トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4 

劇場版 『仮面ライダーアギト PROJECT G4』 に登場した仮面ライダーG4です。


パッケージ
G4_01.jpg

警視庁の小沢澄子が、対未確認生命体用に設計・開発した特殊強化装甲服 Gシリーズの第4世代型(GENERATION-4)
装着者の生命に関わるほど過度な負担がかかるため、システムを破棄していたが深海理沙が設計図を奪取。
自衛隊で完成させた。

というキャラ。


G4_02.jpg

股関節は引き出し式の関節ではなく、クウガタイプに採用されているもの。
腰両サイドのアーマー(軟質素材)に干渉してしまう事もあり、可動はイマイチ。

それにしても細い……


G4_03.jpg

付属品
ギガント一式、GM-01改四式
開き手×2、持ち手×2、開き手(右)

デフォルトで握り手×2


G4_04.jpg

ブルーアイザーの青が綺麗。
胸のG4マークも頑張って塗装されています。 装着変身はシールで再現されていてガッカリでした。

バッテリーは取り外しができません...('ω`;)
素体を使い回す事を考えるとG3-MILDが発売されたとしても尾室さんの見せ場がッ!


G4_05.jpg

GM-01改四式は太もものアームズマウントに脱着する事ができます。
カッチリと安定して装着できるので、動かしていてもポロリの心配はなし。


G4_06.jpg

ギガント(G4型強化体携行用多目的巡航ミサイル)
ミサイルは1基ずつ取り付け可能。
横のカバーは開閉式になっていて付属するケーブルを差す事ができます。

こういう細かい所まで再現してくれるのは嬉しい!


G4_07.jpg


G4_08.jpg


G4_09.jpg

ギガントをG4へ渡すのに、まんまヘリから投げ落とすというのは方法としていかがなものか?


G4_10.jpg

ウェポンアタッチメントポイントは、ちゃんとギガントからのケーブルを接続する事ができます。


G4_11.jpg

ドーン


G4_12.jpg

「俺の答えは解っているはずだ。 どうする?
 俺は死を背負い、お前は生を背負っている。
 どちらが正しいか今、この場で答えを出すか?」



G4_13.jpg

水城さん暴走



G4_14.jpg

水城さんは警察に対して何か恨みでもあるのでしょうか? …中の人的にも


G4_15.jpg

…もう、いい  もう、いいだろう!


G4_16.jpg

G4システム... 活動を停止しました。

TVシリーズ最終回の ただの人間だ といい何気に印象深い台詞が多い氷川さん。


G4_17.jpg

全体的な造形が凄くシャープで良いですね。 黒ボディにシルバーといった配色も相まって非常に引き締まって見えます。
ただ下半身に関しては引き締まりすぎ、いくらなんでも細すぎかと。
アギトのGシリーズ系統全般に使い回しできる素体なんだから、もっと不満なきよう造形をきっちりとですね...
それ以外の箇所に不満はなく(寧ろ良い出来)で、付属品のギガント関連も素晴らしい出来なだけに残念。



G4_18.jpg

装着変身 G4の肩アーマーと交換してみました。
装着の肩アーマーのほうが断然イメージに近いです。 上手い事、加工する方法はないものか…

下半身が細いのに、上半身のパーツを肥大化させるとか…
ちょっとバランスの取り方が微妙。


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4でした。





■ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG4 (あみあみ)
■ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーG3-X (あみあみ)
■ S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーエクシードギルス (あみあみ)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。