トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

魂ウェブ商店限定 仮面ライダーX&クルーザーセット 

目指すはゴッドの悪の城
レッツゴークルーザー大平原
白い弾丸クルーザー♪


魂ウェブ商店限定で発売された 仮面ライダーX&クルーザーセットのご紹介です。
(受注期間:2015年3月24日~2015年5月31日迄、2015年8月20日から発送開始)

魂ウェブにて発売になった仮面ライダーXの愛車 「クルーザー」 ですが、単品版とセット版の2種が発売されました。
セット版の商品内容は名前が示すとおり、クルーザーと仮面ライダーXがセットになったものとなっています (そのまま)
仮面ライダーXは以前に一般発売されたものを持っているので、バイクの単品版でもじゅうぶんではあったのですが、
ボディの色味がより劇中 (自分のイメージにも) に近くなったのに惹かれセット版を購入!
またしてもバンダイの罠にしてやられました… おぉ、おぉぉ、お、おのれー(笑


パッケージ
SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_01.jpg

イラスト風なあっさりとしたデザインのパッケージです。


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_02.jpg

裏面


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_03.jpg

中のブリスターは2段重ね。
上段は仮面ライダーX本体、マフラー、各種ライドル、クルーザー本体、クルーザに関連する付属品が収められています。


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_04.jpg

ブリスター下段にはXライダー用の交換用手首、ロングポール、ライドロープが収納。



■仮面ライダーX
SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_05.jpg

カラーリングが異なるのみで、先に一般流通で販売された仮面ライダーXと変わりありません (付属品なども一緒)
ということで、詳細な紹介は省略いたします。

以下に単品版のレビュー記事がありますので、よろしければ参考にしてください。
【記事リンク」・ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーX


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_06.jpg

カラーリングの比較
左が仮面ライダーX単品版、右が今回のクルーザーセット版になります。

やはり個人的に水色、水色したものよりもグレーのカラーリングのほうがXライダーらしくて好きです。



■クルーザー
SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_07.jpg

デコレーション具合が絶妙で子供のころから本当に好きなバイクでした。
このプロペラのサイズを一歩間違えると超神ビビューンの各マシーンのような面白(?)デコレーションバイクに…


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_08.jpg


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_09.jpg

フロントカウル、ライト部にはクリアパーツが使用されています。

クルーザーで大きく目を引く装飾がフロント両サイドに備え付けられたターボプロップエンジン。
その先端部に付いているプロペラは軽く息を吹きかけるだけでクルクルと回転する芸の細かさ。
ボディへと繋がっているパイプは硬質パーツとなっています。


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_10.jpg

後部のターンスクリューに備え付けられたスクリューも回転させることが可能!
こちらは硬めに取り付けられているので、息を吹きかけるくらいでは回転しません。
細かなところまでよく再現されていると思います。


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_11.jpg

バイクでお馴染みのギミック、ハンドルと連動したタイヤ、可倒式スタンド、リアサスペンションの浮き沈み、タイヤ転がしは健在。


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_12.jpg

付属品
支柱ジョイントパーツ、後輪用スタンド

※支柱ジョイントパーツは別売りの 「魂STAGE ACT.4」 に対応。


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_13.jpg

支柱ジョイントパーツは車体底面へ取り付けます。


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_14.jpg

魂STAGEと併用することでウイリーやジャンプシーンなどのアクションポーズを再現することが可能になります。


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_15.jpg

うんうん、いい組み合わせだ!


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_16.jpg

Xライダー搭乗。
無理なく自然なポーズで搭乗させることができますね。


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_17.jpg


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_18.jpg


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_19.jpg


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_20.jpg








199X年・・・

世界は核の炎に包まれた









SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_21.jpg

ひゃっはー


SHF_MaskedRider_X_and_Cruiser_22.jpg

おしまい!


私が散々レビューをサボっている間にもバイクの商品展開は着々と進んでいるようで…(汗
ついに念願のクルーザーを手にするという夢が叶いましたー!

欲しかったモノの商品化も、いざ手にしてみると期待値を高く持ちすぎた反動で意外とガックリ…ということが少なくない中、
今回のクルーザー商品化はガッカリ感も少なく、ただただ満足!
昭和ライダーの中においてデコレーションの多いバイクになりますが、細かな装飾パーツまでしっかりと再現されており非常にナイス。
手抜き感じることのない出来になっていると思います。

同シリーズのバイク玩具では予備のハンドルグリップが付属するのが当たり前のようになっていましたが、
今回のクルーザーはグリップ部の取り外しは不可、そのため予備のグリップも付属しておりません。
転倒させたとしても、フロント両サイドのターボプロップエンジンがブロックしてくれるのでそう簡単に破損したりはしないと思いますが、
いささか心配なところではあります。 バイク搭乗時の取り付けのときに壊しちゃうとか。
まぁ、そこは大人な扱いをしてくださいということでしょうか?
買いなおしが難しい限定品でもありますし取り扱いには気をつけたいところですね。


いやぁ、これで残る昭和7人ライダーのバイクはカブトローだけですねー。
楽しみに商品の到着を待ちたいと思います (まだ注文していませんが / 笑)



魂ウェブ商店限定 仮面ライダーX&クルーザーセットでしたー。




スポンサーサイト

SpiceSeed バッファローマン 

キン肉マンフィギュア界に突然の殴りこみをかけてきたSpiceSeedさん。
発売、第1弾として登場したのは悪魔超人バッファローマン! …スグルさんはいつも後回しですなー

第1次受注では1分足らずで販売が終わってしまい、まさに ( ゜Д゜)ポカーン な状態を生み出したこのバッファローマン。
1次受注分を購入できた私も ( ゜Д゜)ポカーン
恐らく多くの人がみんな ( ゜Д゜)ポカーン

では


SpiceSeed01_Buffaloman_01.jpg

金ピカなパッケージ


SpiceSeed01_Buffaloman_02.jpg

金ピカなパッケージを取り外すと、その中からは重厚で高級感溢れる箱が登場。


SpiceSeed01_Buffaloman_03.jpg

オープン!
フィギュアの形にくり抜かれたウレタン製クッションに収まるバッファローマン。


白いクッションカバーをどけるとそこには…

SpiceSeed01_Buffaloman_04.jpg

BAFFALO の文字
スペル間違い! キニスンナ


SpiceSeed01_Buffaloman_05.jpg

公式でも多用されている角度から


SpiceSeed01_Buffaloman_06.jpg

ぐるっと


SpiceSeed01_Buffaloman_07.jpg


SpiceSeed01_Buffaloman_08.jpg

オォォォ、これはカッコいい!
本当にゆで先生の描く原作絵がそのまま抜け出してきたようなバッファローマンです。

全高は約27cmの迫力ある大サイズ


SpiceSeed01_Buffaloman_09.jpg

薄っすらと紫色が入ったロングホーンを見ても分かるように、最近のカラーイラストを参考に塗装されているようです。
目の上下にある線ですが、ちょっと精度が低くよれてしまっているように見えます。

ガンダムなどロボ系の扱いもあるメーカーさんなので、ここはロボット並みのしっかりとしたモールドを入れて欲しかったです。


SpiceSeed01_Buffaloman_10.jpg


SpiceSeed01_Buffaloman_11.jpg


SpiceSeed01_Buffaloman_12.jpg

足の内部にはマグネットが埋め込まれています。
これにより、電子機器などの精密機械を破壊することが可能!まさに悪魔の所業

※故障の原因になりますので電子機器に近づけるのはやめましょう


SpiceSeed01_Buffaloman_13.jpg

足の内部に埋め込まれたマグネットは、付属の鉄板台座へ取り付けるためのもの。
鉄板台座の大きさは20cm×12cmといったところ (結構、重量があります)


SpiceSeed01_Buffaloman_14.jpg

鉄板台座に取り付けるとこんな感じになります。
ガッチガチに張り付くというほど磁力に強さは感じないので、転倒が心配な方はほかに何かしら対策が必要になるかもしれません。


SpiceSeed01_Buffaloman_15.jpg

右手首にもマグネットが内蔵されています。
これは将来的にミートくんの頭部や超人血盟軍の軍旗 (発売予定) を持たせることができるよう、あらかじめ仕込まれたものだとか。


SpiceSeed01_Buffaloman_16.jpg

こちらは付属のスグル戦 「ラスト3分」 ヘッドを取り付けたもの。


SpiceSeed01_Buffaloman_17.jpg

髪の毛の長さが若干短くなっていますね。
これまた原作絵に近づけているのが分かる出来になっていると思います。

過去のデフォルメの強かった時代の絵柄に近づけてしまっているので、現行の絵柄を再現したボディとは合いませんね(笑


SpiceSeed01_Buffaloman_18.jpg

頭部の交換部もマグネット内蔵方式を採用。


SpiceSeed01_Buffaloman_19.jpg

バッファ先輩怖ぇっス


SpiceSeed01_Buffaloman_20.jpg

光と影


SpiceSeed01_Buffaloman_21.jpg

正義と悪魔


SpiceSeed01_Buffaloman_22.jpg

俺とお前と大五郎(不明


SpiceSeed01_Buffaloman_23.jpg

悪魔超人内で前線部隊を務めるバッファローマンが、実世界での肉フィギュア業界においても見事な先発特攻っぷりを発揮。


ゆで先生の絵柄をそのまま抜き出したかのような立体物として、現状でこのバッファローマンを上回るものはないのではないか?
そのくらい、そのまんま。 もうそれは見事なくらいにそのまんまという感じがします。
原作絵を忠実に再現したフィギュアとして答えが出ちゃった気すらしますね。

ただ再現度としては限りなく100点に近いと思うのですが、商品としての完成度という点では80点くらいかなと。
フィギュア本体で言えば所々表面の処理が粗いところがあったり、塗料が散っていたり…
サッと塗装してサッと組んで、ハイ発送みたいな雑さと言いましょうか、仕事っぷりに丁寧さが感じられないと言いましょうか。
市場に送り出してよしとするボーダーラインがあまり高くないのかな?という印象を受けてしまいました。
もう少し丁寧さをもって仕上げたものが届くよう、改善されることに期待です。

そんな事情からも個人的には5万円を軽く超える、この価格はちょっと高過ぎるのではないかなと。
そう感じる反面、未組み立てガレージキット+製作代行として考えれば妥当な値段なのかなと思ったり、思わなかったり。

上でも書きましたが後に発売が予定されているバッファローマンの追加拡張セット(?)によっても印象が変わってきそうな予感。
ミートくん頭部や血盟軍旗を持つ手、両ツノ折れの包帯頭、二世登場時の隈取りフェイスの頭部、2000万パワーズの肩当てなど、
それら追加拡張セットに対するスターターキット的な見方をすれば高過ぎるということもないのかなぁ?と…
スタチューモデルでありながらもパーツ交換を可能とすることで売りっぱなしに終わらず、さまざまな楽しみ方を提供しようという、
この仕様は非常に嬉しい! 先のことまで見据えて作っているんだなと素直に感心ですね。

いずれにせよ漫画原作の絵柄そっくりな、逞しい体躯をしたバッファローマンであることに間違いはなし!
買って損したっ!てことはないと思います (…多分)


キン肉マンシリーズ第2弾としてスプリングマンの発売も決定したことですし
…しばらくの間、モヤシでも食べて暮らしますか(´・ω・`)

玉座に座った悪魔将軍もカッコいいし、アシュラマンも欲しいなぁ…
モヤシかぁ、モヤシなぁ(´・ω・`)



SpiceSeed バッファローマンでしたー!
[ 2015/08/23 18:02 ] SpiceSeed | TrackBack(0) | Comment(2)

SpiceSeed (スパイスシード) の悪魔超人軍団 

本日 、2015年8月22日に東京の渋谷で開催される 『マッスル・コロシアム』
また、2015年8月22日~8月23日の2日間に渡り、千葉の幕張メッセで開催される 『キャラホビ2015』 に悪魔超人軍団襲来!

なんとキン肉マンフィギュアを扱う新鋭メーカー、SpiceSeedさんが同日開催の2イベント同時参加で展示をおこなう模様。
【記事リンク】 ・ SpiceSeedという期待のメーカー


見事な立体物を生み出してはツイッターやブログなどで続々と発表してるSpiceSeedさん。
2015年5月末に開催された 『キン肉マン MUSCLE GALLERY+』 では4体ほどの展示だったものが
今回の展示では、イベント物販用のコミック表紙Ver.のバッファローマンを加えて総勢10キャラまで増殖。
見応えのある展示になりそうです。


SpiceSeed_05.jpg

前回のイベント 『キン肉マン MUSCLE GALLERY+』 から増えたのは以下
・ステカセキング
・ミスターカーメン
・スプリングマン
・ジャンクマン
・悪魔将軍(善)
・バッファローマン …コミック表紙Ver. 迷彩シャツ (イベント物販)

※玉座に座っている悪魔将軍が(悪)、腕組みをして立ってる悪魔将軍が(善)
※(善)は完璧・無量大数軍編で活躍中の悪魔将軍イメージだそうです



これら圧巻とも呼べる悪魔超人軍の中でも際立って目を引くのが、超ビッグサイズでその存在感を示す魔雲天

SpiceSeed_06.jpg

ボロボロになった柔道着をまとった、ふてぶてしい顔つきをした魔雲天!なんとも素晴らしいじゃないですか!!
けど違ーう!そうじゃない!そうじゃないんだよー

違う違う そうじゃ そうじゃなーい♪

どこのメーカーも山、岩というイメージからか肌の表現にゴツゴツ、ボコボコとしたディテールを加えてしまうけど
これが魔雲天 (絵) が魔雲天 (立体物) になりきらない原因ではないか?と私は思うわけであります。













木彫りのクマで言うならば…

SpiceSeed_07.jpg

各メーカーさんがやってしまうのがコレ!
細かくディテールを入れすぎた結果リアル化してしまい、ゆで先生の絵柄から遠ざかってしまうと。














原作の絵に近い魔雲天が欲しい私にとって理想的なのは…

SpiceSeed_08.jpg

大袈裟に言っちゃえばコレ(笑
1つの表面積が大きく、彫刻刀の平刀か何かで荒く削りとった感じの面と面とを組み合わせた肌感。


SpiceSeed_09.jpg

そういう点で言えば 『キン肉マン MUSCLE GALLERY+』 にて展示されていた魔雲天 (製作途中)の腕なんかは理想に近いかも。
ともすれば、やっつけ仕事的にも見える表現の仕方になってしまうのかもしれませんけどね。

大胆にアレンジを入れるより、大胆にシンプルさを追求したほうが魔雲天になるような気がします(素人考え
せっかく原作絵に似せた立体物を作り出しているメーカーさんなので、ここで特定キャラだけにアレンジが加わるのは嫌だなぁ。


で、2015年8月の22日、22日~23日で開催される2つのイベントですが、展示のほかに商品の販売・先行予約などもおこなうそうです。
詳しくは公式HP内のブログにて告知されてますので、そちらをご覧になってください。
近郊にお住まいの方、興味のある方は足を運ばれてみたらいかがでしょうか。
【外部リンク】 ・ SpiceSeed (公式)



しかし、この悪魔軍団のほかにも王位争奪編のキャラも同時進行で製作が進んでいるっていうんだから恐ろしい…
値段も恐ろしい(笑


[ 2015/08/22 02:22 ] SpiceSeed | TrackBack(0) | Comment(0)

暑い日の過ごし方 

エアコンの効いた部屋で寝てるのが1番よね

Sleeping.jpg

そうやってダラダラしていたら盆休みが終わりました(´・ω・`)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。