トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

CCP Muscular Collection Vol.EX バッファローマン 2.0 キン肉星王位争奪編 ハイスペックVer. (原作カラー) 

発売 (2016年5月) からだいぶ間が空いてしまいましたが、CCP Muscular Collection バッファローマンのご紹介です。


パッケージ
CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_01.jpg

いつものMuscular Collectionパッケージです。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_02.jpg

今回発売されたバッファローマンのグレードは3種 (アドベント、ハイスペック、匠仕様) となっております。

違いは以下の通り
・アドベントVer. … 本体 (PVC製) のみ
・ハイスペックVer. … 本体 (PVC製) 、包帯ヘッド、ロングホーン (長)
・匠仕様 … 本体 (レジン製)、包帯ヘッド、ロングホーン (長) ※手足のサポーターはメッキ塗装

また原作カラーのほかに特別カラーも発売されております。
今回はカラーリングが異なるだけでなく、上半身アーマー付属の有無があります (特別カラーにはショルダーアーマーが付属)


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_03.jpg

原型製作はサンダーロードスタイル笠井氏。
1枚のイラストを提示され、こんな感じで構えたポーズをお願い!という流れから製作をおこなわれたそう。

詳しくはサンダーロードスタイル笠井氏のブログ、『直撃!地獄日報6』 2015年11月9日の記事に書かれてます。
熱い製作記で面白いよ。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_04.jpg

中空ソフビではなく、無垢のPVCで立体化されています。
ズッシリとした重みが、なんだか嬉しい。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_05.jpg

ハリケーンミキサー発動前って感じの腰を落とした状態。
今まさに前方へ飛び出す瞬間というより、ターゲットを見定めゆっくりと腰を下ろしつつあるって感じ。
…と、私は勝手に解釈(笑


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_06.jpg


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_07.jpg

背中。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_08.jpg

口角が上がったニヤリ顔な表情になってるのもイイですね。
このバッファロー、狩りを楽しんでやがるぜ!


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_09.jpg

こんなのが正面切って突っ込んでくるなんて嫌過ぎる。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_10.jpg

腹部が見やすいよう、右腕のバッファローサポーターは外してあります。
バッキバキですね。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_11.jpg

ケツ。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_12.jpg

バッファローサポーターは、黒のつやあり塗装にシルバーを吹きつけテカリを表現。
非常時 (眠たいとき) には枕にもなるサポーターですが、今回の塗装表現では硬質感が表現されているので、
柔らか素材という感じはしませんね。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_13.jpg

ハイスペックVer. (匠仕様にも) 付属する包帯ヘッドとロングホーン (長)。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_14.jpg

ロングホーンは硬質素材でできています。
長、短それぞれ差し替えて交換。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_15.jpg

ノーマルヘッド、包帯ヘッドの交換は頭部丸ごと。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_16.jpg

商品名にもあるよう、王位争奪編のバッファであることを考えると包帯ヘッドで飾ったほうがいいのかーっ!
(謎の声) 好きにしろ


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_17.jpg

強そう。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_18.jpg


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_19.jpg

普通に飾ると、どうしても俯瞰で見る機会が多くなるかな。
ディスプレイする場合、下からも覗き込めるよう高いところへ飾れば、思う存分このバッファローマンを堪能できますね。


CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_20.jpg

いいね。



発売後に、すったもんだあったバッファローマンですが、そんなのが吹き飛ぶくらい出来はいいです。
まぁ塗装問題 (仕様変更問題?)なんて、ないに越したことはないのですが…

すったもんだについての詳細はこちら
【記事リンク】 ・ CCP バッファローマン2.0Verの肌


ちなみにバッファローマンの塗装について修正前と修正後の写真はこちら。
CMCEX_Baffaloman2_HighSpec_21.jpg

やっぱり修正前のバッファは色が黒すぎますよね。
特別カラーのバッファローマンは肌が真っ赤っからしいです ┐(‘~`;)┌


そんなこんなで肌の塗装について問題のあったバッファローマンですが、その造形は本当に見事なもの。
PVC無垢ということで、手にしたときの重量感からも満足感を得られると思います。

普段あまりフィギュアなどを購入しない人が、たまに購入したりすると、「うん万円もするのに軽いんだね」 、「なんか安っぽい」
なんてこと言ったりもしますし。
そんな人が手にとっても、じゅうぶん満足いく商品になっているのではないでしょうか。

造形、塗装、ギミックや付属品等、商品を購入するにあたって注視する点はいくつかありますが、
意外と 「重さ」 というのも消費者にとってニーズがあるのかもしれませんね。

王位争奪編としても飾れるアシュラマン、ブロッケンJr.のVer2.0の発売も楽しみです。



CCP Muscular Collection Vol.EX バッファローマン 2.0 キン肉星王位争奪編 ハイスペックVer. (原作カラー)でしたー。