トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

S.I.C. 仮面ライダーストロンガー 首の可動化&頭部(目)発光改造 

先日、発売となったS.I.C. 仮面ライダーストロンガーの首を可動化させてみました。
ついでに可動化させた際に死んだ発光ギミックも復活させてみました。
【記事リンク】 S.I.C. Vol.55 仮面ライダーストロンガー&電波人間タックル

S.I.C.の仮面ライダーストロンガーですが、頭部(目)と胸部に発光ギミックが搭載されている関係で首の可動がなくなっています。
それに加え、私のは棚の上に飾っていたところスイッチオフの状態にも関わらずボヤーッとした光を発するように…('A`)
どんだけ繊細なんだ?このホタル奇械人は!

という事で勝手に発光してしまう状態だけでも直そうと散々いじってみましたが、一旦は発光がおさまるものの、
気がつくと再び発光しているという事が何度も続き、いよいよ我慢の限界がきたので発光ギミックを潰して首を可動化させました。


sic55_Stronger_Kai_01.jpg


sic55_Stronger_Kai_02.jpg

首、首、首、首


- 最初にお断り -
発光ギミックとの格闘中、怒りでムキーッとなった状態で切り刻みはじめてしまいました。
完全にノープランなまま手をつけた改造なので、かなり行き当たりばったりです。
しかも肝心な画像を撮影していなかったり、参考になるかどうかかなり怪しいです('ω`;)



購入時のストロンガーの頭部(首)を前方へ押すように傾けると、首の背面側下方にボディへと繋がる配線が見えると思います。
そこの配線をカットしてしまいます。
下の画像は配線をカットした後、頭部(首)を引っこ抜いた状態からの説明になります。

sic55_Stronger_Kai_03.jpg

頭部と首とをカット。
頭部内にパテを詰めて、パテの硬化後にボールジョイントの受けパーツをはめ込み。
頭部下側は、ヘルメットの淵を残すようカット(頭部内に詰めたパテとの段差は2mmくらい)

使用したボールジョイントは HOBBY BASE(イエローサブマリン)から発売されている関節技です。

・大サイズ×4(ボールジョイント6mm径)
・中サイズ×6(ボールジョイント5mm径)
・小サイズ×4(ボールジョイント3mm径)

というセット内容で500円ほど。 今回、使用したのはボールジョイント5mm径の中サイズ。



お次は首 
sic55_Stronger_Kai_04.jpg

首のパーツはそのまま流用。
首パーツ(画像右)の白マフラーの黒くなっている所が、首の可動を妨げるよう出っ張りが造形されていた部分です。 そこをカット。

※書いている本人ですら理解に苦しむ分かり難い説明になってしまったので画像を追加('ω`;)
sic55_Stronger_Kai_17.jpg

元々の首の造形は画像左のような感じで造形されていました。(真上から見たイメージで)
このピンクの外へ張り出した部分が画像右のボディ矢印部に干渉して首の可動を妨げるので、それをカットしてあげるという事です。


sic55_Stronger_Kai_18.jpg

画像左の接続軸(赤矢印の部分)にも出っ張りがあり、画像右の切り欠き(黄色矢印の部分)にハマるようになっています。
これも首可動の邪魔になるので切り飛ばしてしまいます。


あとは頭部と現物合わせして首回りにパテを盛ったり削ったり、全身とのバランスを見ながらボールジョイントの差込み穴を開けたり。
ストロンガーだから少し首が埋まっていたほうがいいとか、好みがあると思うので調整は個々にお任せ。

私のはもう一回り首を太く、アゴを引いた時に首の後ろに隙間があいてしまうのでその辺をさらに調整かな。
可動を確保しつつ、見栄えよくするのも難しい…


sic55_Stronger_Kai_05.jpg

首にボールジョイントを埋め込んで塗装。
塗装してしまえば、それなりに見えるものです。 と自分に言い聞かせる。


sic55_Stronger_Kai_06.jpg

首の可動は以上! …ほとんど説明になっていない気がしますが



続いて胸
sic55_Stronger_Kai_07.jpg

首をいじる前の画像ですねー
胸のパーツは、両脇と腹部下側から精密ドライバーを差し込みグリグリとこじ開けて取り外しました。
右脇 → 下腹 → 左脇 という感じでローテーションさせながらグリグリするのが良いと思います。

矢印の位置がピンで接続されてる所です(緑矢印のピンは折れました)


…って、撮影日時が9月27日! …放置しすぎです('A`)


sic55_Stronger_Kai_08.jpg

外した胸パーツ裏側をS字マークを残して塗装。


sic55_Stronger_Kai_09.jpg

塗装前 / 塗装後 (どちらもストロンガーは斜め向き)

画像だと微妙になっちゃいますね。


sic55_Stronger_Kai_10.jpg

こちらは塗装後(ストロンガー正面)のもの。
まぁ、Sの字を綺麗に光らせるこの処理はおまけみたいなものなので。



最後に頭部(目)の発光
sic55_Stronger_Kai_11.jpg

頭部のみ発光 / 胸のみ発光 / 両方発光

無ければ無いで全く困らない頭部の発光ギミックですが、せっかくなので復活させてみました。 やっつけですが。


sic55_Stronger_Kai_12.jpg

首を可動化させる前の画像です。
頭部LEDは黄色の矢印部でピン接続されています。
LEDの配線は赤いラインの部分、首の中心からやや後方に小さな穴が開いていてそこをボディまで通っているイメージです。
参考までに。


sic55_Stronger_Kai_13.jpg

頭部内側のスペースに自作電池BOX、LED、スイッチを配置して頭部(目)の発光を再現しようと思いましたが、
首を可動化させた時に、頭部内側の半分ほどをパテで埋めてしまったので限られたスペースしかありません。
なので、スイッチの設置は断念、単純に電池と端子の間に絶縁シート的なものを挟み簡易的に電源の切り替えをする事にしました。

スイッチを内臓した所で一旦、前面のマスクを外しオン・オフを切り替える訳ですからね。
絶縁シートを抜き差しするのと手間は変わらん。 …と、自分に言い聞かせます。

画像:右
・その辺にあった金具とプラ板(1mm)を組み合わせたものに、その辺にあった配線とLEDをハンダ付けしたテキトー電池BOX。
・薄いプラ板(多分、0.2mm)をカットして作ったテキトー絶縁シート。
・テキトーではない、ちゃんとしたボタン電池。

LEDは元の基盤(?)が大きいので小さくカットしました。
ボタン電池は CR1220 という型番(?)、直径12mm、3Vのもの。

それを頭部の空きスペースに詰め込みます。




















sic55_Stronger_Kai_14.jpg

ウォーズマン!
目玉は全く関係ありません。 …暇だったもので、つい。

テキトー電池ボックスやら電池やらを詰め込んでる内部スペースは、微妙に彫刻刀で削り広げています。


sic55_Stronger_Kai_15.jpg

絶縁シートを引っこ抜けばちゃんと発光してくれます。
※頭部内に配置した電池ボックス等は接着とかしていないので、いつでも取り外す事ができるようにしてあります。


sic55_Stronger_Kai_16.jpg


以上、行き当たりばったりで改造した首の可動と、頭部(目)の発光でした。
ハンダ付けをしたり、手間暇かけてやった割りに早々と頭部に詰め込んだものは取っ払ってしまいました(笑
頭部と首との接続部をもう少し上手く処理すれば、もっと頭部内側のスペースに余裕ができるかもしれません。
首の可動を活かしつつ、頭部(目)も発光させたいという人の何かの参考になれば…

頭部(目)の発光に関しては、首可動のついでにやったものなので、本当に適当です。
まぁ、やりようによっては首の可動と頭部(目)の発光を両立できますよって事でー

胸のLEDやスイッチ回りも全て分解してみたかったのですが、手を出すとまた面倒な事になりそうだったので今回は見送り。
という事で、どこをどういう風に配線が取り回されているのか全く把握できておりません。
私のは頭部のLED配線をカットしても、胸のLEDが生きていましたが全ての個体がそうだという保障もありません。
実際に改造、改修をしてみようという方は頭部はおろか、胸のLEDさえも死んでしまうかもしれないという事を念頭に入れて、
自己責任でおこなってください。
肝心な箇所の画像がなくて大変、分かり難かったかと思いますがご勘弁を。


注意!)分解、改造をおこなう方は自己責任でお願い致します。
     既に改修された方のやり方を参考に、自分なりに注意した方が良い箇所等をまとめました。


頭部のLED配線をカットしてからも暫くの間、胸のLEDはボンヤリと光っていたんですがいつの間にか直っちゃいました。
あのボンヤリ発光は一体、何だったんだろうか? ともかくS.I.Cはこういうギミック勝負じゃなくて、アレンジと造形でやっていこうよー


以上、S.I.C. 仮面ライダーストロンガー 首の可動化&頭部(目)発光改造でした。
[ 2010/10/09 08:00 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する