トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 ジョセフ・ジョースター&イギー 

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険シリーズの発売ラインナップがあらかた出揃った頃だったでしょうか。
なぜか発売予定にはジョセフの名前がなく、エジプトツアーご一行が揃わない?との心配もありましたが、
メーカーさんの早い段階での商品化の決定・発表を経て無事に発売となりました。


パッケージ
Joseph_and_Iggy_01.jpg

幅の広いタイプのパッケージです。


Joseph_and_Iggy_02.jpg

ジョセフのイメージとしても違和感ないカラーリング。
ただ、青い靴はちょっとハイカラすぎかな? スージーの見立てなら仕方がありませんが。
しかし、まさか老人のフィギュアを買う時がくるとは…

※シャツの色が実際のものよりも濃く写ってしまっていますが、実際はもう少し薄目のクリーム色のような黄色です。


Joseph_and_Iggy_03.jpg

同セットのイギー(前期顔)
小さいながらも良く出来ています。


Joseph_and_Iggy_04.jpg

こちらは、凛々しいイギー(後期顔)
どちらもよく特徴を捉えていて素晴らしい出来ですね。 頭部は差し替え式。

ちゃんと肉球も再現してあるのがポイント高し!


Joseph_and_Iggy_05.jpg

ジョセフの脚にしょんべんだー♪ (はぁ いい気持ち) 

可動は首がジョイント、足が軸可動となっています。
尻尾も回転させる事が可能。

お腹にはディスプレイ用の支柱をさしこむ穴がポッカリ開いています…


Joseph_and_Iggy_06.jpg

付属品
ハーミットパープル発現ハンド(短)×2、ハーミットパープル発現ハンド(長)×2
ポラロイドカメラ、写真×2、ジョセフ帽子なし交換用頭部、イギー(前期)Ver.頭部
手刀×2、人差し指突き出しハンド、開き手×2、摘み手、義手

パッケージの状態で握り手×2が付属、ジョセフは帽子付きヘッド、イギーは後期の顔が標準装備となっています。


Joseph_and_Iggy_07.jpg

似てますねー。


Joseph_and_Iggy_08.jpg

義手となっている左手。 手首には義手のシルバーに合わせたカラーのジョイントが使われています。
こういう細かな所までしっかりこだわってくれるのは本当に素晴らしい! ディモールトベネ!


Joseph_and_Iggy_09.jpg

軟質のクリアパーツで再現されたハーミットパープルは長、短、計4種すべて形状が違っています。


Joseph_and_Iggy_10.jpg


Joseph_and_Iggy_11.jpg


Joseph_and_Iggy_12.jpg

みせよう わしの 「スタンド」 はッ!


Joseph_and_Iggy_13.jpg

これじゃあ―――――ッ!!


Joseph_and_Iggy_14.jpg

影のDIO、DIOの館とジョセフの念写した写真が2枚付属。
1番右のは写真の裏面。 裏面まで、ちゃんと再現してある!


Joseph_and_Iggy_15.jpg

お――――い ネコドラくーん                                      ……何か違う


Joseph_and_Iggy_16.jpg

今回のセットには、新オプションのクリップアームが付属します。
画像の右上の小さいのがアーム、その下のL字型のパーツはイギー用接続パーツ。

支柱は短いものと長いものが2種類付属となっています。
もちろん台座の分割できるベース部分も付属(今セットでは台座プレートが両方とも穴開きになっています)


Joseph_and_Iggy_17.jpg

アームとL字パーツを装着。


Joseph_and_Iggy_18.jpg

実際に使用するとこんな感じでしょうか。
アームが支柱をしっかり挟みこんでくれるので、イギーくらいの重さなら保持に何の問題もないですね。

- 注意!-
取扱説明書にも記載されていますが、アーム使用の際はイギー以外の通常サイズのキャラは保持が保証できません。
破損の原因になるので、イギー以外の使用はお控えください。


Joseph_and_Iggy_19.jpg

間違った使い方ではない と思う。


Joseph_and_Iggy_20.jpg


今回、この商品に関してネットで多数の破損報告(右脚付け根部分)を目にしました。
いつもならチャッチャと配送してくる通販ショップが、忙しさからか我が家への配送が遅れたという事情もあり、
先に破損報告を目にしていた私は幸いにも難を逃れる事ができましたが、実際に届いた商品を見てナルホドなと。

これから購入を考えている人は、まず最初に取扱説明書を一読して可動部分の構成を把握された上で動かされたほうがいいかと。
実際、私もそうですがシリーズも長く続いてくると、普段のノリで説明書も読まずにいきなり動かしてしまったりするんですよね。
ちゃんと取扱説明書に目を通すのは習慣化させておくべきかも …と、ちょっと反省。


破損する、しない以前に今回のジョセフの股関節可動の周辺部の処理はちょっと難ありかな?というのが正直な所。
同シリーズの承太郎と同じ股関節の処理がなされているのですが、股関節の球体パーツの向きを調整しようとしても、
球体パーツ自体が動かし辛い事この上ないです。
実際に脚を可動させてみても、あちこち干渉してしまい可動がかなり制限されてしまっている感じでした。

造形や付属品などに不満点がなかっただけに、脚の処理・可動はただただ残念。
あとは、付属品に波紋のバチバチを再現したハンドパーツがあっても面白かったかも。

ともあれ、第3部の主だったメンバーが無事に勢揃いしたというのが素直に嬉しい。 並べるだけでも楽しいものです。
杜王町の住人たちも、この調子で是非!


超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 ジョセフ・ジョースター&イギーでした。





Joseph_and_Iggy_21.jpg

腰と脚との間にある股関節のパーツなんですが、なかなか珍しい不良(?)が…
シワの所にある小さな黒い点なんですが、球体パーツの奥深くまで達している穴です。

中を覗くと金属っぽいのがチラチラと見えるんですが、何なんだろう?





■超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 ジョセフ・ジョースター&イギー (あみあみ)
■超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 DIO(覚醒版) (あみあみ)
■超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 ザ・ワールド SAND.Ver (あみあみ)
[ 2010/08/02 20:23 ] 超像可動 | TrackBack(0) | Comment(7)
>多数の破損報告(右脚付け根部分)を目にしました。
まさにそのまんまやってしまいましたー(T T)

途中で可動方法に気が付いて「なーんだ」と右脚の軸を回そうとしたらぽっきり。
あれこれいじっていたせいで、すでにヒビが入っていた模様・・・。

右脚付け根ばっかり被害があるってことは、右だけの軸のはまり方が固いのかなあ。
うちのジョセフも左脚は無事だったし。

今回も面倒&交通費に目をつぶって店頭購入しましたが、また塗装が酷いものが多かったです。

ジョセフのほっぺたがはげちょろりだったり、イギーのおでこが黒い毛になってたりと。
また10個以上選別して買ってきたのに・・・

メディコスから戻ってくるのがまともな塗装でありますようにー。
[ 2010/08/03 01:49 ] [ 編集 ]
ふみさん どうもです!

>途中で可動方法に気が付いて「なーんだ」と右脚の軸を回そうとしたらぽっきり。
ナントー!やっちまいましたか… 

>右脚付け根ばっかり被害があるってことは、右だけの軸のはまり方が固いのかなあ。
成型上の問題なのか何なのか、破損報告に挙がってるのは右脚の付け根が多いみたいですね。
私のは配送業者の車内の熱で温められていたのか、どちらの脚も癒着しているような感じはありませんでした。

「人にフィギュアを与えると、まず右脚を前後へ動かそうとする」
という統計がなんたらかんたら~な、学術的な発見に繋がるなんたら~ ……な事なのかも!!

>メディコスから戻ってくるのがまともな塗装でありますようにー。
えええええええ! メディコス交換に応じてくれるんですか?
この交換は結構、無茶振りな気もしますが…

かなりの人が破損させてしまっているようなので、メーカーとしても初期不良の扱いなんでしょうかね。
メディコスのサポートにはお世話になった事はありませんが、対応凄いなぁ。
[ 2010/08/03 21:46 ] [ 編集 ]
 ぼくは今回イギーがほしかったので初めてこのシリーズを購入しました!
なので超像可動の間接ってむずかしいんだなーっと思っていたのですが珍しかったんですね。
逆にこのジョセフが初めてでよかったかもです^^;
[ 2010/08/03 22:57 ] [ 編集 ]
たびたび失礼しますー。

>この交換は結構、無茶振りな気もしますが…
サポートには「修理をお願いします」って言ったんですが(もちろん有償のつもりで)、
右脚つけ根の破損と言ったらすぐに「交換品をお送りします」と、破損した理由も聞かれなかったんですよねー。
ってことは、けっこう多数の問い合わせがあったのかも。
親切な対応でありがたいことです。

>付属品に波紋のバチバチを再現したハンドパーツがあっても面白かったかも。
あと「コォォォォ」の顔パーツが欲しいーですねー。
となると「女帝」がくっついた腕パーツとかも。
(あ、超像可動はバラせないのか・・・くそう)

そういう「これもあったら良かったパーツセット」とか販売してくれないかなー。
ガンプラの「武器セット」みたいに。
[ 2010/08/04 01:42 ] [ 編集 ]
>りんたさん
ジョセフタイプ(承太郎も)の関節は最近のアクションフィギュアでも珍しい方式ですね。
肉シリーズは見た目も割り切って、可動を重視している感じがありますけど、
ジョジョシリーズは見た目と可動を両立させようと試行錯誤中なのかも。
今後も突然の可動方式変更があるかもしれないので、気をつけないといけないかもしれませんね。
イギー可愛いですよね!

>ふみさん
やっぱり相当な数の人がやっちゃってるみたいですね。
破損報告が挙がった以降の破損も絶えないようですし...

というか、ユーザー側の不注意が原因の多くを占める破損かと思っていましたが、
他所でジョセフの腰周りを分解した画像を拝見すると、製品側に問題があるっぽいですね('ω`;)

股関節(球パーツ)の分割線を体の正面にもっていくだけで、股間と股関節(球パーツ)が干渉してしまうようです。
簡単に言ってしまえば脚を前方へ動かすべく、分割線を体の正面方向へ向けるだけで、
股関節(球パーツ)の軸に、常にボディの外側へ向かってテンションが掛かってしまうといった状態になると。

画像でパッと見ただけでも、股間のクリアランスの取り方が左右でも違っていて、
右と比べると、左側は幾分マシなようでした。
右側は本当にクリアランスが取られていないキツキツ設計(右脚破損の報告が多いのも納得)

ジョセフを分解して検証してくれた人が書かれていましたが、
股関節(球パーツ)の分割線を正面へ向けようと斜め45度をすぎる辺りからパーツの干渉がはじまるようです。
また右と比べて幾分クリアランスが取られている左も、右同様に干渉してしまうようなので、
左右限らず、動かす際は要注意!と

これじゃあ説明書を読んで、構造を理解した上で可動させたとしても折れて当然('ω`;)
こりゃ、脚は動かさずにそっとしておいたほうが良さそうだー
もしくは分解して干渉する部分を削る… 面倒だなぁ
[ 2010/08/04 21:05 ] [ 編集 ]
どうもこんばんは。
前回若ジョセフの方に書き込んでしまっているのであえてここに書きます。
実はようやく超像2部ジョセフ(再販)が買えました。
コンビニで受け取って箱の大きさに驚きましたよ。

手首の部分が固くて回し難く、軸が破損しそうで怖いです。
実は現在原作を15巻まで読んでます。
アヴドゥルさんがッ…!

シーザーの時と似てますよね、
「仇を討つ!」
「駄目だ!」

「一人でも行くぜ」

敵に会う

油断する

キャラが死亡

ただシーザーの時とは逆ですけど。
シーザー→行った方が死亡ポルナレフ→助けに来た方(アヴドゥル)が死亡

続きがなかなか買えませんが。
[ 2013/07/30 23:08 ] [ 編集 ]
こんばんはー

おぉ!これから揃えるとなると躊躇してしまいそうな巻数がある中、原作のほうまで手を伸ばされたんですね。
その命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!

そして

ようこそ……… 「男の世界」へ………(笑


>実はようやく超像2部ジョセフ(再販)が買えました。
同じアクションフィギュアでもS.H.フィギュアーツやROBOT魂らと比べると、けっして頑丈とは呼べず、
繊細といった感じの作りなので油断をしていると本当にモッキリと軸が逝ってしまうことがあります。ご注意を!
超像の2部は他の部よりも可動が優れているので動かしていて楽しいと思います。
思う存分、ジョジョったポーズを取らせて遊び倒してくださいませ!

ジョセフ パッケージが2部キャラ勢の一般的なサイズとなっているんですけど、大きいですよね(笑
[ 2013/07/31 01:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。