トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

魂ウェブ商店限定 S.H.フィギュアーツEx マシントルネイダー 

魂ウェブ商店限定で発売されたS.H.フィギュアーツEx マシントルネイダーです。
(受注期間 2009年9月30日~11月11日)

ポピニカのを持ってるのに、また買ったのかい!という突っ込みはサラリと流します。


パッケージ
SHF_Machine_Tornador_01.jpg

通常市販される商品に準じた仕様のパッケージになっています。


SHF_Machine_Tornador_02.jpg

変形ギミック等、その辺に関してはアギト放送当時に発売されたポピニカ版のものと変わりませんので詳細は割愛します。
ギミックやその他に関しては以前、記事にしたポピニカ DXマシントルネイダーを参考にしてください。


SHF_Machine_Tornador_03.jpg

付属品
魂STAGE ACT AGITΩ(ディスプレイスタンド)一式と、グリップ用の手首×2

スライダーモード専用ディスプレイくらいは欲しかったかな。



S.H.フィギュアーツ版とポピニカ版との変更点などの比較をしてみたいと思います。
※以下、左画像がS.H.フィギュアーツ版、右画像がポピニカ版
SHF_Machine_Tornador_04.jpg

S.H.フィギュアーツ版は、カウル前方のアギトのマークが大きくなっています。

魂ウェブ商店の商品説明では カウルのクリア成型を生かしてライト部をクリアブルーに変更 と書かれていますが、
それほどクリア、クリアはしていなくて、光に透かしてみてようやくクリアと分かるレベルにとどまっています。
ポピニカ版はメタリックブルー(っていうのかな?)で塗装。

…まぁ、30cmも離れて見ればどちらもただの青にしか見えません。


SHF_Machine_Tornador_05.jpg

S.H.フィギュアーツ版はブレーキディスク、ブレーキキャリパー共に塗装の追加がされています。
フロントフォークの先端部もポピニカ版の黒に対して、S.H.フィギュアーツ版はシルバーへ変更。
足回りがすっきりとして劇中のマシントルネイダーに近づいた印象です。


SHF_Machine_Tornador_06.jpg

ハンドル回りも、より細かく塗装分けがされています。 グリップにグレーを使っているのがニクイ!
ポピニカ版にあったナビ画面のようなものがなくなりメーターが追加されています。


SHF_Machine_Tornador_07.jpg

センタースタンド(後部に補助輪付き)からサイドスタンドへ変更。
パッと見で1番分かりやすい変更箇所かもしれませんね。 邪魔な補助輪がなくなってすっきりです。

ステップ周辺がエンジンと同色だったポピニカ版と比べ、S.H.フィギュアーツ版はフレームと同色のシルバーに変更。
あと何だかよく分からんワイヤーっぽいパーツが黒で追加塗装されています。


SHF_Machine_Tornador_08.jpg

リアはスイングアーム、スプロケ等々がシルバーへ変更、チェーンの色が省かれています。
チェーンだけならチョイチョイと自分で塗装しちゃうのもありですね。


SHF_Machine_Tornador_09.jpg

リア(反対側)ブレーキディスクがシルバーへ変更、ブレーキキャリパーが追加塗装。


SHF_Machine_Tornador_10.jpg

スライダーモード時に引き出すフロント側の補助輪もなくなっています。


SHF_Machine_Tornador_11.jpg

S.H.フィギュアーツ版で追加された魂STAGEの支柱取り付け用の穴。

細かい箇所で漏れがあるかもしれませんが大体、ざっと見た感じで気がついた変更点はこんな所でしょうか。




おまけ
SHF_Machine_Tornador_12.jpg

ポピニカ版のマシントルネイダーに同梱のアギトフィギュア(左足に磁石が埋め込まれています)
ボディの金色の部分から金色汁が滲みだしてしまったので、だいぶ色が薄くなってしまっています。


SHF_Machine_Tornador_13.jpg

実際、乗せてみるとこんな感じ。
トルネイダーの後部(アギトが足を置いている位置)にも磁石が埋まっているので、アギトの左足と合わせて固定。
…という程、ガッチリと固定できませんけど。

磁石の埋め込みの有無もS.H.フィギュアーツ版との違いですね。
更に突っ込んで違いを言うならばS.H.フィギュアーツ版はタイヤの色が若干ネズミ色っぽいです。


ポピニカの時にスルーしたものをS.H.フィギュアーツ版で紹介するって… やってる事がメチャクチャで自分でも驚く。


SHF_Machine_Tornador_14.jpg

元々、出来が良かったバイクフィギュアなので大幅な変更などせずに復刻できたという所でしょうか。
黒一色で誤魔化していた箇所にシルバー等が追加塗装された事で、野暮ったく見えていた所がシャープになり、
全体的に引き締まったという感じを受けますね。
さすが、対象年齢15歳以上なだけはある!(ポピニカ DXマシントルネイダーの対象年齢は3歳以上)

ポピニカ版でいう所のナビ画面のようなものが付いてる箇所がそのまま残ってしまっているのが残念と言えば残念。
以前、発売されていたものをS.H.フィギュアーツブランドで復刻という事なので仕方ないのは分かるんですが…


S.H.フィギュアーツはアギトコンプへ向けて動いているようで、ギルスやG3-Xなどが販売予定にあがったりしていますが、
それに絡んでギルスレイダーやガードチェイサーなんかも復刻されるといいですね。 あと新規でダークホッパー щ(゚ロ゚щ)

まぁ、1番欲しいのはゴ・バダー・バ&バギブソンなんですけど…


あ、魂ウェブでやってる商品化希望リアルタイムアンケートやりました?
ゴ・バダー・バ、水のエル、ホースオルフェノクって希望してきたんですけど無謀すぎましたかね?



どうも、またこんにちはです。
えー、続報ですが一応ルナセットは
無い訳ではないんですよね・・・
でもフレイムとストームみたいなことも容易に想像できてしまうのが怖いです・・・
限定品を通販してくれる店が多発している為
こちらは助かっています。
(以前会員になってまでガオウ注文したのに届かない
という事件があったわけで)
トルネイダーも欲しいけど・・・
価格6000+送料300+手数料不明
そして、+経済的ピンチ

絶対7000くらい持ってかれる。
それより今優先したいのは

装着変身 仮面ライダー電王 ロッドフォーム(超希少)

送料・手数料込みで5215円
価格まだマシ。

あと僕も行ってみましたよアンケート
あんまりに家で10人揃わんから
ファイズとウェーイとヒビキさんを
希望してきました。
[ 2010/01/24 11:47 ] [ 編集 ]
> えー、続報ですが一応ルナセットは無い訳ではないんですよね・・・
あぁぁー、ごめんなさい。以前のコメントへの返信を見返すとまるでルナセットだけ販売の予定なしみたいに書いてますね。
書きたかった事は、現状ではルナセットだけ販売方法があきらかになっていませんね~という事でした。
…イベントや店舗限定なんかの「数に限りが~」というのでなければこの際、限定でも。

> トルネイダーも欲しいけど・・・
> 価格6000+送料300+手数料不明
ヒャアアア! …ね、値段が。
経済的ピンチ → 仕方なく見送り → 通販受注期間終了 → 別店舗で購入 → 高い → 経済的ピンチ

こ、こういう事でしょうか? この負の連鎖は早急に断ち切った方がよいかとー
あれ?魂ウェブ商店で注文したのに届かなかった経緯があるので、それ以来他所の店舗を利用しているという事かしら?

> それより今優先したいのは
> 装着変身 仮面ライダー電王 ロッドフォーム(超希少)

開封済みの中古でも構わないというのであれば、中古取り扱いのショップとか、
オークションを利用するとかで安くあげるのも手かもしれないですね。

過去ものに興味を持って後から集めはじめるとか、新規シリーズに出遅れて~とかだと揃えるのも大変なんですよねぇ。
そんな事をやってるのが面白くもあるあるんですが。

S.I.C.なんかは集めるのが苦になるほどでしたからね。…予約をし損ねたらアウトみたいな
んでもって再販は期待できない、ちょっとでも古いものになると目ん玉飛び出るくらいプレ値。
新規で入ってきた人が「さぁ昔のも集めるぞ!」っていうのを見てると気の毒なくらいでしたから...

S.H.フィギュアーツは割と再販がありますし、一昔前のS.I.C.と比べたらかなりユーザーに優しいですよ。
限定が多いから再販がどうのって以前の問題か? あまりユーザーに優しくないな… どっちだ!

平成の主役ライダー(基本フォーム)ってクウガ、アギト、カブト、ディケイドくらいなんですね。
昭和にいたっては…('ω`;)
それにしてもウェーイで普通に通じてしまうのが(笑

お財布と相談しつつ、楽しみながら玩具収集してくださいませ~
[ 2010/01/24 21:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する