トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト グランドフォーム 

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト グランドフォームを買ってきました。


パッケージ
AGITO_01.jpg


AGITO_02.jpg


AGITO_03.jpg

付属品はクロスホーン展開状態の頭部(というか前面マスク部)、交換用手首はグワッと開いた手が1種のみ。
付属の手が少ないのは置いておくにしても、その唯一付属する手のチョイスを完全に間違えている。


このブリスターパックのスカスカで残念な感じは以前にも経験した事があるような...





AGITO_04.jpg

群雄【動】シリーズでした。


AGITO_05.jpg

ノーマル(画像:左) 誰か俺の顔を見て笑ってやしないか?(画像:中央) クロスホーン展開(画像:右)

今までの頭部丸ごと交換するタイプから、前面のマスクのみを交換するタイプになっています。
これからはこの交換形式でいくのかな?


AGITO_06.jpg

あんな形状の開き手で、お控えなすってのポーズが決まると思ってるのか?バカタレーッ


AGITO_07.jpg

絡ませる相手がいると楽しいです。 で、そろそろギルスをですね…
※手首はS.H.フィギュアーツ 仮面ライダー幽汽から拝借


AGITO_08.jpg

※手首はS.H.フィギュアーツ 仮面ライダー幽汽から拝借


AGITO_09.jpg


AGITO_10.jpg

※手首はS.H.フィギュアーツ 仮面ライダー幽汽から拝借


AGITO_11.jpg

DXマシントルネイダーと。
※手首はS.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ マイティフォームから拝借


AGITO_12.jpg

可動が柔軟な分、装着変身よりもずっと楽に乗せる事ができます。


AGITO_13.jpg

実際に並べてみると同じ金色でもクウガの金色とはだいぶ違うんですね。(画像だと分かりづらいです)
アギトは薄め、クウガは黄色分大目という感じ。(説明も分かりづらいです)
何年か経ったら黄色汁が滲み出てくるのかな?


AGITO_14.jpg

出来の良いアナザーアギトで目が肥えてしまって、要らない所にまでケチをつけてしまうかな?と思いましたが、
いやいやどうして、フィギュア本体に関しては全く問題ないですね。 余裕でカッコいいです。
付属品に関してはやっぱり残念ですけどね。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト グランドフォームでした。
スポンサーサイト

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 花京院典明 

超像可動シリーズ 花京院典明です。


パッケージ
sas06_kakyoin_01.jpg


sas06_kakyoin_02.jpg

個人的に制服の色や髪の色などカラーリングに違和感はなし。
カプコンから発売されたプレステ用の格闘ゲームのせいかな。


sas06_kakyoin_03.jpg

付属品の各種ハンドパーツとサングラスヘッド。
相変わらずハンドパーツが豊富です。
全キャラのハンドパーツを並べたら「振り返ってはいけない小道」を再現できそう。


sas06_kakyoin_04.jpg

横に長く結んだ口とか花京院ぽくていいですね。 髪型もよく再現したなと。
サングラスVer.の方はちょっと日焼け気味な肌色。

というか、サングラスVer.の髪の部分に黒っぽい塗料みたいなシブキが付いていてかなり悲惨な状況だったんですけど…

髪の毛に斑点があるとか、ディアボロ買った訳じゃねぇんだよォ~~~
あちこちに塗装ハゲがあるとか、いきなり足がもげてるとかよォ―――
そんなもん売りやがってよォォォォ――ッ
それって納得いくかァ~~~~おい?
オレはぜーんぜん納得いかねぇ~~
なめてんのかァ―――――――ッ このオレをッ!!
ちゃんとしたもんを売れ!ちゃんとしたもんを!チクショオ――― ムカつくんだよ!コケにしやがって!
ボケがッ! ドガッ ガスッ ガスッ

『ホワイト・アルバム ジェントリー・ウィープス!(静かに泣く)』


…ふぅ

― 小芝居終了 ―

交換してもらうのも面倒くさかったので自分で塗りなおしちゃいました。
パッと見、分からないくらいには直ったかな。 結局、塗り直す方が面倒くさかったと...

静かに泣くって… 開封して斑点を発見した時の私、そのままではないか!


sas06_kakyoin_05.jpg

そうかな



ああ!! お…おめーはッ!

sas06_kakyoin_06.jpg

花京院ンンンン――ッ!

復活の花京院!
ポルナレフが良いリアクションをしてます。


sas06_kakyoin_07.jpg


sas06_kakyoin_08.jpg

やっぱりスタンドと対になるとそれぞれが生きますね。


sas06_kakyoin_09.jpg

下半身の可動に制限がありますが、大袈裟でキメキメな格好をするキャラじゃない花京院だからか、
あまり気になりませんね。
顔も似てるし、制服の緑色も渋くて良いです。

欲を言えば、叫び顔が欲しかった。

顔で思い出したけど、出来の良い承太郎の顔を「ジョセフ&イギー」辺りの付属品に強引にねじ込んでもらえないっすかね。
…無理っすか


超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 花京院典明でした。


to be continued
[ 2009/06/25 01:20 ] 超像可動 | TrackBack(1) | Comment(0)

S.H.フィギュアーツ アナザーアギト 

平成仮面ライダーシリーズ2作品目 「仮面ライダーアギト」より、主人公のアギトを差し置き一足早く発売。
S.H.フィギュアーツ アナザーアギトです。


パッケージ
ANOTHER_AGITO_01.jpg


ANOTHER_AGITO_02.jpg

従来のS.H.フィギュアーツはヒョロッとしたスマート体系でしたがアナザーアギトはマッチョ系。
と言っても必要以上にマッチョという訳じゃありません。 ご安心を。


ANOTHER_AGITO_03.jpg

替えの頭部とハンドオプション色々。


ANOTHER_AGITO_04.jpg

クラッシャーオープンVer.の頭部。


ANOTHER_AGITO_05.jpg

ぬぅん
ちゃんとバランスを取れば片脚でも自立できると思います。


ANOTHER_AGITO_06.jpg

むぅん


ANOTHER_AGITO_07.jpg

むぅぅぅぅん


ANOTHER_AGITO_08.jpg

アサルトキック


ANOTHER_AGITO_09.jpg

爆煙が小さいけど雰囲気で。


ANOTHER_AGITO_10.jpg

俺は俺の手で人間を守る。


試作品の画像を見た時から、出来が良さそうだったので期待して発売されるのを待っておりました。
肩のアギトマークが塗装されていないのと、胸のグリーンがちょっと鮮やかすぎ&テカりすぎなのがちょっと残念かな。
とはいえ、これは相当カッコいいと思います。 かなりシビれる出来ではないかと(右腕的な意味で)

あとは色々と話題になっていますがマフラーの取り付けが左右で逆になってしまっているようでパッケージと向きが違うようです。
羽状のパーツとマフラーの接着面を剥がして、マフラーを左右入れ替えれば修正できるそうなので、
気になる方は修正してみてはどうでしょう?(自己責任でお願いします)




アギトライダー好きにはたまらないアイテムを相当なレベルで発売していただいた早々、こんな事を言うのもなんですが…

ANOTHER_AGITO_11.jpg

そろそろ、こんな感じでジャンプするあの人も発売してはいただけないでしょうか?



- 追加 -
ANOTHER_AGITO_12.jpg

どうしても胸の色合いが気になったので、テカテカを押さえつつ彩度を落とし気味に手直し。
頭部の色や他の箇所との色の兼ね合いもあるのでこんなもんかな?と
とりあえずモヤモヤ解消。


S.H.フィギュアーツ アナザーアギトでした。

一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 D賞 ハーヴェストコイン“スタンド” 

一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けないより
D賞のハーヴェストコイン“スタンド”です。


jojo_d_01.jpg


jojo_d_02.jpg

劇中で描かれている人物との対比を見るに1/1と言っていいサイズです。


jojo_d_03.jpg

「カメユー」で買い物をすると100円につき1枚もらえるカメユーブルースタンプもシールとして付属。

<使用上の注意>
●シールは人体(皮膚)に直接貼らないでください。


シールを貼るとその物体が2つに分裂し… 人体に直接貼るのはよしましょう。


jojo_d_04.jpg

頭部に硬貨を挟む事ができます。
※1枚のみ 1円硬貨、5円硬貨、10円硬貨、50円硬貨、100円硬貨が対応

原作の設定通りではありますが、貯金箱にもなるよ!みたいな実用性があっても良かったかも。


遊びます

jojo_d_05.jpg

億泰 『見ろよ仗助ッ!「敵スタンド」だ ブッ殺してやるッ!二匹いるぜッ!』
仗助 『ああ わかってる!あのうち一匹は銀行にいたんで追ってきた!』


jojo_d_06.jpg

億泰 『おい……また一匹合流してきたぜ……』
仗助 『…………………』


jojo_d_07.jpg




jojo_d_08.jpg

億泰 『オヨヨオ!!』
仗助 『………………』

終わり


コインが1枚頭部に挟めるだけなのでコイン“スタンド”と言っても実用性は皆無です。
が、人によってはいくらダブッてもオッケー!なアイテムかもしれませんね。

また、どうせダブッた分だし破損上等!な黄金の精神でリボルテックのジョイント辺りを仕込んで、
可動化させてみるというのも面白いかもしれないですね。

個人的にはC賞のバッドカンパニーBOXよりも、こっちの方が好きです。


一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けない D賞 ハーヴェストコイン“スタンド”のご紹介でした。


to be continued

一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 C賞 バッドカンパニーBOX 

一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けないより
C賞のバッドカンパニーBOXです。


jojo_c_01.jpg

バケツ状のBOX内にバッドカンパニーのソルジャー部隊フィギュアが40体入っています。
こちらもA賞、B賞と同じく荒木先生監修。


jojo_c_02.jpg

フィギュアの大きさは約5cm、タミヤの1/35ミリタリー系の兵隊さんプラモとほぼ同等のサイズですね。
スタンド能力を発現させる為に康一をザグザグしたグリーンベレーもちゃんとアーミーナイフを片手に再現(画像:左下)
ぬかりないです。


jojo_c_03.jpg

フィギュアの種類は上画像の8種。 それが5セット分で計40体です。
※ミサイル画像のみ5つまとめて撮影しております。

落下傘部隊のフィギュア(画像:左下)の肩には紐を通す穴が開いています。
やっつけながら糸を通して吊るしてみました。

アパッチヘリのミサイルの側面にはBAD COMPANYの文字があります。 ただ、ミサイルだけあっても…
今後、可動クレイジーダイヤモンドのフィギュアでも発売されたらその時のドラァ!用にでもしますかね。


jojo_c_04.jpg

全40体
凄く臭い('ω`;)


jojo_c_05.jpg

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、包帯を巻いたような顔に独特な丸目と口が再現されています。


jojo_c_06.jpg


jojo_c_07.jpg

ポジション的には手前がいかりや長介、右奥から仲本工事、高木ブー、加藤茶、志村けんといった感じでしょうか。


jojo_c_08.jpg


jojo_c_09.jpg


jojo_c_10.jpg

開封した時に目に飛び込んできた色あいといい、強烈な匂いといい何かに似ているなと思っていたんですが、
あれですね、釣りのワーム、ソフトルアーってやつです。 バス釣りなんかが好きな人にはなんとなく伝わるかな?
以前、ワームを大量に買い込みタックルケース内に入れておいて暫く放置していたら、
ワームがものの見事にとろけて、かなりショッキングな物体に変化してしまったのを思い出しました。

脱線!

数体だけ飾ってもなんだし、かと言って40体全て飾るのもスペースが…
何体くらいを、どこへ、どのように配置して飾るべきか? いざ飾ろうと思うと妙に頭を悩ませられるアイテムです。

個人的には中身のバッドカンパニーフィギュアよりもBOXが嬉しかったり。


一番くじより、ジョジョの奇妙な冒険 C賞 バッドカンパニーBOXでした。


to be continued

一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 B賞 キラークイーン 

一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第四部より、B賞のキラークイーンフィギュアのご紹介です。


jojo_b_01.jpg

B賞という扱いですがサイズやら何やら、こちらが事実上のA賞では?と
大きさは右手指先までで約26cm(台座含む)


jojo_b_02.jpg


jojo_b_03.jpg

小指長すぎ …が、気にしなーい


jojo_b_04.jpg

カッコよすぎます。


jojo_b_05.jpg

髑髏の装飾品いろいろ。


jojo_b_06.jpg

足元のシアーハートアタック。 コッチヲ見ローッ!

ボディに無数のへこみ、丸出しになったボルトとナット、もげた鼻、破壊された左キャタピラ等、
ムカデ屋 店内でスタープラチナのオラオラを食らった状態をちゃんと再現。 素晴らしい。


jojo_b_07.jpg

『キラークイーンッ』!!


jojo_b_08.jpg

この指先はどんな『物質』だろうと『爆弾』に変えられる…………
そして、それに触れた者は『爆破』される…………
君の場合、学生ボタンを『爆弾』にして………ふっとばすか…………


『第一の爆弾ッ』!


jojo_b_09.jpg

A賞は早い段階で当たりを引けたんですが、B賞のキラークイーンがなかなか出ずに苦戦を強いられました。
当たりくじを引いた時には、ビックリして 「おっ!」 と声が。

相当、出来が良いのでジョジョ好き、キラークイーン好きな人は頑張って入手をー!
…っていうか、普通に販売してほしいですよね。 もう、くじは嫌だ くじ禁止!

ちなみにダブルチャンスで当たるキラークイーンのスペシャルカラー(水色Ver)は見事に全て散りました…


以上、一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 B賞 キラークイーンフィギュアでした。


to be continued

一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 A賞 仗助&クレイジー・ダイヤモンド 

一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ダイヤモンドは砕けないより
A賞 仗助&クレイジー・ダイヤモンドのご紹介です。


jojo_a_01.jpg

大きさ(台座含む)はクレイジーダイヤモンドの頭までで約20cm
仗助単体での大きさが約16cm、クレイジーダイヤモンドが約17cmという感じ。

荒木先生監修だそうです。


jojo_a_02.jpg

ちゃんとピアスも再現されています。 グレート!


jojo_a_03.jpg

この水色とピンクのカラーリングはクレイジー・ダイヤモンドの個人的公式カラー。
カラーの濃淡が強めなのでピンクの箇所がやや生々しい気もします。

…個人的公式カラーって何だ?


jojo_a_04.jpg

背面
以前、リボルテックを改造してクレイジー・ダイヤモンドを自作しようとした際、参考に各巻を読みあさりましたが、
全てと言っていい程、描かれ方がバラバラで…  これが正解 …なのか?

ちなみに、そのクレイジー・ダイヤモンドですが完成しておりませんッ!('A`)


jojo_a_05.jpg


jojo_a_06.jpg

微妙に貴様、誰だ?な仗助。


jojo_a_07.jpg

横向きになればなるほど、原作の仗助に似てくる気がします。 どうでしょう?


ジョジョ好きな人たちが全国に潜んでいたのか、今まで立体化される機会のなかった第四部だからなのかは知りませんが、
どこのコンビニでも売れ行きが凄いようですね。
他の部も是非とも一番くじで!と言いたい所ですが正直な所、くじはもう勘弁。
普通に発売してください! 可動フィギュアは超像可動でよろしく!

そんなこんなで慣れない固定フィギュアのご紹介、お粗末さまでした。


以上、一番くじ ジョジョの奇妙な冒険よりA賞 仗助&クレイジー・ダイヤモンドでした。


to be continued

FFR10 ゼクターカブト 

FFRシリーズ最後のライダー(ファイナルフォームライドするライダー) ゼクターカブトが発売されました。


パッケージ
FFR10_01.jpg


FFR10_02.jpg

かなり大きめな背負いものです。
背負いものが割と重いので直立させるだけでも結構調整が必要かな?
足首の可動で微調整をしたいんだけれども、この足首が前方への可動がイマイチで微調整もままならん。

腕は画像の状態が目一杯伸ばした状態です。
背面から見ただけで既にカブトゼクター丸出しな感じがなんとも…


FFR10_03.jpg

付属品のゼクターパーツ。
パッケージ内でも本体とは別々になっているので自分で取り付ける必要があります。


FFR10_04.jpg

ワキワキと動くアクションフィギュアではないので、こんな感じで誤魔化し。





それではメイン


「ちょっと くすぐったいぞ」

ファイナルフォームライド!! カ・カ・カ・カブトッ!!




超絶変形!!
FFR10_05.jpg

頭を背面方向へ180°回転。
頭部が隠れるようゼクターパーツを上方へ引き上げ。


FFR10_06.jpg

ツノパーツを上方へ。
腕の位置を変更、腕にある穴をツノパーツ横の突起に差し込んで固定。


FFR10_07.jpg

脚(太ももロール軸より下、スネまで)を内側へ回転。


FFR10_08.jpg

腰のロックを外し両脚を90°曲げます。
簡単に言っちゃえば前屈。


FFR10_09.jpg

完成!
ヒビキオンゲキコと同様、両腕がしっかりと固定されるので変形後のプラプラした感じはありません。


FFR10_10.jpg

羽も展開する事が可能です。
ゼクターカブト中央の突起にディケイド(ディエンド)付属のスタンドを差し込んでディケイドらを乗せる事もできます。


FFR10_11.jpg

ゼクターパーツはディケイドに装着する事ができます。
これが何なのかは分かりません。 が、この何だか分からない何かが割と好き。


FFR10_12.jpg

ポーズを取らせようと軽くいじっているだけで腰のロックが外れてしまうのがちょっとイラッときます。
あとは上でも書きましたが足首の可動がちょっと残念。


アホらしい変形が面白そうだと思い、FFRシリーズを購入してみましたが中々たのしい玩具でした。
まだコンプリートフォームの発売が控えていますが購入の予定はないので私のFFRの世界の旅はここまでという事でー
(コンプリートフォームよりS.H.フィギュアーツのゼクトルーパーを複数いきたいです)

最後に全員集合の写真でも撮りたかったんですが撮影スペースの関係上無理っぽそうです。
代わりに



エイト

セブン

シックス

ファイブ

フォー

スリー

ツー

ワン



FFR10_13.jpg

ターイム ボカーン

…すみません




以上、FFR10 ゼクターカブトでしたー! 兄貴は便利だ

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 ハイエロファントグリーン 

メディコス・エンタテインメント 超像可動 ハイエロファントグリーンが発売になりました。
個人的にジョジョの全スタンドを好きな順にランク付けしろと言われたら間違いなく上位に入る程、凄く好きなスタンドです。
 
では


パッケージ
sas05_HierophantGreen_01.jpg


sas05_HierophantGreen_02.jpg

今回は先月、発売になった同シリーズのJ・P・ポルナレフのように箱から取り出した瞬間、ガオンという事もありませんでした。


sas05_HierophantGreen_03.jpg

付属品
オプションハンド 指差しハンド(右手)、開き手(左手)、エメラルドスプラッシュハンド(左右)
開き手は左右欲しかったですね。

今回はジョジョの擬音パーツもセットになっております。


sas05_HierophantGreen_04.jpg

台座の支柱先端、もしくは台座の穴へ直接取り付け と取り付け方法は2通り。


sas05_HierophantGreen_05.jpg

スジがあってまるで光ったメロンと言いたい所ですが、スジは凸イメージなんですよね 残念。
流石にマスクメロンの表面のようなスジ表現は難しいか。 鱗があってまるで干からびた何かだな。

画像で見ると左目の上にグリーンが乗っかっちゃってますね。 実物は全然、気になりませんけど。


sas05_HierophantGreen_06.jpg


sas05_HierophantGreen_07.jpg


sas05_HierophantGreen_08.jpg

肩・首から胸にかけてのアーマー状のパーツは軟質素材なので多少は腕が干渉しても問題なし。
手の平が渦巻き状になっているのもちゃんと再現されています。 素晴らしい。


sas05_HierophantGreen_09.jpg

なんだかんだと言っても凄くカッコ良くて満足。
ベタベタな意見かもしれませんが、紐状にして狭い所へ潜り込ませる事ができるというスタンドの特徴から、
足首差し替え用で紐状のパーツを付属させてくれるとか、エメラルドスプラッシュのエフェクトパーツが欲しかったというのも本音。

擬音パーツは擬音パーツで楽しいんですけど。
擬音だけに限らず漫画の吹き出しっぽい形状の名セリフのパーツとかも面白いかもしれないですね。


ジョセフ&イギーの発売も決定したとの事で、第三部の主要人物(エジプトご一行)が揃うのが楽しみです。(当然、DIOも)
というかですね


― 公式HPより ―
>皆様から多数のリクエストをいただき、検討いたしました結果、「ジョセフ・ジョースター&イギー」を、
>発売することと決定致しましたので~


リクエストがなかったらマジで発売しないつもりだったのかー!! やれやれだぜ
熱い要望に応えてくれるだけ有り難いってもんですけどねー。

次弾は、やはり私の好きなキャラクター 花京院が発売されるので楽しみです。


以上、超像可動 ハイエロファントグリーンでしたー。


to be continued
[ 2009/06/05 19:20 ] 超像可動 | TrackBack(0) | Comment(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。