トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

『宇宙船』創刊30周年記念限定 誌上通販 特撮リボルテック GR2 

月刊ホビージャパン誌上通販として限定販売された特撮リボルテック GR2のご紹介です。
※宇宙船 Vol.128でも誌上限定通販アイテムとして受注されました。

ジャイアントロボの発売日(2010年7月1日)、翌日から商品が発送されるという、
まさに一緒に遊べと言わんばかりの発送日指定は非常に嬉しい配慮。


パッケージ
GR2_01.jpg

『宇宙船』創刊30周年記念の限定だそうでー
年がら年中、誌上限定をやっているので創刊云十周年記念とか何とか言われても別に… という感じですが。

個人的には、ライバルキャラや敵役は主役と絡ませてナンボという人なので、GR2なんかは普通に販売されても飛びつくのですが、
やっぱり、このテの敵キャラを通常販売するというのはメーカーさんにとって冒険なんでしょうか? 限定品に回されてしまいました。

限定品にするにはジャイアントロボそっくりで胸のマーキングくらいしか差のないカラミティのほうが相応しい気が…
ともあれ、どんな形にせよGR2が無事販売された事が喜ばしいです。
こうなると創刊30周年サマサマですな。


GR2_02.jpg

通常用パッケージに限定品を詰め込むという、いつもの荒業が炸裂するのかと思いきや、
輸送箱を開封すると、いきなり中身が飛び出すという新パターン!


GR2_03.jpg

ジャイアントロボとの違いは頭部、ベルトのバックル、カラーリングくらいなのですがガラリと印象が変わりますね。


GR2_04.jpg

全体的に金属表現のような塗装が施されていてジャイアントロボ同様、雰囲気が出ています。
が、それに対して手首、足首(ポツポツした突起があるパーツ部分)や足の塗装が綺麗すぎる気がします。
ウェザリングで少し汚してあげたら良くなりそうですね。


GR2_05.jpg

付属品
ロケットパンチ用(前腕パーツ/上腕パーツ)、ロケットパンチ噴射煙エフェクトパーツ
開き手×2、平手×2、掴み手×2、ディスプレイスタンド、ネームプレート

その他、パッケージ状態で握り手×2、リボコンテナ、リボチップ(10P)が付属。


GR2_06.jpg

HJに掲載されていたディオラマ作例(製作:山田卓司氏)にあった、白目アレンジのGR2も凶悪そうで格好良かったですが、
瞳ありのこちらも目つきが悪く、凶悪さが出ていると思います。

顔はちょっとグレーが明るすぎな気がしますがいかがでしょう? こんなもんか?


GR2_07.jpg

可動箇所はジャイアントロボと変わりません。


GR2_08.jpg

目つきが悪い。


GR2_09.jpg

元の腕を取り外し、ロケットパンチ用のパーツをそれぞれ連結したものと差し替え。
噴射煙用のエフェクトパーツの取り付け軸が細いので取り扱いは注意!


GR2_10.jpg


GR2_11.jpg


GR2_12.jpg


GR2_13.jpg


GR2_14.jpg

いやぁ、良いです!
元のジャイアントロボ自体の出来が素晴らしいのでGR2も特に文句なし!カッコいいです。

気になる箇所は上でも触れましたが手首、足首、足の塗装だけが妙に綺麗なままという所くらいでしょうか。
金属の擦れた感じにするもよし、泥を跳ね上げるのもよし、好みで塗装したらグッと良くなりそうです。

ワンフェス2010[夏](7月25日)、キャラホビ2010(8月28、29日)のHJブースにて数量限定で販売する予定もあるそうです。
買い逃した人でイベントへ行かれるご予定の方はチェックしてみてはいかがでしょうか。


以上、月刊ホビージャパン誌上限定通販 特撮リボルテック GR2でしたー!





■特撮リボルテック No.009 ジャイアントロボ (あみあみ)
■特撮リボルテック No.012 モスラ (あみあみ)
■特撮リボルテック No.013 モゲラ (あみあみ)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する