トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.I.C.極魂 

以前に模型誌ネタでも、ちょこっと触れたS.I.C.極魂が早くもネットの通販で予約開始に。
定価は1,050円だそうです。

以下、商品説明

造形を極めた匠の原型師が送るS.I.C.新シリーズ 2009年3大新ブランド第2弾!
仮面ライダー響鬼より、シリーズスタート。
『S.I.C.極魂』は匠魂が可動して欲しいとの声を受けて商品化いたします。
全長120mmのミニサイズに劇中を彷彿させる様々なアクションが再現可能。
可動と造形の極み、『S.I.C.極魂』にご期待下さい。
■胸部のひねりや膝部二重関節など各関節が可動し、さまざまなポーズを実現。
■音撃棒付属。
■使用素材ABS、PVC等全身20箇所以上の可動を誇るアクションフィギュア。
原型製作:安藤賢司
【セット内容】本体、音撃棒、交換用手首、等


以上、商品説明終わり

てっきり2,500円~3,000円くらいの価格帯で発売されると思ってたー
随分とお安いのね。
そして、なんとなく思い出した

仮面ライダー剣 ラウズボックス

実際に手に取ってみない事にはなんとも言えませんが、まぁ、なんだ、あれだ…
………
………
………
………

というか、匠魂を可動化して欲しいなんて声があったのか!
己から固定フィギュアを買っておいて、可動がイイってどんな要望だよっ!(゚Д゚#)ゴルァ!!
って、本家の固定版から可動版に切り替わった時も同等の事を言っていたような気が…
動かなくていい!固定ならではの美学がワカランやつはどうのこうの~!とも言っていたような…
わざわざ動かして遊んだりしないだろうから、固定でじゅうぶん!とも言っていたような…

本家の固定版が好きで集めだして、可動化と共に集めるのを中止。
アマゾン&ジャングラー発売で、何食わぬ顔をしてS.I.C.収集に舞い戻った経緯がある私の事ですので、
その辺のポリシーはかなり薄っぺらいです。('ω`;)


値段だけを見る限り、本家は安泰っぽいので一安心。
逆に極魂の出来、売れ行き如何で匠魂の存続が危ぶまれるという感じかな。
匠魂匠魂でVol数が増えていくにつれ、段々と魅力が感じられなくなってきているのでゴニョゴニョ

ま、期待せずに期待しておきます。

どうせなら魂コレクターズをこのサイズでやればいいのにナー

って、商品説明にある2009年の3大新ブランドの第1弾と第3弾ってなんだ?

< 関連記事 > 模型誌08'11月号の早売り

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。