれ久々のアクトが楽しいです!
場面再現したり、捏造技考えたり!
個人的にでっち上げダブルフラッシャー
がお気に入り。

すみません、どうしても長文に
なってしまいます。
[ 2016/11/15 19:00 ] [ 編集 ]
こんばんは!

S.H.フィギュアーツでウルトラマンが開始された今、あえてULTRA-ACTの収集を再スタートさせるとは!
漢を感じずにはいられません(笑
体型が「NO」というのでなければULTRA-ACTはラインナップも豊富で魅力がありますからね。
S.H.フィギュアーツが軌道に乗ればULTRA-ACTを手放す人も増え安く収集できたりも?
[ 2016/11/16 20:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。