トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ULTRA-ACT ウルトラマン 

S.H.フィギュアーツからの派生ブランドという位置付けでよいのでしょうか?
ウルトラマン登場キャラクターのアクションフィギュアシリーズ ULTRA-ACTが発売となりました。

第1弾はもちろんウルトラマン(初代)です。


パッケージ
Ultraman_01.jpg

S.H.フィギュアーツと比べ、フィギュアのサイズが2回りほど大きいので高さはもちろん大きめ、厚さは倍。
横幅はS.H.フィギュアーツサイズといった感じ。

洒落たパッケージですが、透明フィルムが前面からサイドにかけて回り込んでいるためフニャフニャした感じで、
若干、強度不足のような気がします。
通販利用者にとっては雑な梱包をするショップ、雑な扱いをする運送業者が脅威になるかも…


Ultraman_02.jpg

イイ感じのマン兄さん。 ちょっとヒーロー体系すぎかもしれないですね。


Ultraman_03.jpg

円谷の世界に入り込んだディケイドと大きさ比較。
S.H.フィギュアーツのスタンダードなサイズのディケイドと比べ、身長差は2.5cmくらいかな。

ソフビサイズに合わせたというだけあってかなり大きめです。


Ultraman_04.jpg

付属品
カラータイマー(赤)、ブラザーズマント、ブラザーズマント補助パーツ
スペシウム光線エフェクト付きハンド、ウルトラスラッシュエフェクト付きハンド
手刀×2、開き手A×2、開き手B×2

パッケージの状態でカラータイマー(青)、握り手×2


Ultraman_05.jpg

顔はCタイプっぽい感じのような、そうでないような… Cタイプの口の幅を更に広げた感じ?
顔の下半分(口元から下)が寸詰まっている分、丸顔になってしまっている印象を受けます。
もう少しアゴが尖ったような感じのほうが好みかな。

スネと足を繋ぐ関節パーツがシルバーではなくグレー丸出しなのも残念!
今後の改善に期待!!


Ultraman_06.jpg

ブラザーズマント着用。
マントは軟質素材で、それなりに重量もありますが自立くらいは問題ないようです。
流石にマント着用でのアクションポーズは無理そうですが。

後ろ姿みてたらノーバが欲しくなった。


Ultraman_07.jpg

補助パーツの上面には、マントの形状に合わせた溝が彫ってあります。
マントを装着した状態でディスプレイする際にはじゅうぶん役立ちそうなアイテム。


Ultraman_08.jpg


Ultraman_09.jpg


Ultraman_10.jpg


Ultraman_11.jpg

この腰を落とした構えポーズが難なくできるのは良いですねー


Ultraman_12.jpg

八つ裂き光輪!


Ultraman_13.jpg

スペシウム光線!


Ultraman_14.jpg

首の可動はアゴを引くのに難があるものの、後方(上方)への可動が優れているので飛行ポーズも決まります!


Ultraman_15.jpg

家にあったバルタンさんとフォッフォッフォッ
やはり、怪獣、星人と対峙させると絵になりますね。


Ultraman_16.jpg

S.H.フィギュアーツと比べてサイズが大きい割には軽く、若干安っぽい印象が否めません。
が、ウルトラマンらしいポーズが決まるので動かしていて楽しい!
ウルトラマンのアクションフィギュアとしては上々の出来だと思います。

反面、全体的に関節が緩くビシッ!ビシッ!とポーズが決まるか?と言われると、どことなくフニャらフニャらした感じ。
特に腰のジョイント、上腕のジョイントが緩く抜けやすいです。

あと動かしていて、ちょっと気になったのが上腕の赤いライン部を形成しているパーツ。
動かしていると、気付かない内に上腕の赤ラインのパーツ先端部が肩パーツに噛んでしまっている事が多々。
破損にまで至るかどうかは微妙ですが、遊ぶ際にはちょっと注意を払ったほうがいいかもしれません。


既にゴモラ、ベリアル、ウルトラマンゼロ、バルタン星人、メビウス、ザムシャーと後続ラインナップが発表されていますが、
どれもなかなか楽しみ。
ビル群や、町並みを再現できるようなジオラマセット、各防衛チームの戦闘機セットとかが発売されても面白いかもしれないですね。
個人的には第2期と呼ばれる連中に期待です! …エースとかスタイリッシュで足が長いのかなぁ


以上!ULTRA-ACT からウルトラマンでしたー!




■ULTRA-ACT ウルトラマン (あみあみ)
■ULTRA-ACT ゴモラ (あみあみ)
■ULTRA-ACT ウルトラマンベリアル (あみあみ)
■ULTRA-ACT ウルトラマンゼロ (あみあみ)
[ 2010/06/27 03:45 ] ULTRA-ACT | TrackBack(0) | Comment(4)
いちのさん、お久しぶりです。
ウルトラマンまさかのSHFとは別の形での立体化。
この商品自体はまだ未購入ですけどいずれは…
個人的にはセブン兄さんの商品化がもう待ち遠しくて…
もちろんコレはあるSFCゲーム(古っ)のメンバーをry
今家には、HGガンダムver.G30thとSHF仮面ライダーブラックがあって、
shfでウルトラ系(特にセブン)出ないかなと
思っていたらUTAが出たので期待が高まります。

そういえばなんかウルトラヒーローとウルトラ怪獣の
対決ジオラマセットがあった気が…
でもあれうぁ…買うのにかなり勇気が必要かもしれません。

長文すみませんでした……
[ 2010/06/28 09:08 ] [ 編集 ]
こじx2さん お久し振りです!

勢いのあるS.H.フィギュアーツブランドに乗っかってくるとも思いましたけど、別シリーズでの発売になりましたね。
あとはS.H.フィギュアーツばりの人気シリーズになってくれる事を願うばかり。
限定濫発、品薄感バリバリなの所はS.H.フィギュアーツを見習わなくてよいですが(笑

>セブン兄さん
最悪、シリーズ打ち切りの目にあおうとも発売はしそうですね。
人気キャラなだけに、発売時期を引っ張られる可能性もあるかもしれませんが。
個人的には6兄弟+獅子座兄弟までは、勢揃いさせたいので早々に発売してほしいです。

>SFCゲーム
「ガンダム 仮面ライダーブラック セブン」で検索したら出てきたんですが
ヒーロー戦記というゲームですかね? …ゲームには疎いもので
アニメ、等身大ヒーロー、巨大ヒーローの共演という無茶っぷりが凄いですね(笑

ビークル、ビル群、基地のジオラマ系の小物は割と本気で欲しいです(基地までいくと小物ではなく大物ですが)
ビルとかならペーパークラフトとかで自作できるかな?
[ 2010/06/28 22:58 ] [ 編集 ]
いちのさんこんにちは。
だんだんと気になってきたので買ってしまいました
確かに独特の質感…そして造型。
しかし個体差でしょうか、股関節がユルッユルで
まともに立ちませんでした…現在セロハンテープで補強中。

家にはほとんど怪獣フィギュアがなく、
(昔やたら怪獣買いまくったが20年間徐々に捨てられた為。)
唯一あるのがグレートに登場した双脳怪獣 ブローズ(1990当時品)でした。
次々捨てられていく中これだけは約20年くらい残っていて
僕が変なわがままを言って買ったとよく父の話に出ます。
20年前だと0歳になるので何歳の頃に買ったかは不明。
怪獣自体デザインが結構グロい…
昔の僕…何故欲しがったし。

そしてやっと来た我らのウルトラマンをアクションさせた所
僕の父が一言
「やっとその怪獣やっつけるウルトラマンが現れたね。」
と、言ってました。

すみません、つい長々と語ってしまいました…
[ 2010/07/16 14:47 ] [ 編集 ]
どうもです!

購入者が自己で補強してあげないと自立すら困難というのはアクションフィギュアとしては致命的ですよね。
時期的なものもあるかもしれませんが、確かに緩めな関節が気になりますね。
今後、改善されて安心品質な長期シリーズになってくれるとよいのですが。
[ 2010/07/18 02:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。