トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

魂ウェブ商店限定 超合金魂 GX-48 ビッグオー専用 拡張パーツセット 

超合金魂 GX-48 ビッグオーの拡張パーツセットのご紹介です。
(受注受付期間 2009年8月11日~10月5日)


拡張パーツセットの到着によってようやく取り外し可能だったモビーディックアンカーの射出口(?)やグリフォン格納ギミックが、
本領発揮される事になります。


パッケージ
bigo_ex_01.jpg

配送されてきたのを見た第一印象 デカッ! → よく確認 薄っ! → 手にとって 軽っ!

GX-48 ビッグオーのパッケージには神の名においてこれを鋳造する――の文句が印刷されており、
拡張パーツセットのパッケージには汝ら、罪なしと本体パッケージの文句の続きが…('ω`;)

まぁ本体発売前から拡張セットの予約受付をしてましたからね…
にしても抜け抜けとこんなんされると何だかちょっぴり腹が立つぅぅ!罪なしじゃねぇぇぇ!


bigo_ex_02.jpg

薄さは違えど、他は本体商品のGX-48と同じ寸法。 チグハグな大きさじゃないのでこういうのはとても嬉しい。


bigo_ex_03.jpg

セット内容 その1(ちょっと画像が小さくて分かりづらいかもしれませんが…)

Oサンダー用の腕×2、エクストラヘッド、アーキタイプヘッド、アンカーチェーン×4
手首(手刀)×2、手首(Oサンダー用)×2、グリフォン用ディスプレイパーツ
ディスプレイスタンド、グリフォン、エフェクトパーツ(光弾) 最小×2、小×2、中×2、大×2


bigo_ex_04.jpg

セット内容 その2
エフェクトパーツ(リング)×2、ディスプレイスタンド接続パーツ
センター支柱(拡張ディスプレイ用)、拡張ブリッジ(長×2、短×2/本体ディスプレイ用)、サイド支柱(拡張ディスプレイ用)
アンカー(アーム展開)×4、アンカー(安定翼展開)×4
アンカー(角錐)×4、エフェクトパーツ(リング)用アーム×4 以上!

袋詰めはあんまりだと…


bigo_ex_05.jpg

取り扱い説明書は立派。 設定画やら劇中アニメ画像やらが記載されています。


bigo_ex_06.jpg

異なるタイプの3ヘッドを比較。
GX-48付属のノーマルヘッド(左)、エクストラヘッド(中央)、アーキタイプヘッド(右)
個人的にはエクストラヘッドが好みかな。

※拡張パーツセット2種のヘッドを装着した場合、耳のパーツが干渉してしまうため本体のコックピット開放ギミックは再現できません。


bigo_ex_07.jpg

グリフォン
平たいというか薄っぺらいというか、ん~板チョコを想像していただければ分かりやすいかも。
底面を含め、綺麗に塗装されています。


bigo_ex_08.jpg

やはり指先真っ直ぐなこの手刀タイプの方が劇中イメージに近く違和感なし。


bigo_ex_09.jpg

Oサンダーの展開
ハンドパーツを取り外し、手首のジョイントとOサンダー用の手首を交換。
ストライクパイルを押すと内部の砲身が前方へせり出しカバーが開きます。
が!開くのは左下の画像くらいまで。 あとは自分でカバーの開き具合を調整。
(右下画像は手首のジョイントとOサンダー用手首)

ボタンか何かに連動してバネとかでガチャコン!とアームカバーが4方向へ開くのかと思ってたよーヽ(`Д´)ノ


bigo_ex_10.jpg

内部メカはこんな感じ。
元の状態へ戻す時は、砲身を後方へスライドさせてから各カバーをそれぞれ閉じます。


bigo_ex_11.jpg


bigo_ex_12.jpg

内部メカ先端の方にある溝にエフェクトパーツ(リング用)アームを取り付け、リングや光弾のエフェクトパーツを好みで取り付け。

※光弾のエフェクトパーツは根元が細くなっているので取り付け、取り外しの際は破損に注意!
 特に1番長いタイプの光弾エフェクトパーツが細いので気をつけよー!


bigo_ex_13.jpg


bigo_ex_14.jpg

結構、雰囲気出ます。


bigo_ex_15.jpg

モビーディックアンカー関連のパーツ


bigo_ex_16.jpg

アンカーは角錐タイプ、安定翼展開タイプ、アーム展開タイプの3種類。


bigo_ex_17.jpg

拡張パーツセットのディスプレイスタンドに全て収納した状態。


bigo_ex_18.jpg

こちらはGX-48に付属するディスプレイスタンドの四隅に拡張ブリッジ&接続パーツを取り付けたもの。
なお拡張ブリッジを取り付ける際に外すパーツはディスプレイスタンド裏側(各四隅、矢印の部分)に取り付ける事が可能。
※ディスプレイスタンド上面のプレートもグリフォンディスプレイ用のものに変更してあります。


bigo_ex_19.jpg

連結して全てディスプレイするとこんな感じになります。


bigo_ex_20.jpg

無駄なく全てのパーツが… と思いきやグリフォンディスプレイ用のプレートと交換したノーマルプレートのやり場が…


bigo_ex_21.jpg

フェイスオープン!超兵器ヘッド

1番期待してたOサンダーが寂しい出来でちょっとガッカリですね。
そしてたいして期待していなかったモビーディックアンカーが、ポーズ付けやディスプレイさせた際に意外な活躍を。
ただ値段がね… 量販店とかなら、スタンダード(?)な超合金魂が一体買えてしまう値段ですからね。
そう考えると値段の割にはちょっと…という感じですかね。


以上、魂ウェブ商店限定 超合金魂 GX-48 ビッグオー専用 拡張パーツセットでした。





■超合金魂 GX-48 ビッグオー (あみあみ)
[ 2009/12/23 04:04 ] 超合金魂 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する