トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.I.C. Vol.54 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバ 

S.I.C. Vol.54は 仮面ライダーキバ より仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバです。


パッケージ
sic54_Ixa_DarkKiva_01.jpg

イクサ単品での商品化か?と見紛うほどパッケージデのザインがイクサ寄りです。 …というか完全にイクサ


■ 仮面ライダーイクサ
sic54_Ixa_DarkKiva_02.jpg

ボディカラーは真っ白ではなく、少しクリームがかったような色合いになっています。
太もも裏のダクトからの排気焼けみたいな汚しがイカス。


sic54_Ixa_DarkKiva_03.jpg

付属品
イクサカリバーガンモード、イクサカリバーブレードパーツ、バーストモード用頭部
開き手×2、武器持ち手、イクサナックル付きの手
フエッスル : パワード、ナックル、カリバー、ガルルフェイク、バッシャーフェイク、ドッガフェイク

フエッスルは単体でフエッスロットに装着できるので過去イクサも楽チン再現。 ポロリしやすいのが難点ですが...

上画像の他、パッケージ状態で握り手×2が付属します。


sic54_Ixa_DarkKiva_04.jpg

試作画像では肩のアーマーが大きすぎて不格好に見えましたが、実際手に取ってみるとこのデカさが中々良い感じ。
アンバランスというほどの違和感も感じない良アレンジ!


sic54_Ixa_DarkKiva_05.jpg

セーブモード/バーストモード
劇中に準じた造形だと断然セーブモードが好きなんですが、S.I.C.に限ってはバーストの方が好み。 カッコいい!


sic54_Ixa_DarkKiva_06.jpg

イクサカリバー : ガンモード/カリバーモード
ガンモード下のマガジンを取り外し、剣先のブレードパーツを取り付けてカリバーモードへ。


sic54_Ixa_DarkKiva_07.jpg

ベルトに装着されているイクサナックル(半身)は取り外しが可能です。


sic54_Ixa_DarkKiva_08.jpg

S.I.C.の記事のたびに書いていますが …武器はまともに保持できません('ω`;)


sic54_Ixa_DarkKiva_09.jpg

手首オプションの1つとしてナックル付きの手首が付属。
当たり前ですがポロリしません 素晴らしい。


sic54_Ixa_DarkKiva_10.jpg

ん~ 武器の持ち手の中でカリバーがくるくる回る。


sic54_Ixa_DarkKiva_11.jpg



■ 仮面ライダーダークキバ
sic54_Ixa_DarkKiva_12.jpg

魂ウェブ商店限定の仮面ライダーキバ エンペラーフォームがベースとなっていますが、頭部造形やカラーリングでここまで禍々しく。


sic54_Ixa_DarkKiva_13.jpg

付属品
ザンバットソード、ジャコーダーロッド、バイオリン(ブラッディローズ)&弓
キバットバットⅡ世(Bタイプ)、キバットバットⅡ世(Cタイプ)、Cタイプ用ジョイント
開き手(小指立ち)×2、開き手×2、武器持ち手
フエッスル : ブロン、ドラン、ダークウェイクアップ、ガルルシール、バッシャーシール、ドッガシール

上画像の他、パッケージ状態で握り手×2、キバットバットⅡ世(タイプA)が付属。


sic54_Ixa_DarkKiva_14.jpg

目は独自のアレンジが加えられていて凶悪さ増。


sic54_Ixa_DarkKiva_15.jpg


sic54_Ixa_DarkKiva_16.jpg

ザンバットソードはエンペラーフォーム付属のものを流用。 ザンバットバットがついてないだけです。
…何度でも書こう!まともに保持できません


sic54_Ixa_DarkKiva_17.jpg

大牙の変身時に使用していたジャコーダーロッド。
ジャコーダービュートは、サガに付属する事を期待しましょう! 是非、発売してください お願いします!


sic54_Ixa_DarkKiva_18.jpg


sic54_Ixa_DarkKiva_19.jpg

リデコ、カラバリな商品とはいえ、ここまでイメージがガラッと変わると結構、満足度も高い。


sic54_Ixa_DarkKiva_20.jpg

なんとなくバイオリン。


Vol.50でキバの基本フォームが発売された後、最強フォームであるエンペラーフォームが限定品に回されてしまった事で、
キバシリーズの通常ナンバリングでの商品化は厳しいのかなと半ば諦めも入っていましたが、ここにきてイクサとダークキバ発売。
…この先の展開も期待してよいものでしょうか?

放送当時に展開していた玩具やVol.50 キバの売れ行きなどからメーカーさんもエンペラーフォームの扱いに困ったんでしょうか?
限定品に回したら、それはそれで予想に反し凄い注文数があって驚いたとか、驚かなかったとか…
そんな話しもあれば、元々、Vol.50 仮面ライダーキバはエンペラーフォームとの換装だった! という話しもチラホラ
…まぁ、その辺りの話しは詳しく知りませんが

キバのキャラはS.I.C.アレンジに向いていると思うので、ライジングイクサ&サガ辺りはポンと発売にこぎつけてもらいたいですね。
ガルルフォーム&ガルル、バッシャーフォーム&バッシャー、ドッガフォーム&ドッガという展開までやると盛大にコケそうですが。

個人的にS.I.C.アレンジされたドッガフォームが見たいというのと、ガルル、バッシャー、ドッガ(モンスターのほう)が欲しいので、
ガルル、バッシャー、ドッガの3フォーム換装を通常で、ガルル&バッシャー&ドッガの3モンスターを魂ウェブで…
こんな感じでどうでしょう?

この組み合わせなら確実に売れ …ないかなぁ、やっぱり('ω`;)


ヌルヌル具合が半端じゃなかったですけど、2体共存在感があって満足です。 あとは武器を持たせた際の保持力の確保をー!
S.I.C. Vol.54 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバでした! お終い





■S.I.C. Vol.54 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバ (あみあみ)
■S.I.C. Vol.55 仮面ライダーストロンガー&電波人間タックル (あみあみ)
[ 2010/06/12 03:10 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。