トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バンダイプラモデル C-3PO 

評判がいいんだ悪いんだか、よく分からない新作 「スターウォーズ / フォースの覚醒」
2005年公開 「スターウォーズ / シスの復讐」 から10年ぶりのスターウォーズシリーズ新作映画ということもあり、
映画のみならずフィギュア等を取り扱う玩具業界を含め、さまざまな方面から盛り上がりを見せています。

そんなこんなで、私もちょこっと祭りに参加しようかなってことでバンダイから発売されたプラモデルを作ってみました!
それより何より、まず新作映画を観に行けという話も? …すみません、まだ観ていません(´・ω・`)


c-3po_01.jpg

どどん!
主要なランナー (ほぼ全部) にメッキ処理が施されているので、同プラモデルシリーズ内でもお値段は少しお高め。


c-3po_02.jpg

必要以上に汚しを入れてポンコツ3POにしないように早々と切り上げ。 組み立て後にスミ入れのみして完成!
塗装の参考にエピソード4を見返したところ、C-3POの金ボディ表面が薄く曇っていたのでそれだけ再現。

手の脂か何かでベタベタと汚れているだけのようにも見えますが、きちんと塗装して曇らせています。
…まぁスミ入れしていたときに、偶然こういった質感の塗装ができちゃっただけなんですけど(笑


c-3po_03.jpg

ザラザラした質感というか、この曇った感じ分かりますかね?
遠めで見るとメッキの輝きが少し薄れている程度にしか見えず、デジカメで撮影した画像だとオーバー気味にも見える微妙な曇り…
効果があるかどうかは別として、とりあえず自分が満足したのでこれでいいのだ!


…って、画像を撮影している最中にパーツの一部が割れているのを発見!
がーん!!!

部品注文をしたので、新しい部品が届き次第、あらためてちょこっと塗装をして完成です。
やっぱりC-3POの隣にはR2-D2を並べたくなります。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。