トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

C.O.R.M DXカブトエクステンダー 

仮面ライダーカブト放映時に玩具展開していた C.O.R(CAST OFF RIDER)シリーズと絡めて遊ぼう!という事で、
C.O.Rと連動して展開していたバイク玩具 C.O.R.M(CAST OFF RIDER MACHINE) よりカブトエクステンダーのご紹介です。


■マスクドモード
KabutoExtender_01.jpg

通常形態であるマスクドモード
やや野暮ったくみえる箇所もありますが、ギミック優先なバイク玩具という事を考えればじゅうぶんな出来栄え。 塗装も綺麗です。
ハンドルは固定で左右に切る事はできません。 …というかフロントフォーク自体、タイヤに繋がっていません。

※製品版は別売りのC.O.Rを固定するためのジョイントパーツや、スタンドを兼ねる大型のステップが付いています。


KabutoExtender_02.jpg


KabutoExtender_03.jpg



KabutoExtender_04.jpg

ハンドルのグリップやブレーキレバー、シフトレバーなどは軟質素材。
グリップがちょっと太目なので、握らせたままの状態で飾っておくと手にクセがついちゃうかもしれません。



KabutoExtender_05.jpg

画像左 : C.O.Rフィギュア固定用のジョイントを外すとシートに大きな穴が!
画像右 : 本来はリアタイヤ手前、下側にあるネジ穴部分に大きなステップがくっついています。



KabutoExtender_06.jpg

S.H.フィギュアーツのカブトと


KabutoExtender_07.jpg

いい具合に乗せる事ができます。


KabutoExtender_08.jpg

ちょっとお尻が浮いちゃうかな。


それではこの玩具のメイン キャストオフ


KabutoExtender_09.jpg

リアの左ウインカーがスイッチになっています。
スイッチを押すとフロントカウルが弾き飛び、同時にエクスアンカーが前に突き出ます。
劇中では複数のパーツが分離し弾け飛んでいましたが、玩具ではフロントカウル左右2つのパーツのみが分離。

かなり勢いよくキャストオフします。

憎い あんちくしょうの顔めが~け~♪ …けものの血が騒いでも絶対にそんな事をしないように!  ルルルル・・・・



■エクスモード
KabutoExtender_10.jpg

フロントタイヤを左右に開き、エクスアンカーを挟み込むよう車高の調整をして完成! これは手動で。


KabutoExtender_11.jpg

フロントのタイヤが左右に分かれる事で事実上、3輪になり安定性アップ! スタンド要らず。


KabutoExtender_12.jpg

かっこ悪いよなぁ どう見ても…



KabutoExtender_13.jpg



KabutoExtender_14.jpg

劇中での活躍もほとんど印象にない。 ガタックエクステンダー跳ね上げたくらい?


KabutoExtender_15.jpg

まぁ、エクスモードで飾る事もないので問題なし。


KabutoExtender_16.jpg

S.H.フィギュアーツとの相性は悪くないですね。
やっぱりライダーはバイクがあってこそというのを再確認させられます。

シートにポッカリと穴が開いてしまったり、バイクが自立しなくなるなどの問題点がでてきてしまいますが、
ジョイントや、巨大なステップ(兼スタンド)が物凄く見栄えを悪くしているので、それらを外すだけでガラッと印象が変わります。
ステップが付いていたネジ穴を利用して、自作でスタンドを作ってもいいかもしれません。

ドライバー1本あれば簡単に分解、ジョイントやステップを外す事ができます。
が、それらをおこなう場合は自己責任でお願い致します。


以上、C.O.R.M DXカブトエクステンダーでした。
学生時代の終わり頃の年にカブトやってて買いましたね。

先ず1台買って、ステップ外しに失敗+装着カブトのホルスターでスタンド作って目も当てられない…

もう1台は慎重にステップ外しましたが、ここで考えました。
「ネジきつっ!…せやったらネジだけ壊しゃええんや!」
と、とった方法は、
ピンバイスをネジ山に当ててグリグリ、ネジ山が外れれば簡単に取れます。残った軸はラジオペンチで廻しながら取ればOK。

更にもう1台(投げ売り時期に)。ダークカブト(リペイント)用に確保(配色はPS2参照)。
当時は装着でダブトが出ませんでしたが、後年フィギュアーツで出て、ようやく日の目を見ました。
今見ると雑いので、また色落として塗りなおそうかな、と。
[ 2010/05/09 22:21 ] [ 編集 ]
エクスモードとは何だったのか・・・
我が家にも1台フィギュアーツ カブトと共に飾られています

この商品は装着変身名義じゃないので、シートなどが改善された版とかは発売しそうにないのが残念
[ 2010/05/10 00:25 ] [ 編集 ]
>烈火さん
複数台お持ちのようで羨ましいです。
まさか、新たなるブランドで今のような状態になるなんて夢にも思っていなかったので、
各車1台ずつしか持っていません。
マシンゼクトロンは複数購入しておけば良かったなと後悔です。

>大人あつかいさん
玩具オリジナルギミックです!と言い切れてしまいそうなくらい活躍の場が… あとゼクトマイザー(笑
商品化する事を考えると目玉になるギミックのある、なしが大きく影響するのかもしれませんね。

やっぱりクウガ、アギト関連のみでバイクの復刻ものは打ち止めでしょうかね。
是非とも、今のバイクの流れは消えないでほしいものです。
[ 2010/05/10 20:40 ] [ 編集 ]
またこんなところに書き込みますが、
実を言いますと、僕は以前から
カブトエクステンダーの購入を検討していながら、未だウチにはありません。
で、最近アーツ化発表されるも、
“真骨彫カブト欲しい”が優先され、まだバイクはまだ当分無しになりそうです。

初回時何故買わなかったかというと、
時期が確か鎧武と被ってたとか、
無駄に引き出し式に拘ってたり、
「手首なんで軸刺しやねん!」が理由です。
ですが、
響鬼→ベルト別パーツ→ディケイド発表→カメンライド可!→買っときゃ良かった!
となり、クウガを再販待たず高額購入の
失敗から学んだのは“バイク出たら再販”でした。
そしたら、案の定発表され、もう予約しました。
ゴースト ユルセン付きも欲しいところですがねぇ・・・

最後に、一方的な長文失礼しました!
[ 2016/01/06 18:24 ] [ 編集 ]
こんばんは!
価格高騰&メーカー直販のダブルパンチで懐をえぐってきますからねぇ
どの商品を優先し、どの商品を後回しにするか、場合によってはスッパリと諦めなければならない商品等々
最近は本格的に厳しい判断を迫られるようになってますからね。

主人公(基本フォーム)なら初版の数量も多いだろうし、そのうち再販もあるでしょ~!ハイ、後回し!
で肝心な主役不在で2号ライダー、フォームチェンジキャラ、敵キャラばかりがメインになるのも寂しいですけどね(笑
かといって魂ウェブ限定のように再販の芽がないものは買えるべきときに買っておかないと…う~ん厳しい

「あれを買おう!」、「これを買おう!」、「やっぱりあっちやめて、こっちを買おう!」こんな悩みからはじまって、
他の人のレビューを見て「ノォォあっち買うんだったー!」、「こっち買っておいてよかったー!」
と、ここまでひっくるめて楽しんだもの勝ちということでー(指示代名詞多過ぎ / 笑)


鎧武とかゴーストの新しめの良スタイルな商品も数年後に真骨彫として発売されるんですかね?
[ 2016/01/08 00:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。