トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポピニカ DXトライゴウラム 

無限遠の未来を信じて 突き抜けてく TRYCHASER2000♪

ポピニカ DXトライゴウラムのご紹介。


■ トライチェイサー2000
trygouram_01.jpg

ダイキャスト使用率が高めで、ずっしりと重いです。


trygouram_02.jpg

スタンドは可動式。 安定感はあるものの見栄えはあまりよろしくない。


trygouram_03.jpg

ヘッドライトは塗装処理。
ハンドルバー、グリップ共に軟質パーツ。

紋章がカッコいい。


trygouram_04.jpg

装着変身のクウガと。
トライチェイサーが大きめですね。


trygouram_05.jpg


trygouram_06.jpg

クウガのバイクアクションは本当に格好良かったですね。


■ ゴウラム
trygouram_07.jpg


trygouram_08.jpg

前足、ツノ、羽根など結構、可動箇所があるので割と表情がつけられます。


trygouram_09.jpg

ゴウラムの合体準備
・ゴウラムを中央から分離
・後ろ足の爪を収納
      ・
      ・
      ・
・あっちゃこっちゃ変形 ('ω`;)


合体、変形玩具の途中シーケンスをちゃんと紹介されているレビューサイト様を尊敬いたします…


trygouram_10.jpg

ゴウラム合体準備 完了ッ!


trygouram_11.jpg

トライチェイサーの合体準備
・フロントフォークを前方へスライド
・リアのアンテナを収納
・リアのサスペンションが沈んだ状態でロック (エンジン部中央のクランクカバーがロックボタンになっています)


■ トライゴウラム
trygouram_12.jpg

トライゴウラム完成!
トライチェイサー前後にそれぞれゴウラムを装着。


trygouram_13.jpg

大きいのでかなり迫力があります。


trygouram_14.jpg


trygouram_15.jpg

こんなのが突進してくるというんだから、たまったものじゃない。


■ フィギュア&バイク トライチェイサー2000
trygouram_16.jpg

おまけで、フィギュア&バイクのトライチェイサー2000もご紹介。
ステアリング周り、サイレンサー部、アンテナ等はプラスチック製。
スタンドがないので倒れた時の破損が怖い。

経年による金色塗装の滲みができちゃってますね。


trygouram_17.jpg

ポピニカのトライチェイサーと比べると、フロントカウルやクリーナーサイレンサーの造形が大きめ。


trygouram_18.jpg

上でも書いたように個々のパーツの造形が大きめな為、ポピニカのトライチェイサーよりも随分と大きく見えますが、
ポピニカ、プライズ共に全長 約17cm、シート高 約7cmと実は大きさに差はなかったりします。


trygouram_19.jpg

S.H.Figuartsでクウガが発売とのアナウンスを受け、正月の大掃除ついでに押し入れから引っ張り出してきましたが、
こんなにしっかりとした玩具だっけ?と驚くほどよくできています。

購入していたつもりの限定版トライゴウラム(同梱トライチェイサーがブラックヘッドVer.のもの)が探せど、探せど見つからず、
今回、ご紹介した通常版トライゴウラムが2つでてきた事の方にも驚きましたが。


以上、ポピニカ DXトライゴウラムでしたー。
スポンサーサイト

装着変身SERIES EX バトルホッパー&アクロバッター 

道なき道を どこまでも 緑のボディ バトルホッパー♪

装着変身 SERIES EX バトルホッパー&アクロバッターのご紹介。


battlehopper_01.jpg

カッコいいです。
オールプラのプライズと違い、ダイキャストを使用しているので微妙にずっしり。
これなら、お値段が高いのも納得ダー!


…さすがに納得できる価格ではない(定価 4,200円)


battlehopper_02.jpg

スタンドは可動式でダイキャスト製。 なんとも投げやりなサイドスタンドの造形に脱力!
バトルホッパーで1番好きなのは、エンジン周りを取り囲んでるホネホネしたパーツ。


battlehopper_03.jpg

グリップやレバー類は軟質素材。
BLACKにクラッチレバーごと握らせて飾ってたのでクセがついちゃってます。


battlehopper_04.jpg

リアのみスプリングによるサスペンション機構を再現。
めいっぱい沈み込んだ状態(右画像)


battlehopper_05.jpg

あまり評判のよろしくない装着変身 仮面ライダーBLACKと。


battlehopper_06.jpg

ステアリングも切れます。


battlehopper_07.jpg

残念ながら劇中でよく見せていた前傾姿勢でのライディングポーズは再現するのが困難。
普通にライディングポーズを取らせるぶんには何も問題なし。


battlehopper_08.jpg

ダイナミック スマッシュ!


battlehopper_09.jpg


battlehopper_10.jpg


battlehopper_11.jpg

ボトルホッパーの装甲を取り外した、玩具オリジナルフレーム。
この状態が1番カッコいい気がしないでもない。


battlehopper_12.jpg

アクロバッターの装甲を装着して、バトルホッパーからアクロバッターへ装着変身! 装着変身SERIESと銘打っている所以。
というか、はじめてアクロバッターに換装した…

ボディ装甲パーツの接続ピンが細く、妙にカッチリとハマるので換装の際の破損が怖いです。 取り扱い注意!


battlehopper_13.jpg

装着 BLACKとの比較用として、またまた兄貴降臨!

今、誰か俺...再び参上!


battlehopper_14.jpg

ぐむぅ… ちょっと窮屈で微妙
細身でシンプルデザインなS.H.Figuarts BLACKなら多少、誤魔化しがきくかな?


battlehopper_15.jpg

こう見ると、さほど悪くないように感じますが…


battlehopper_16.jpg

若干、バトルホッパーが小さすぎる気がしますがS.H.Figuarts BLACKと絡ませても多分、あまり違和感は無いのではないかと。

先にも書きましたがS.H.Figuarts BLACKの体の線の細さで、見た目が誤魔化せればいいんですけどね。
こればかりは実際に絡ませてみるまでは分かりませんね。

ともあれ装着変身の仮面ライダーBLACKが微妙なので早い所S.H.Figuartsで出来の良いBLACKが欲しいですね。


以上、装着変身SERIES EX バトルホッパー&アクロバッターでした。
…アクロバッターなんて殆ど紹介してないですけど('ω`;)

フィギュア&バイク 仮面ライダーアマゾン&ジャングラー 

炎のように燃え上がる 赤いボディのジャングラー♪
ゲドンの悪を探し出す 獣のようなジャングラー♪

プライズ フィギュア&バイクから仮面ライダーアマゾン&ジャングラーです。


jungler_01.jpg

ノーマルVer.とレッドチェストVer.の全2種としてプライズ化されました。
今回ご紹介するのは、ノーマルVer.

ノーマルVer.は同梱のアマゾンフィギュアの胸が番組初期のオレンジ色で再現されており、
レッドチェストVer.は胸が後期カラーである朱色で再現され、アマゾンのブーツやジャングラーに泥跳ねの汚し塗装が施されています。


jungler_02.jpg

出来に関しては同シリーズ従来通りの高クオリティ。

サイクロンや、ハリケーンにあったスタンドは無くなってます...
またステアリングが、プラスチックから軟質のパーツへと変更。


jungler_03.jpg

ジャングラーのレーダーアイ(目)の色が、ちょっと明るすぎるかな。
フロントフェンダーは赤じゃなかった気がする。


jungler_04.jpg

独特な形状のマフラー、リアサス、チェーン周り等、実に細か所まで再現ッ!
…してるけど、リアフェンダーも赤じゃなかった気がする。


jungler_05.jpg
S.H.Figuartsと絡ませて。
現在、発売されてるS.H.Figuartsで1番それっぽいキックホッパーに代役をお願い。
兄貴、野生化!

今、誰か俺を笑っ ケケェェェェ!


jungler_06.jpg


jungler_07.jpg


jungler_08.jpg

代役の兄貴が意外にもしっくりときてる事に驚きを隠せない。


jungler_09.jpg

装着変身で仮面ライダーXが飛ばされた事に腹を立てアマゾンは買っていません。
なので、同素体の一文字と。

やはり旧装着の可動だとライディングポーズを取らせるのは難しい。


jungler_10.jpg

同梱の仮面ライダーアマゾン。
これが1番しっくりくる。 …当たり前だ


フィギュア&バイクで 旧サイクロン、ハリケーンがプライズ化された後、着々とプライズ化の対象が平成の現行ライダーへと移行。
そんな中、フィギュア&バイク2から数年の時を経てなぜか突然、アマゾン&ジャングラーがプライズ化。
クルーザーの抜け補完や、カブトローのプライズ化への淡い期待も虚しく、昭和ライダーのバイクは未だ展開されないまま…


なんの嫌がらせだヽ(`Д´)ノ
そして何故、いつも仮面ライダーXを飛ばすのだ!!

…まぁバイクものに関してはカブトローの方が不遇な気がしますが...


以上、フィギュア&バイク 仮面ライダーアマゾン&ジャングラーでした。

フィギュア&バイク 仮面ライダーV3&ハリケーン 

嵐のようにやってくる 青いマシンはハリケーン♪

バンプレストのプライズ フィギュア&バイクから仮面ライダーV3&ハリケーンのご紹介。
※同梱の仮面ライダーV3が押入れの中で消息を絶ってしまった為、バイクのみです。


hurricane_01.jpg

既にご紹介した、仮面ライダー旧1号&旧サイクロンと一緒に出回ったものなので旧サイクロン同様すばらしい出来です。

フィギュア&バイクの第1弾として旧1号&旧サイクロンV3&ハリケーンの2種がプライズ化されましたが、
第2弾にあたる フィギュア&バイク2 のラインナップにも加わっているので2度、市場にお目見えしています。
※フィギュア&バイク2は、セット内容にクウガ&トライチェイサー2000(ゴールドヘッド)を加えた全3種。


ちなみに今回ご紹介しているのは、フィギュア&バイク2のもの。
フィギュア&バイク 第1弾のものと違いがあるのかどうかは分かりません。
相変わらずの役立たずっぷりです、申し訳ありません。 ('A`)


hurricane_02.jpg

旧サイクロン同様、スタンド、ステアリングは固定。
流石にタンクの横のSUZUKIのエンブレムは再現されていません。

CANNONCITIZENSHOEI成田山のステッカー等も再現されていません。
当たり前です。 作品が違います。 ごめんなさい。 余計な事を言いました。


hurricane_03.jpg

雰囲気は出てるけど、このブレーキとクラッチレバーの曲がり方はありえん。


hurricane_04.jpg

車体ど真ん中を通るフレームの再現がナイス。
フロントカウルの下が白なのでハリケーンBタイプと呼ばれるやつですね。


hurricane_05.jpg

S.H.FiguartsのNEXT V3と絡めてみます。


hurricane_06.jpg


hurricane_07.jpg

両足共に綺麗にステップに収まるので、ライディングポーズも決まります。


hurricane_08.jpg

カッコいい。


hurricane_09.jpg

装着変身のV3と。
やはり本家本元、実に馴染みます。


hurricane_10.jpg

教習所、1本橋での教官のお手本?と見紛う程のお見事な姿勢。
装着変身の可動でもいける。

しっかりとグリップを握れる可動ハンドいいよなぁ。
S.H.Figuartsにも付属させて欲しい。


hurricane_11.jpg


以上、フィギュア&バイク 仮面ライダーV3&ハリケーンのご紹介でした。
※ハリケーンのみご紹介

仮面ライダーディケイドで盛り上がってる平成の歴代ライダー終了後でもいいからS.H.Figuartsで昭和ライダー欲しいな。
もちろん、バイクの商品化も含めて。

フィギュア&バイク 仮面ライダー旧1号&旧サイクロン 

仮面ライダーといえば、バイクに乗ってなんぼ。
と、いう事で手持ちのバイクフィギュアご紹介のカテゴリを追加しました。
主に装着変身サイズ(S.H.Figuarts等)に合うサイズのもの、また無理矢理に合わせた感丸出しのものをご紹介できればなと…


1発目はプライズのフィギュア&バイク 仮面ライダー旧1号&旧サイクロンから旧サイクロンのご紹介。


cyclone_01.jpg

ホイールのスポークなんかもきっちりしてて素晴らしい。
ポピニカ DXトライゴウラムトライチェイサー等に見られるメッキのテカテカしたやつよりも落ち着いた感じで好き。

ステアリングやスタンドは固定。


cyclone_02.jpg

ポピニカ魂のサイクロンよりも大きめだと思います (比較画像がなくてスミマセン)
ポピニカ魂のサイクロンはお高いのでスルーしたまま現在に至っております。


cyclone_03.jpg

フロントのライトがクリアパーツじゃないとか、メーター周りが手抜きとか、マフラーに穴が開いてない等々、
色々ありますが、プライズでこの出来ならじゅうぶんだと。
というよりも、プライズにそこまで求めるなと…

立花レーシングのマークにはぬかりがありません。


cyclone_04.jpg

実際にS.H.FiguartsのNEXT 1号と絡ませてみます。


cyclone_05.jpg

カッコいい。
けど、実はこのサイクロン、シートの幅が広い為S.H.Figuartsの可動をもってしてもライディングポーズを取らせるのは困難。
この片足付きのポーズも、逆側の足は綺麗にステップに収まっていなかったりします。

見る角度が限られたりしますが、ディスプレイケース等に入れて飾ってしまうのであれば問題なし。
ちょっと前傾姿勢すぎて顔が下を向いちゃってるのが気になるかな?


cyclone_06.jpg

せっかくなので、装着変身の旧1号も引っ張り出してきました。
バイクにまたがらせる事すら困難です…

造形や可動などS.H.Figuartsとは比べもんになりませんね。
ただ、これはこれで大事にとっておきたいと思わせる、なんとも言えない味のある良い玩具だと。


cyclone_07.jpg

S.H.FiguartsのNEXT版サイクロンの続報がいっこうに出てきませんが、もしかして無かった事に?
自分はバイクものに目がないのですぐに飛びついてしまうのですが、バイク関連は発売しても売れないんですかね?

S.I.C.サイズになると場所を取るとか諸々の理由でユーザーがバイクを敬遠するのは分からないでもないですけどね。
バイク?いらん!邪魔! と問答無用に切り捨てられているのを見た時は涙が…

現行リリースしているS.H.Figuartsなんかはバイクも発売してくれると代用品をたてなくて済むし嬉しいんですけどね。

ディケイド 

MR_DCD.jpg

ディケイドが何気に案外、割と普通に面白い。
放映期間の事もあってダラダラともやっていられないのでしょうが、話しのテンポがいいのがなにより。

そんなこんなでFFR(ファイナルフォームライド)のディケイドの発売待ち。
クウガゴウラムやら、その他のライダーはとりあえず様子見。
あまりにも馬鹿っぽい変形が楽しそうなので買ってしまいそうですが。


んでもって、どこから流れ漏れてくるのか、丸秘マークの付いたメーカーさんの資料。

驚きの変形形態(ファイナルフォームライド)5月までに全て登場!

2月
FFR00 仮面ライダーディケイド
FFR01 クウガゴウラム

3月
FFR02 リュウキドラグレッダー
FFR03 ブレイドブレード

4月
FFR04 ファイズブラスター
FFR05 キバアロー
FFR06 仮面ライダーディエンド
FFR07 アギトトルネイダー
FFR08 デンオウモモタロス

5月
FFR09 ヒビキオンゲキコ

6月
FFR10 ゼクターカブト
FFR11 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム

いやいやいや、5月までに全部出てねーし。
4月がスゲー事になってるし。
俺、ミラじゃねーし。


そして、コンプリートフォームとやらがスッゲー格好悪い。
仮面ライダーまことクン >>> 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム >>> カゲ カゲ カゲ ギュッ ギューン

※ネタバレになるので、画像は載せませんでした。

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 スタープラチナ 

超像可動でジョジョ発売!というアナウンスがあってからこの日を待っていましたーヽ(´ー`)ノ
という事で、ご紹介。


パッケージ
sas01_starplatinum_01.jpg

パッケージから見えるのは本体のみ。
付属品等々は隠れてしまって見えません。 付属品の塗装等に関しては完全に運次第です。
つか、内容物が丸々見える商品パッケージのが少ないか。

二つ手に取ってパッと見、良さそうな方を買うというレベルでしか選別しない私は問題なし(平積みの本は上から二冊目レベル)
でも、塗装の悪いのに当たったら多分、文句を言う。。。('ω`;)


sas01_starplatinum_02.jpg

実際に手にとってみると風神さまカラーも悪くない。
既に見慣れてしまったのか?


sas01_starplatinum_03.jpg

付属品。
ハンドオプション×4(人差し指、スターフィンガー、左右の開き手)、口開け顔

左の開き手が異様なほどに不気味な色に… ←文句


sas01_starplatinum_04.jpg

figmaスタンドのパク… 他メーカーの良い所取りという感じです。

スタンドは中央から二つに分離する事ができる仕様になっています。
支柱付きのスタンド同士を組み合わせれば、スタンド使いとスタンドを一緒に飾れるスタンドができるという寸法ですね。
スタンドの中央にはジョジョの奇妙な冒険のロゴが入っています。


ええぃっ!ややこしいっ!
以下、台座で。

台座は中央から二つに分離する事ができる仕様になっています。
支柱付きの台座同士を組み合わせれば、スタンド使いとスタンドを一緒に飾れる台座ができるという寸法ですね。
台座の中央にはジョジョの奇妙な冒険のロゴが入っています。


sas01_starplatinum_05.jpg


sas01_starplatinum_06.jpg

スターフィンガー


sas01_starplatinum_07.jpg


sas01_starplatinum_08.jpg


sas01_starplatinum_09.jpg

オラッ


sas01_starplatinum_10.jpg

スタープラチナ・ザ・ワールド!!


sas01_starplatinum_11.jpg

コトブキヤのゴールド・エクスペリエンスと比較。


sas01_starplatinum_12.jpg

この人ですッ! この人、痴漢です!


sas01_starplatinum_13.jpg

ディモールトベネ!
これは、かなりレベルが高いんじゃないでしょうか。
ジョジョ好きな人なら間違いなく 最高にハイ になれると思います。


私のは、ふんどしが思いっきり横にズレていて、腰の横にある装飾品に接着されてしまっているという残念仕様でしたけどヽ(`Д´)ノ
接着された箇所をカット、ズレを修正&リタッチで対応しましたけど、直すの面倒臭いから検品はしっかりとー!

メーカーの方が、好評だったら第四部や第五部といった展開もあるとおっしゃっていましたが、
この出来なら問題なしッ! 好評だ、好評だった、好評に違いない! という事ですぐにでも四部へ取りかかっちゃってください。


それはそうと、どこかのタイミングでスタンド→スタンド使いという発売サイクルを逆にしてくれないかな?




おまけ
freemotion.jpg



to be continued
[ 2009/02/02 01:18 ] 超像可動 | TrackBack(0) | Comment(2)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。