トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魂ウェブ商店限定 スーパーロボット超合金 グレンダイザー&スペイザー 

スーパーロボット超合金 グレンダイザーの発売より約2年。 グレンダイザーのサポート用UFO スペイザーが発売されましたー!

今回は頭部の造形とカラーリングが変更されたグレンダイザーにスペイザーが同梱されたセット版が発売となったほか、
一般流通品として販売されたグレンダイザーを所持している人に向け、スペイザー単品版の2種が同時受注されました。
(受注期間:2015年1月23日~2015年3月27日、2015年6月25日より発送)


パッケージ
SRC_Grendizer_and_Spazer_01.jpg

以前、発売されたグレンダイザーを持っていますが、新規頭部につられグレンダイザーとスペイザーのセット版を購入しました。
メ ー カ ー の 思 惑 通 り ('ω`;)


SRC_Grendizer_and_Spazer_02.jpg

パッケージ裏


SRC_Grendizer_and_Spazer_03.jpg

中はグレンダイザーが収まったブリスターと...


SRC_Grendizer_and_Spazer_04.jpg

スペイザーが収められたブリスターの2段重ね。



■ グレンダイザー
SRC_Grendizer_and_Spazer_05.jpg

一般流通で販売された単品版グレンダイザーとの主な違いは、頭部の造形。
カラーリングは腕、胴体、太ももの銀色が白へと変更。
肩や脚部の青が、濃い青から薄めの青へ変更されています。


SRC_Grendizer_and_Spazer_06.jpg

目がつりあがりすぎて悪人顔と言われていた単品版と比較すると、優しげな顔つきになっているセット版グレンダイザー。
セット版のほうが、よりグレンダイザーらしい顔になっていると思います。

可動範囲やギミックなどは単品版と変わりありません。 よろしければ以下のリンク先も併せてご覧ください。
【記事リンク】・スーパーロボット超合金 グレンダイザー


SRC_Grendizer_and_Spazer_07.jpg

単品版グレンダイザー / セット版グレンダイザー

セット版の白ボディのほうが、ずんぐり太く見えますね。 これが膨張色というヤツかー?


SRC_Grendizer_and_Spazer_08.jpg

顔の比較

これは本当に同じロボットなのか?(´・ω・`)


SRC_Grendizer_and_Spazer_09.jpg

マジンガーZ、グレートマジンガーと。

この3体で並べると、白いボディのグレンダイザーだけ浮いて見えちゃいますね。
2体は地球製ロボット、1体は他惑星のロボ。 そう考えれば色の違いくらいへっちゃら。


SRC_Grendizer_and_Spazer_10.jpg

やっぱりこっちのほうが統一感はありますよねー
※コメントがふわっふわしております


SRC_Grendizer_and_Spazer_11.jpg

付属品 その1 (グレンダイザー用)
ダブルハーケン×2、スクリュークラッシャーパンチ×2、魂STAGE用ジョイント
武器持ち手×2、開き手×2、ポーズ用の手×2、スペイザー合体用手首×2

※その他、パッケージの状態で握り手×2が装着されています。
※緑丸で囲んであるのが、新規で付属するスペイザー合体用の手首です。


SRC_Grendizer_and_Spazer_12.jpg

単品版に付属した、パンチ発射エフェクト×2、スペースサンダーエフェクトは残念ながらセット版には付属いたしません! …ケチ


SRC_Grendizer_and_Spazer_13.jpg

ダイザー本体はセット版、単品版でギミック等に違いはありません。
そんなワケで頭部のツノを外せば、単品版の付属品であるスペースサンダーエフェクトを取り付けることもできます。
両方購入したものにのみ与えられし、小さな小さな特権('A`)



■ スペイザー
SRC_Grendizer_and_Spazer_14.jpg

オールプラ製で軽いです。


SRC_Grendizer_and_Spazer_15.jpg


SRC_Grendizer_and_Spazer_16.jpg

スペイザー底面にあるランディングスキッドは引き起こしが可能 (緑矢印)
赤丸で囲ってある部分は魂STAGEの支柱を取り付ける穴になっています。 支柱取り付け用の穴は全部で6箇所。


SRC_Grendizer_and_Spazer_17.jpg

付属品 その2 (スペイザー用)
スピンソーサー×4、ドリルソーサー×2

※画像にノーマルソーサーを入れ忘れました。


SRC_Grendizer_and_Spazer_18.jpg

付属品 その3 (ディスプレイ用)
魂STAGE台座、支柱×2

支柱が2本付属するのが地味に嬉しい!
支柱を2本使用すれば、安定した状態でスペイザーを飾れます。


SRC_Grendizer_and_Spazer_19.jpg

ソーサーの取り付け
主翼の先端にソーサー本体 (中央部) を取り付け、蓋パーツを上下から挟み込む要領で取り付けます。
取り付けはノーマルソーサー、スピンソーサー、ドリルソーサーすべて同様の方法となります。


SRC_Grendizer_and_Spazer_20.jpg

左列、上からノーマル、スピン、ドリル。
ドリルソーサーからはドリルを外すことができます (右画像)



■ 合体準備 ~グレンダイザー編~
SRC_Grendizer_and_Spazer_21.jpg

スペイザー合体用の手首を装着、つま先が外側を向くように太ももを回転させます。 以上!



■ 合体準備 ~スペイザー編~
SRC_Grendizer_and_Spazer_22.jpg

機首パーツを取り外し、正面のハッチを上下に開きます (機首パーツは余剰パーツとなります)


SRC_Grendizer_and_Spazer_23.jpg

スペイザー後部ハッチを、それぞれ上下に展開。


SRC_Grendizer_and_Spazer_24.jpg

ハッチがフルオープンだとこんな状態になります (上画像) こういう画像を見るとテンションが上がるのはなぜだろう?

ちょっと気になったので撮影しておいたのが下の画像
赤矢印を見ていただくと分かると思いますが、 スペイザー底面から取り付けた魂STAGEの支柱先端部が内部へと突き出ています。
引っかけてグレンダイザー本体に傷を付けないよう、気をつけたほうがいいかもしれません。


SRC_Grendizer_and_Spazer_25.jpg

グレンダイザーをスペイザーへ収納し、前後部のハッチを閉じます。
側面のウイングを引き出します。
側面ハッチを押し込みつつ、スペイザーを抱え込むようグレンダイザーのヒジ角度を調節します。
顔を正面に向けて完成! (正面を向いてくれません / 笑)

スペイザー側面ハッチはスプリング可動式。


SRC_Grendizer_and_Spazer_26.jpg


SRC_Grendizer_and_Spazer_27.jpg

カッコいい!


SRC_Grendizer_and_Spazer_28.jpg


SRC_Grendizer_and_Spazer_29.jpg


SRC_Grendizer_and_Spazer_30.jpg


SRC_Grendizer_and_Spazer_31.jpg


SRC_Grendizer_and_Spazer_32.jpg

東映版のゲッターやゲッターGも欲しくなりますね。


SRC_Grendizer_and_Spazer_33.jpg


単品版のグレンダイザー発売から約2年経ち、ようやく発売となったスペイザー。
グレンダイザーにはスペイザー!マジンガーZにはジェットスクランダー!セットになっていて然るべきものという認識が強いので、
最初からこのセットで売ってくれればよかったのに…と思ったのが率直な感想。

古くはマジンガーZの追加武装、最近だとダイナミックオプションパーツセットがそうですが、
わざわざ本体から主要武器、主要装備を抜いておいて後々別売りするというのは…
メーカー側の都合もあるのでしょうが、なんとも。


(販売方法の愚痴は置いておいて) グレンダイザー&スペイザーセットは、なかなかよい出来ではないかなと。
細かいですが、スペイザーと合体したときにグレンダイザーの顔が正面を向けない点。
スペイザーの側面ハッチ (スプリング可動式) のスプリングが強すぎる点はもう少し処理等を考えてほしかったところです。

特に側面ハッチですが、スプリングの戻りが強すぎて、スペイザーを抱え込んだダイザーの腕が外側へと押し出されてしまいます。
合体後の形状が、いとも簡単に崩れてしまうのは合体玩具ではいただけないかなぁと。
これはかなりのストレスになります。

優しげな顔付きのグレンダイザー&白ボディが気に入ったので、今回はセット版を購入してよかったなーと大満足。
そのせいでティガのスカイとパワータイプが買えませんでしたけどね ('ω`;)



魂ウェブ商店限定 スーパーロボット超合金 グレンダイザー&スペイザーでした。





グレートマジンガーの脚のプラプラ具合が尋常じゃないので ~鉄(くろがね)仕上げ~ で出してくれてもいいのよ!
もちろんグレートブースター付きで。


スポンサーサイト

CCP 悪魔将軍を買いました 

ご無沙汰しております。

Yameta.jpg

最近ではまともにフィギュア紹介記事すらアップできないでいるヤメタランスです。



私のコレクションしているものの中にCCP社製のソフビフィギュア、CMC (CCP Muscular Collection) というものがあります。
簡単に言うと、キン肉マンを題材に 「もし超人が実在したら?」 というコンセプトのもと製作されたソフビフィギュア。
これ とか これ がそうなんですが、息の長いシリーズなだけに意外と持っていない商品があったりもします。
そんな中、ぜひとも手に入れたいと思っていたのが悪魔将軍




その将軍様を、運よく近所のリサイクルショップで発見しました~!

AkumaShogun.jpg

箱なし、塗装剥げ多数、一部ベタつきあり! と、コンディション良好な品ではありませんでしたが安かったので購入~

個人で塗装するにはテッカテカの銀メッキ調に仕上げるのは難しそうですが (というか無理 …なのかな?)
それなりに見てくれのいい状態にもっていきたいな~と。

現在はパーツをバラバラにしたところで作業を中断し、メッキ塗装についていろいろと勉強中。
なんとかなるんじゃないか?という、甘い見積もりでおります(笑

目指すは、なんちゃって銀メッキなんちゃってマジョーラ 塗装で仕上げた なんちゃってハイグレード悪魔将軍

がんばってみます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。