トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.I.C. Vol.55 仮面ライダーストロンガー&電波人間タックル 

S.I.C.シリーズで、ようやく、ようやく、ようやく念願の7人ライダーが揃い踏みと相成る事となりました!
そのとりを飾るのは仮面ライダーストロンガー。 S.I.C.でも7人目のライダーとして登場です。

では


パッケージ
sic55_Stronger_Tackle_01.jpg

派手です。


■仮面ライダーストロンガー
sic55_Stronger_Tackle_02.jpg

S.I.C.で、なかなか商品化されず痺れを切らした人が自作なさったストロンガーを数多く見てきましたが、
S.I.C.の自作改造をされてる方の中には、かなりレベルの高いものをお作りになられる方がいるんですよね。
そんな方々のカッコいい自作ストロンガーを見てきただけに、製品版ストロンガーを見る目が厳しめになってしまうかな?
なんて事を思っていましたが、さすがは本家ですね。 個人的に全然ありなカッコいいアレンジだと思います。

右脚のスネの塗装のはみ出しがS.I.C.の汚さレベルを超えて酷い…


sic55_Stronger_Tackle_03.jpg

目、胸、肩、バックル(ベルト部含む)と全てクリアパーツが使用されています。
胸のクリアパーツ内に、ストロンガーの特徴でもあるSマークが造形されているのが見えます。 …この画像じゃ分かりづらいですね
背中には プラスマイナス を模したパーツが造形されています。 面白い。
背中の中央上部にある黒いパーツが発光ギミックのスイッチになっています。
ベルトのクリア部は、バックルから背面へ向かって緑、青、赤となっていて非常に綺麗。


sic55_Stronger_Tackle_04.jpg

マフラーは本体との接続部で可動させる事ができます。
また接続パーツとマフラーを繋いでいる箇所でもマフラーの向きを変える事ができるのでかなり自由度が高いです。


sic55_Stronger_Tackle_05.jpg

付属品
・チャージアップ用
 カブテクター(肩)×2、カブテクター(胸)、フェイスパーツ

・ハンドオプション
 手刀タイプの手×2、開き手×2、決めポーズ用(?)の手

以上! 武器が豊富な平成ライダーと比べるとやや寂しい付属品ですね。


sic55_Stronger_Tackle_06.jpg

今回の目玉ともいえる発光ギミック。
発光箇所は目と胸。 胸は発光させるとSマークが浮き出て見えます。


sic55_Stronger_Tackle_07.jpg

フェイスパーツと胸パーツを外した所。 こんな感じで発光!


sic55_Stronger_Tackle_08.jpg

実際に真っ暗なところで発光させてみましたが、Sマークが何や何やら…

この発光ギミック自体は大変、面白い試みだと思います。
面白いとは思うのですが、この発光ギミックのせいで首の可動が完全に死んでしまっています。
…なんて事、してくれてんすか? いやマジで










天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ…… 悪を倒せと俺を呼ぶ


sic55_Stronger_Tackle_09.jpg

俺は正義の戦士!

仮面ライダーストロンガー!!


sic55_Stronger_Tackle_10.jpg

首がぁぁぁぁぁぁぁ …動かん!


sic55_Stronger_Tackle_11.jpg

エレクトロファイヤー!


sic55_Stronger_Tackle_12.jpg

チャージ…


sic55_Stronger_Tackle_13.jpg

アーッップ!


sic55_Stronger_Tackle_14.jpg

チャージアップ用のカブテクターとフェイスパーツを装着してチャージアップへ。


sic55_Stronger_Tackle_15.jpg

超電ドリルキック



■電波人間タックル
sic55_Stronger_Tackle_16.jpg

なんだ?この痛々しいヒビ割れのようなヒザ関節は…
ディケイド版のタックルみたいにサポーターみたいなのくっ付けて、もっと上手い事処理すれば良かったのにね。 …生足の魅力?


sic55_Stronger_Tackle_17.jpg

マスクがズレてるのか、顔がズレてるのか…
胸のTマークがカッコよくアレンジされています。
マフラーは、ストロンガーと同じ仕様なのでよく動きます。
で、ケツ。 脚が意外といいラインをしている… ウホホー


sic55_Stronger_Tackle_18.jpg

付属品
手刀タイプの手×2、開き手×2、決めポーズ用(?)の手、S.I.C.オリジナルのマスク


sic55_Stronger_Tackle_19.jpg

ノーマルタイプ、素顔、オリジナルマスク。
ヘルメット左右のパーツを外して、それぞれ好みのものを脱着します。
オリジナルのマスクは結構いいですね。

しかし、やはり馴染みのあるノーマルタイプ着用で。


sic55_Stronger_Tackle_20.jpg

エイッ! ヤー! トゥ!! 

電波人間タックル! ピッキュゥゥゥン!


sic55_Stronger_Tackle_21.jpg

電波投げ!@


sic55_Stronger_Tackle_22.jpg

電波投げ!@

可動は特に問題ないですね。


sic55_Stronger_Tackle_23.jpg

ストロンガーと比べると小さめに造形されてるのが分かりますね。

ストロンガー 「タックル、子供たちを頼む!」
タックル    「オッケー!」

というタックルがパシリになる流れ。


発光ギミック自体は良いと思うのですが、首の可動を殺してまで目を光らせる必要があったのかどうか…
正直、胸のSマークを発光させるだけで良かったと思います。
このテのギミックを仕込むのはアレンジや可動など、必要最低限のレベルをきちんと押さえた上での事だと思うのですが…
そのプラスアルファとして、追加したのでなければせっかくのギミックに有り難味もへったくれもあったもんじゃないです。
アレンジの具合は凄く好みだったので、余計にもったいなく感じます。
う~ん、実にもったいない仕上がりだ、本当にもったいない、何てもったいないんだ、あぁ、もったいない、もったいない。
ただ、発光で首の可動が死んでる以外は全然、問題なし! 凄いカッコいいストロンガーだと思います。
それ故の、もったいない連呼です。
タックルはヒザ関節の見栄えが残念ですが、その他は特に問題ないですね。

断線防止用に首の可動を殺している、四角く造形されている首の付け根部分(背中側)の角の面を切り落としてしまえば、
とりあえず顔を左右へ振るようにできますが、アゴを引くようにしたいとなると発光ギミックを潰す覚悟で、
関節を仕込むしか方法はないんですかね。

実際にやってみました。 参考になるか分かりませんが、よろしければご覧になってください。
【記事リンク】 S.I.C. 仮面ライダーストロンガー 首の可動化&頭部(目)発光改造

※改造、改修は自己責任でおこなってください



sic55_Stronger_Tackle_24.jpg

全員集合!
いやぁ~、7人揃うまで長かったぁ。 こうして7人が揃う時がようやく…

・2002年04月発売 Vol.14 仮面ライダー1号&サイクロン号
・2002年08月発売 Vol.15 仮面ライダー2号&ショッカーライダー
・2003年02月発売 Vol.18 仮面ライダーV3&ライダーマン
・2003年12月発売 Vol.21 仮面ライダーアマゾン&ジャングラー
・2008年05月発売 Vol.41 仮面ライダーX&アポロガイスト
・2010年09月発売 Vol.55 仮面ライダーストロンガー&タックル

足掛け8年半、1号からアマゾンまでは可動の面で厳しいのは仕方がないとしても、
発売されたのが割と最近な仮面ライダーXと、今回のストロンガーまでもがどんな形にせよ可動に難があるという('ω`;)
まぁ、それでもズラッと並べられた事に満足! なんか、ちょっとした感動すらあります。


以上、S.I.C. Vol.55 仮面ライダーストロンガー&電波人間タックルでした。





■S.I.C. Vol.55 仮面ライダーストロンガー&電波人間タックル (あみあみ)
[ 2010/09/26 03:33 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。