トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ マイティフォーム&タイタンフォーム 

発売を心待ちにしていたS.H.Figuartsのクウガ2種を購入してきました。
さらりとご紹介!


パッケージ
Figuarts_KuugaM_01.jpg

マイティフォームにのみ帯が付いております。


Figuarts_KuugaM_03.jpg

パッケージの裏には古代文字が印刷されています。 マイティフォームとタイタンフォームとで古代文字が違っているのがニクイ。

【マイティフォーム】 邪悪なるもの あらば 希望の 霊石を 身につけ 炎の ごとく 邪悪を 打ち倒す 戦士あり
【タイタンフォーム】 邪悪なるもの あらば 鋼の 鎧を 身につけ 地割れの ごとく 邪悪を 切り裂く 戦士あり

                                                (解読 : 城南大学 考古学研究室 沢渡桜子)


■ 仮面ライダークウガ マイティフォーム
Figuarts_KuugaM_02.jpg

プロポーションに関しては言い出したらキリがないですけど、ちょっとツノが大きいかな?くらいで許容範囲内。
それよりも脚の前後への可動域の狭さの方が不満。
脚の可動に加えて、腹部がもっと前傾できれば尚良し。 仰け反る側への可動は広いんですけどね。

これ以上、腹部の前傾を望むというのは無茶言い過ぎですかね?


Figuarts_KuugaM_04.jpg

付属品は各種手首のみ。
サムズアップ用の手首は嬉しいですね。


Figuarts_KuugaM_05.jpg

装着変身、FFR(ファイナルフォームライド)、S.H.フィギュアーツと比較
FFRのクウガがゴツいです。


Figuarts_KuugaM_06.jpg

シュッ


Figuarts_KuugaM_07.jpg

ふんっ


Figuarts_KuugaM_08.jpg

はっ


Figuarts_KuugaM_09.jpg

たぁぁ


Figuarts_KuugaM_10.jpg

DXトライゴウラムのトライチェイサーに乗せてみました。
装着変身と比べて、サイズ的にも丁度良くなった気がしますね。
バイクのグリップを握らせろと言わんばかりの手首が付属してるのが嬉しい。


Figuarts_KuugaM_11.jpg

少しでもスタンドが見えないようにしようという工夫が全く見られない('ω`;)


Figuarts_KuugaM_12.jpg

こちらはプライズ フィギュア&バイクのトライチェイサー。 悪くない。


Figuarts_KuugaM_13.jpg

バイク本体がプラ製で軽いだけに片足付きポーズも難なくとれます。 


Figuarts_KuugaM_14.jpg

DXビートゴウラム付属のビートチェイサーと。
うむ、異様にカッコいい。 だが私はトライチェイサーの方が好きだ。



■ 仮面ライダークウガ タイタンフォーム
Figuarts_KuugaT_01.jpg

肩のアーマーが大きすぎ&角度がつきすぎかな?とも思ったけど、これくらいハッタリが効いててもいいかもしれない。


Figuarts_KuugaT_02.jpg

付属品
開き手とタイタンソードの持ち手、タイタンソード
タイタンソードに伸縮ギミックなどはありません。


Figuarts_KuugaT_03.jpg

肩アーマー内のLとRの刻印が目立ちすぎ。


Figuarts_KuugaT_04.jpg

VS キバ ガルルフォーム
ノォォォォォォ ベルトがディケイドライバーじゃなーい! …と更新後、2日経って気付きました 仕方なし。


Figuarts_KuugaT_05.jpg

自分で言うのもなんだけど、武器を持たせた際のアクションポーズがへっぽこすぎて泣けてくる…


Figuarts_KuugaT_06.jpg


Figuarts_KuugaT_07.jpg

ドラゴンフォーム、ペガサスフォームにも期待!
その後のライジングフォーム等々の発売が気になりますが、果たしてどうなりますやら。
同一番組の各フォームが揃うよりも、まずは各ライダーを勢揃いさせてくれた方が嬉しいんですけどね。
そんで一揃いした所で各フォームの補完をと。

んなもんで、各フォームを出すならこんな感じで出してくれると嬉しいんですけど!っていう希望という名のチラシの裏を。

・ライジング4フォームセット
・アメイジングマイティ&ゴ・ガドル・バの2体セット
・アルティメットフォーム&ン・ダグバ・ゼバの2体セット
・グローイングフォーム&メ・ギノガ・デの2体セット(限定)

書いてる本人が絶対にあり得ないなと思う程にわがままジュリエット。
キノコを欲しがる人なんて... いや、私もなんですけどね フフンフーン♪

まぁ上の妄想は置いておいて、新規でトライゴウラム出すとか再販するとかをするべき。 もっとバイク玩具を充実させるべしッ!
そして、ゴ・バダー・バ&バギブソンのDXセット発売を! ←上のチラシの裏一覧に追加で('ω`;)


いかん!クウガマイティとタイタンの感想が全くなく、本当にただのチラシの裏になってしまっている!
とりあえずアメイジングマイティは限定じゃなく通常販売で~!


以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ マイティフォーム&タイタンフォームでした。
結局、まとめず終い('A`)
スポンサーサイト

FFR03 ブレイドブレード 

FFRシリーズの第3弾は仮面ライダーブレイドからブレイドブレード!
直球勝負なネーミングです。


パッケージ
FFR03_01.jpg


FFR03_02.jpg

クウガゴウラム、リュウキドラグレッダーのライダー形態と比べるとカッコいいとは言い難い。


FFR03_03.jpg

付属品はブレードアーマーとブレイラウザー
あとはカード


FFR03_04.jpg

ブレイドに限っては背負いものを付けた方が見れる気がします。


FFR03_05.jpg

ブレードアーマーのカードトレイは展開可能で、ジャックフォームを模したようなディテールが施されています。
地味ながらもちょっと嬉しくなる。


FFR03_06.jpg


FFR03_07.jpg

腕は横に上げる事ができず、ヒザの可動もかなり制限があります。
う、動かん


FFR03_08.jpg

ファイナルフォームライド!! ブ・ブ・ブ・ブレイドッ!!

「ちょっと くすぐったいぞ」


超絶変形!!
FFR03_09.jpg

・腕を前から上にあげて背伸びの運動から ハイ!
・胸を大きく回転させる運動 (いちッ にッ さんッ しッ) 今度はアーマーを回転
・足を閉じてブレイラウザーを挟み込みます (挟んで、閉じて 挟んで、閉じて)


FFR03_10.jpg

・ブレイラウザーと体をねじる運動 (いちッ にッ)

完成!


FFR03_11.jpg

なんなんだろう? ディケイドと絡ませた時のこの素敵な感じ。
ドラグレッダーが大暴れした後だっただけに、テレビ本編では物凄く地味でしたけどね…


FFR03_12.jpg

すっかりとこのシリーズにハマっております。

関係ないけど、ディケイド本編で「サラリーマンになる気はねぇよ」って言ってた門矢士くん役の人
洋服の青山のCMでサラリーマンになる気満々だね。

以上、FFR03 ブレイドブレードでした。

ポピニカ DXマシントルネイダー 

平成ライダーの2作品目 仮面ライダーアギトよりポピニカ DXマシントルネイダーのご紹介です。
魂ウェブ商店限定のS.H.フィギュアーツ マシントルネイダーの記事はこちらです。 - 追記 (2010/1/24) -




MachineTornader_01.jpg

メタリックレッドが美しい。


MachineTornader_02.jpg

スタンドの後ろのスライダーモード用の補助輪が丸出し…
ここはもう少し見栄えに関して検討・対策して欲しかったポイント。


MachineTornader_03.jpg

こんなナビみたいなのあったっけ?


MachineTornader_04.jpg

仮面ライダーアギトと。


MachineTornader_05.jpg

ステップが造形されていないので足がブラブラと。


MachineTornader_06.jpg

び、微妙…


■ スライダーモード
MachineTornader_07.jpg

ボディ上部は前方へ、ボディ下部は後方へとスライド。 結構、伸びる。 そして結構、楽しい。


MachineTornader_08.jpg

フロントのスライダーモード用の補助輪は引き出し式。 なぜリアの補助輪にも同じような事ができないのか!


MachineTornader_09.jpg

フロントタイヤを引っ張り出して、タイヤを横向きに。 最後に上部へ跳ね上げて完了。


MachineTornader_10.jpg

リアはタイヤを横向きにするだけ。
マフラーパーツの付け根にスプリングが仕込んであるので、横に向けたタイヤを左右から挟みこんでくれます。


MachineTornader_11.jpg

悪くない。 が、格好いいかと問われると即答はできない。


MachineTornader_12.jpg

バランスを取るのが難しいので、やや前方に無理矢理アギトを立たせてみました。

付属するアギトフィギュアの足には磁石が仕込まれているので、安定した状態でディスプレイする事が可能。
ただ、スライダーモード専用なので通常のバイク形態で飾る場合も常にバイクの上で波乗りポーズ。
しかもポーズが相当ポンコツ。


■ フィギュア&バイク マシントルネイダー
MachineTornader_13.jpg

おまけでご紹介。 フィギュア&バイク3 マシントルネイダーです。
流石に、これはフロントカウルが大きすぎるかな。


MachineTornader_14.jpg

ブレーキキャリパーの造形、塗装に底知れぬこだわりを感じます。
けど、他の部分が大味な感じ。 特にマフラーの形状が凄い適当('ω`;)


MachineTornader_15.jpg

DXマシントルネイダーと比べて全体的に大きいです。
当然、シートの幅も広くなっているので装着変身を乗せるのは厳しい。というか不可能。
フロントカウルの形状なんかはフィギュア&バイクの方が劇中のものに近いと思うんですけどね。


MachineTornader_16.jpg

劇中のものと比べると、ちょっとスリムでスタイリッシュすぎる感じがしますが、変形ギミック付きという事を考えたら、
大崩れした造形になっている事もなくカッコよくまとまっていて良いですね。


以上、DX マシントルネイダーでした。

ポピニカ DXビートゴウラム 

BEATCHASER 突き抜ける速さは BEATCHASER 誰も止められない
BEATCHASER 2000 Get on♪

DXビートゴウラムのご紹介です。


■ビートチェイサー2000
beatgouram_01.jpg

トライチェイサーではボディにダイキャストを使用していましたが、こちらはプラ製へと変更。
そして、見栄えのよろしくない可動式スタンド。


beatgouram_02.jpg

トライチェイサーよりも太目のタイヤへと変更されています。


beatgouram_03.jpg


beatgouram_04.jpg

ライト横のにあるパトライトが開閉可能。


beatgouram_04-2.jpg

トライアクセラーが取り外し可能と地味ながらも嬉しいギミックが追加されています。
センターにあるコントロールパネルは付属のシールで再現。


beatgouram_05.jpg

マイティフォームの場合、色合い的にはトライチェイサーよりビートチェイサーの方が合うかな。


beatgouram_06.jpg


■ゴウラム
beatgouram_07.jpg

DXビートゴウラムに付属するゴウラムはエンシェントバージョンと呼ばれるもの。
これはない…


beatgouram_08.jpg

ビートチェイサーの合体準備
・フロントフォークを前方へスライド
・マフラー、液体金属タンク周辺のパーツを下へ180度反転
・リアのサスペンションが沈んだ状態でロック (ステップがロックボタンになっています)
・パトライトを開く

…画像のパトライト開くの忘れてる


■ビートゴウラム
beatgouram_09.jpg

エンシェントゴウラムが格好悪いので、DXトライゴウラム付属のノーマルゴウラムを使用して合体。


■ライジングビートゴウラム
beatgouram_10.jpg

フロント、左右リアにライジングビートアーマーを装着してライジングビートゴウラムへ。
ライジングビートアーマー(フロント部)は、付属のグリップを取り付けてクウガのシールドとして持たせる事ができます。


beatgouram_11.jpg

かっこいい。


beatgouram_12.jpg

ゴウラムのディスプレイスタンド
古代文字で「戦士」を模している台座(画像左)がDXトライゴウラムに付属するディスプレイスタンド。
「雷」を模した台座(画像右)がDXビートゴウラムに付属のもの。

※スタンド用のディスプレイアームは外してあります。


■通信用携帯電話
beatgouram_13.jpg

赤外線を受信したビートチェイサーから一条さんの音声が再生され、携帯電話に五代雄介から連絡が返ってくるという、
DXビートゴウラム最大のウリであり、最大の失敗システム('A`)
バイクと関係ないけど折角なのでご紹介。

携帯電話の送信ボタンを押すと、ビートチェイサー本体から五代雄介へあてた一条さんのメッセージが流れだします。
数秒経つと携帯電話の返信コールが鳴りだすので、携帯のボタン(ディスプレイの下3つ)いずれかを押す。
すると、五代雄介からのメッセージが返ってると。 まぁ、流れ的にはこんな感じ。

一条さん 「五代雄介!未確認生命体がそっちへ向かっている、気をつけろ!」
五代雄介 「大丈夫です 何とかなります!」

こういう具合に、一条さんと五代雄介のやりとりがおこなわれるのですが、

一条さん 「五代雄介!未確認生命体が現われた! ただちに急行してくれ!」
五代雄介 「すいません 聞いていませんでした」

と、五代雄介が時々ポカをやらかしたりもします。

五代雄介、一条さん共にセリフのパターンは10種前後あると思います。


また、ボーナスセリフが用意されていて、携帯電話のボタンの押す順番・回数によって以下の3パターンのセリフが流れます。
五代雄介 「見ててください!俺の変身!!」
五代雄介 「オリエンタルな味と香りの店 ポレポレです」
一条さん 「五代雄介 よくやってくれた 夕日がきれいだ!」


他にビートチェイサーの車体側面にボタンがあり、それを押すと「変身!」の掛け声と共に変身サウンドが鳴り響く音声ギミックもあり。

…購入してから何年も経ちますが、はじめて携帯電話で遊びました。


■ フィギュア&バイク トライチェイサー2000(ブラックヘッドVer.)
beatgouram_14.jpg

おまけでフィギュア&バイク トライチェイサー2000(ブラックヘッドVer.)もご紹介。
同フィギュア&バイクのトライチェイサー(ゴールドヘッドVer.)と色が違うというだけですね。


beatgouram_15.jpg

せっかくなのでDXビートゴウラムに付属する五代雄介フィギュアを乗せてみました。 やはり、しっくりくる。


beatgouram_16.jpg

これにビートチェイサーのブルーラインVer.があれば、とりあえず4台揃うんですけどね。
残念ながら限定販売されたブルーラインVer.は持っておりません。


beatgouram_17.jpg

ゴウラムの色は格好悪いし、赤外線通信なんて余計なものをくっつけてDXトライゴウラムのほぼ2倍という価格...
山積みになって当然!という玩具でしたね。
ビートチェイサーのみが欲しかった私にとって、鬼のような仕様でした。

当然、投売りされた時に… なので、さほど財布は痛みませんでしたが。
バイクフィギュアとしては優秀なんですけどね。


以上、DXビートゴウラムのご紹介でした。 夕日がきれいだ!

FFR02 リュウキドラグレッダー 

リュウキドラグレッダーが発売されたので購入してきました。
ディケイドのTV放映に発売日を合わせたんですかね?  …キ、キバ ('A`)

では早速。


パッケージ
FFR02_01.jpg

毎度、毎度カードが付いてくるのはいいけど使い道がなくて困る...
DXディケイドライバーを買え!というバンダイの無言のメッセージなのか



FFR02_02.jpg

余計なパーツが体にくっ付いていない分、クウガゴウラムよりもスッキリしています。
変形の都合上、腰可動がありません。



FFR02_03.jpg

付属品
ドラグクロー、ドラグシールド、ドラグセイバー、カード



FFR02_04.jpg

ソードベント



FFR02_05.jpg

ストライクベント



FFR02_06.jpg

ガードベント



FFR02_07.jpg

トリックベント

装着変身の龍騎は持っていないのでR&Mの龍騎と比較
ドラグバイザーのグリップが造形されていたり、顔の塗装が細かかったりと地味に素晴らしい。
真正面から見る分には、普通の龍騎フィギュアと変わらないですね。



FFR02_08.jpg

コピーベント

付属品の比較 (下がR&Mのもの)
龍騎本体と比べて、手を抜かれた感が…



FFR02_09.jpg

ドラグシールドは爪の塗装がされてなかったり、手首の可動がなくなったり…

本体への接続軸の太さに変わりはないのでR&Mのものを流用できます。
ただ、接続軸の位置がFFRとR&Mで上下逆になっているので、変形に流用するとシールドの向きが逆になってしまいます。
変形後のポーズの表情付けにR&Mの手首可動を使いたかった。



FFR02_10.jpg

カードデッキがモールドで再現されていてビックリ!
追加で塗装しよう。



超絶変形!!
FFR02_11.jpg

散々、言われている事ですが本当にそのまんま龍星王
龍騎のTVスペシャルで和田圭一さんを初代龍騎役で出演させたりと、当時からも遊びが入ってましたけどね。

ダイレンジャーの名乗りは戦隊もの屈指の格好良さだと思います。
脱線!



FFR02_12.jpg



FFR02_13.jpg

ちゃんとドラグレッダーになってる。



FFR02_14.jpg

混ぜるな危険



FFR02_15.jpg

なんだかんだとライダー形態にしてみたり、変形させてみたりと気付いたらいじっているという、
変な魅力のあるシリーズですね。

FFR02 リュウキドラグレッダーでした。

S.I.C. Vol.46 仮面ライダー1号&サイクロン(仮面ライダーTHE FIRST) 

S.I.C. Vol.46 仮面ライダー1号&サイクロン 購入~

S.I.C.のバイクものは大体、年イチといったペースですかね?
仮面ライダーアギト&マシントルネイダー以来のバイクセットです。


パッケージ
sic46_cyclone_01.jpg


仮面ライダー1号(THE FIRST)
sic46_cyclone_02.jpg

原型は竹谷隆之氏
MOVIE REALIZATIONで良くできた1号&2号が発売されているのに何故S.I.C.で?という気がしますが…


sic46_cyclone_03.jpg

付属品
通常時の握り手、開き手、バイク搭乗用の握り手
形状違いのマフラー2種、バイク搭乗用 腰パーツ、素顔


sic46_cyclone_04.jpg

この独特の青色や、コンバーターラングなんかはS.I.C.版の方が好きです。
MOVIE REALIZATION版のは色に毒々しい緑が混じった感じで、コンバーターラングに変なシワがあるのが…
好みの問題ですね。


sic46_cyclone_05.jpg

それっぽい感じのポーズは取らせられます。


sic46_cyclone_06.jpg

首はライディングポーズを取らせた時に、正面を向けるよう後ろへの可動は優れています。 が、アゴが引けません。
全体的にMOVIE REALIZATIONのがよく動きますね。

造形的にはS.I.C. 可動面ではMOVIE REALIZATION
あちらを立てれば、こちらが立たず なんとももどかしい。


sic46_cyclone_07.jpg

サイクロン搭乗用の腰パーツが付属してきます(左:通常腰 右:搭乗用)
搭乗用の腰パーツは、ベルト下のスーツがめくれたような造形になっています。


sic46_cyclone_08.jpg

腰パーツを外したついでに...
臀部のパーツはボールジョイント接続されていて、画像のような位置まで可動します。


sic46_cyclone_09.jpg

サイクロン搭乗用の腰パーツに変更。
一気に下半身の可動範囲が広がります。


sic46_cyclone_10.jpg

だ、誰?

中途半端に似せてあるから余計モヤモヤする。
どうせなら旧装着変身の中の人(中井貴一似 提供:ミ○プルーン)ヘッドをイマジネイティブして付属して… 嘘です。


サイクロン
sic46_cyclone_11.jpg


sic46_cyclone_12.jpg


sic46_cyclone_13.jpg

カッコいい。


sic46_cyclone_14.jpg

左上画像 : トップブリッジ周辺の細かさはナイス! メーター類がガッカリ
右上画像 : タンク部にライダーベルトを接続(風力供給口?) Vol.14の旧サイクロンにも同様のものがありましたね。
左下画像 : 原作にもあったメットイン。
         マスクを収納する時は触角を外した状態で行ってください(取説より) ナント面倒くさい!!
右下画像 : ステップ周りは細かくて良い。


sic46_cyclone_15.jpg

サイクロン搭乗用ハンドのジョイント軸が長く作られているので、余裕をもってライディングポーズを取らせる事ができます。
タンク部の風力供給口(?)にベルトを合わせるとシートからケツが浮く… えええええ('ω`;)


sic46_cyclone_16.jpg


sic46_cyclone_17.jpg

やはりバイクと絡ませてナンボですね。
バイク搭乗用の腰パーツが効果を発揮しているのか楽にライディングポーズが決まるのが良いです。

ライダーに関して言えば、腰の可動、首の可動(アゴが引けない)辺りが不満。
あと贅沢を言えばキリがありませんが、交換用手首の種類が少ないのが残念かな。

2号&サイクロン、V3&ハリケーンと続いてくれればいいんですけどね。
というか、S.I.C.かMOVIE REALIZATION どっちかに絞ってやってくれませんかね?


以上、S.I.C. Vol.46 仮面ライダー1号&サイクロン(THE FIRST)でした~




■S.I.C. Vol.46 仮面ライダー1号&サイクロン (あみあみ)
[ 2009/03/06 23:58 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(0)

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 空条承太郎 

ジョジョの奇妙な冒険 第三部の主人公 空条承太郎 が超像可動で発売になりました。
んな訳でご紹介~


パッケージ
sas02_jotaro_01.jpg

スタープラチナのパッケージと比べて横幅が広め。
パッケージを捨てずに取っておく私にとって大きさは統一してほしい… 段ボールにしまった時に綺麗に並ばん!

パッケージのサイズにうるさい男! スパイダーマ


sas02_jotaro_02.jpg

風になびいた学ランがカッコいい。 可動式なのもナイス!
大きさはスタープラチナ16.5cm 承太郎15cmといった感じでしょうか。(相当、テキトーに測りました)
背中にはエンヤ婆の攻撃を受けた穴が再現されています


sas02_jotaro_03.jpg

右と比べて、左脇が微妙にしまらない。
直せそうだけど破損が怖いので気にしない事にします。
チェーンは金属製。


sas02_jotaro_04.jpg

付属品色々
各種ハンドパーツ、ポケットに手を入れられる学ランパーツ、頭部パーツ(怒り顔)
あと台座


sas02_jotaro_05.jpg

通常顔


sas02_jotaro_06.jpg

怒り顔

通常顔の方が承太郎っぽい。


sas02_jotaro_07.jpg

通常タイプと、ポケットに手を入れられるタイプの学ランは腿のパーツを交換。
ズボン横に微妙にイヤーンな隙間ができてしまい、動かしてるとその隙間が広がってくるので結構イラッとする。
このパーツ換装自体は面白いと思うんですけどね… もっとパチッ、カチッとならなかったもんか?


sas02_jotaro_08.jpg

致命的なものではないにせよ、所々にある塗装ハゲは今後直していただきたい。
開封していきなりハゲてるとか やれやれだぜ。


sas02_jotaro_09.jpg


sas02_jotaro_10.jpg


sas02_jotaro_11.jpg

承太郎&スター・プラチナ
今後、こうやってスタンド使いとスタンドが立ち並んでいくのを考えるとワクワクします。


sas02_jotaro_12.jpg


sas02_jotaro_13.jpg

先月発売のスター・プラチナ付属の台座を分割して、承太郎付属の台座と合体。
数が増えてくると飾った時に台座同士が干渉するし、本当にこの台座はナイスなアイデアだと思う。


スター・プラチナと比べると、若干可動に制限を感じるけど非常に満足。
顔が角度によって微妙なのと、塗装ハゲが気になるかな。

特に顔は承太郎は帽子で誤魔化す事ができても、ポルナレフや花京院となるとそうはいかんもんね。
なんとか頑張ってほしい。

以上、超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 空条承太郎でしたー!

to be continued
[ 2009/03/04 20:33 ] 超像可動 | TrackBack(0) | Comment(0)

FFR01 クウガゴウラム 

FFR ディケイド単品では寂しいので追加で購入してきましたー!


パッケージ
FFR01_01.jpg

FFR00 ディケイドよりも大きいサイズ。


FFR01_02.jpg

余計なもんがくっ付いてるけど、結構かっこいい。


FFR01_03.jpg

ゴウラムアーマー
以下、基本的にゴウラムアーマーを背負っていない状態でのご紹介になります。


FFR01_04.jpg

やたらイケメンで驚きました。


FFR01_05.jpg

可動はディケイドよりも上。
まぁ、動いてくれないと変形に差し支えるんですけどね。


FFR01_06.jpg

ディケイド VS クウガ


FFR01_07.jpg

ファイナルフォームライド!! ク・ク・ク・クウガッ!!

「ちょっと くすぐったいぞ」



超絶変形!!
FFR01_08.jpg


FFR01_09.jpg

裏側を見てはイケナイ。


FFR01_10.jpg

羽根の展開。 ブーン


FFR01_11.jpg

FFR00 ディケイドに付属するスタンドをスペーサーにクウガゴウラムへ搭乗。
強引すぎる気がするけど、見た目など全く無視した潔い姿勢に納得せざるを得ない。

元々、見た目など重視しちゃいないんでしょうけどね…


FFR01_12.jpg

やっぱり絡ませて遊ぶと面白い。
良い意味で本ッ当~にアホらしい。
次弾のリュウキドラグレッダーがやたらと出来が良さそうで楽しみですね。

という訳で、FFR01 クウガゴウラムでしたー。

FFR00 仮面ライダーディケイド 

FFR(ファイナルフォームライド)、仮面ライダーディケイドを購入~
実は発売されるのを結構、楽しみにしてたり。


パッケージ
FFR00_01.jpg

セット内容に含まれているカード(パッケージ中央)を取ってしまうと、トンマなデザインになってしまうイカれたパッケージ。


FFR00_02.jpg

装着変身(カブトシリーズ辺りまで)と並べる分には丁度いい大きさかな。
電王以降の装着~S.H.Figuartsと並べるとチビこくて見劣りします。


FFR00_03.jpg

付属品
スタンド、ライドブッカー3種(ブッカーモード、ソードモード、ガンモード)
仮面ライダーカード


FFR00_04.jpg


FFR00_05.jpg


FFR00_06.jpg

これといったポーズが思い浮かばない。


FFR00_07.jpg

動かね~
てか、白とびが酷いな…('ω`;)


FFR00_08.jpg

「あぁん? 貴様ッ 今、相棒を笑ったな」


FFR00_09.jpg

「邪魔なんだよ 俺の思い通りにならないものは全て」


FFR00_10.jpg

特にこれといったギミックもなく、可動も一昔前の装着変身レベルといった感じで残念。

今後発売されるライダー各種と絡ませてナンボなんでしょうね。
という事で、クウガゴウラム買ってきます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。