トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超合金魂 GX-55 飛影&鳳雷鷹 その弐 

超合金魂 GX-55 飛影&鳳雷鷹 の紹介記事、その弐となります。
【記事リンク】 超合金魂 GX-55 飛影&鳳雷鷹 その壱



gx55_Houraioh_26.jpg

飛影見参!


■空魔・鳳雷鷹への変形
gx55_Houraioh_27.jpg

鳳雷鷹の胸カバーを開き、腹部に収納されている鳳雷鷹(空魔形態)の頭部を引き出します。


gx55_Houraioh_28.jpg

鳳雷鷹(空魔形態)の頭部が収まっていたスペースへ鳳雷鷹(人型形態)の頭部を収納。
胸カバーパーツを垂直になるまで起こします。


gx55_Houraioh_29.jpg

胸カバー内部のロックを下げます(矢印部)


gx55_Houraioh_30.jpg

レッグガードの引き出し(矢印部)
鳳雷鷹の腕を曲げて、肩部にある尾翼を持ち上げます。


gx55_Houraioh_31.jpg

脚を開き、鳳雷鷹(空魔形態)の首カバーを移動。


gx55_Houraioh_32.jpg

鳳雷鷹(空魔形態)の頭部が背面へ回り込むよう腰を180度回転。
さらに鳳雷鷹(空魔形態)の頭部の向きを回転。


gx55_Houraioh_33.jpg

首カバーとツノを閉じます。
鳳雷鷹の肩パーツ(空魔形態でいうと脚の付け根)を回転させ三角形の灰色部が後方へいくように移動させます。
んで、尾翼の位置を調整。


gx55_Houraioh_34.jpg

鳳雷鷹の手首パーツを外して、鳳雷鷹(空魔形態)のツメを起こします。

取扱説明書では手首パーツをつけたままでも変形可能とありますが、変形を完了させても接地面と手首が干渉してしまうので、
外しちゃいます。


gx55_Houraioh_35.jpg

鳳雷鷹の股関節(空魔形態でいう翼の付け根)を回転。


gx55_Houraioh_36.jpg

鳳雷鷹の脚パーツ(空魔形態の翼)を開き、つま先パーツ(黒いツメ部)をたたみます。


gx55_Houraioh_37.jpg

コアなし状態の空魔・鳳雷鷹 完成!



■GX-55 アクションタイプの飛影との合体
gx55_Houraioh_38.jpg

同セットの飛影(アクションタイプ)と合体させるための付属品。
アタッチメントパーツA×2、アタッチメントパーツB


gx55_Houraioh_39.jpg

翼(左右)の部分にアタッチメントパーツAを取り付け。


gx55_Houraioh_40.jpg

腹部にアタッチメントパーツBを取り付け。


gx55_Houraioh_41.jpg

専用アタッチメントパーツBの凸部を飛影の背中(腰)の穴に差込んで空魔・鳳雷鷹に固定するため、バトルショットブレード(鞘)や、
穴塞ぎ用のパーツは外しておきます。
腕は画像右のように開きます。


gx55_Houraioh_42.jpg


gx55_Houraioh_43.jpg

胴体はアタッチメントパーツBの凸部を飛影の背中の穴に差込んで固定。
頭部は鳳雷鷹の首カバーパーツ、脚はレッグガードで押さえ、手首部分をアタッチメントパーツAに引っ掛けて完成!


gx55_Houraioh_44.jpg

飛影がコア用のサイズじゃないので脚がだいぶはみ出ますね。
バランス的に見ても悪くないと思いますが。


gx55_Houraioh_45.jpg

腹面から見るとこんなんです。 『死刑!ウルトラ5兄弟』って感じです。
…なんというか、空魔への合体だけ雑よね?



■GX-54 コアタイプの飛影との合体
gx55_Houraioh_46.jpg

GX-54に付属するコアタイプの飛影と合体させる時は、アタッチメントパーツは使用しません。
空魔・鳳雷鷹の腹部のジョイントを引き出します。


gx55_Houraioh_47.jpg

飛影の背中カバーパーツを開きます。
腕は画像右のように。


gx55_Houraioh_48.jpg

引き出したジョイントと飛影の背中の穴を接続。
頭部と脚はアクションタイプと同様に鳳雷鷹の首カバーとレッグガードで押さえますが、腕は特に支えなし。
特に飛影の腕がグラつくという事もなくしっかりと固定できます。

そして、やっぱり 『死刑!ウルトラ5兄弟』


gx55_Houraioh_49.jpg

さすがコアタイプ、変形後もスッキリしています。

空魔・鳳雷鷹は脚やツメがよく可動してくれるので接地性は悪くないと思います。
ツメが外側を向くように、脚を少しハの字気味にしてあげるとカッコよく見えますね。

首も可動するのですが、ウチのは可動部分が緩くすぐにカックンとなってしまいます。


gx55_Houraioh_50.jpg

変形・合体玩具大好き、アクションフィギュア大好き、飛影大好きな私にとってはまさに理想的な形の商品です。
それでも、そーれーでも贅沢を言わせてもらえば5~6cmくらいの高さでいいので、空魔形態で飛んでるサマを再現できるような、
安定感をもったディスプレイスタンドが欲しかったなぁ… 微妙に角度を変えたりできるやつ。
並べた時に空戦用の機体である空魔と、陸戦に特化した機体であるはずの獣魔の目線が一緒になってしまうのはちょびっと残念。
ほんの少しの高さでいいので獣魔よりは上、高い所を飛んでる感じで飾りたかったですね。

…超合金を浮いた状態でディスプレイするという発想そのものがズレているのかもしれませんが('ω`;)
そもそも、この鳳雷鷹の空魔形態って羽の先から先までで40cm近くあるんですよね。
とてもじゃないけど、大きすぎて空魔形態では飾れまsゴニョゴニョ …あれ? あれー?

残すは主人公ジョウの弟分、マイクが搭乗する爆竜のみ。
アクションタイプ飛影と同素体?の零影がセット内容に含まれているという事なので、飛影と絡ませるのが今から楽しみ。
本当によく動くので楽しいんです!
ラドリオ忍者ロボ3体の中で1番好きな爆竜が相当なボリュームをもっているようなので発売が待ち遠しいです。


GX-55 超合金魂 飛影&鳳雷鷹でした。
【記事リンク】 超合金魂 GX-55 飛影&鳳雷鷹 その壱


同じ日に発売となったS.I.C. ストロンガー&タックルと同じナンバリングですね。





■超合金魂 GX-55 飛影&鳳雷鷹 (あみあみ)
■超合金魂 GX-56 零影&爆竜 (あみあみ)
■超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子 (あみあみ)
[ 2010/09/28 19:02 ] 超合金魂 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。