トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号&サイクロン号 (THE FIRST Ver.) 

S.H.フィギュアーツの第一弾として発売された仮面ライダー1号(THE NEXT)の別カラーバージョンとなる、
仮面ライダー1号(THE FIRST Ver.)と、その専用マシン サイクロン号をまとめて紹介。



■S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号(THE FIRST Ver.)
MaskedRider1_First_01.jpg

S.H.フィギュアーツがシリーズを開始してから、しばらくは手を出さずスルーを決め込んでいたんですが、
うっかり、こいつの元となったNEXT版 1号、V3、ショッカーライダーを購入してしまったために…

と、自分のつけている過去の買い物リストを眺めていたら、S.H.フィギュアーツ収集の呼び水となったのは、
実はNEXT 1号、V3、ショッカーライダーではなくNEW電王だった事が判明!

NEW電王を予約したのをきっかけに、その5日後にNEXT 1号、V3、ショッカーライダーを購入('A`)
そのあと当時、どこにもなかったNEXT 2号を探しだして購入('A`)
その4日後にカブトとコーカサスを購入('A`)
さらに3日後にキックホッパー&パンチホッパーを購入('A`)

……私がよくやってしまう悪しきパターン。
この後追い一気収集の状態に陥った場合に、最も危険な対象商品となるのがガンダム!


S.H.フィギュアーツ収集の最初期アイテムのリペイント版だけに、ちょっとした懐かしさを感じて脱線!
そんな年数経ってないんですけど、随分と昔のような。

パッケージ裏の一言は 「俺はただ、美しいものを守りたいだけだ」 です。


MaskedRider1_First_02.jpg

NEXT版と比べて大きな変更点というのは頭部とカラーリングくらいですかね。
完全に好みの問題になりますが、私はこの鮮やかなブルーが好きなのでFIRST版のほうが好みです。


MaskedRider1_First_03.jpg


MaskedRider1_First_04.jpg

付属品
マフラー(垂れ)、マフラー(なびき)
開き手A×2、手刀タイプの手×2、開き手B×2

パッケージの状態では握り手×2が装着されています。


MaskedRider1_First_05.jpg

正気に戻るシーン。
五代雄介だったら 「青くなった…」 と言うに違いない。


MaskedRider1_First_06.jpg

初期モノとは思えない可動を持つ素体ですね。


MaskedRider1_First_07.jpg

ライダァァァァーッ…


MaskedRider1_First_08.jpg

パーンチッ!


MaskedRider1_First_09.jpg

ライダァァァァーキィィィィック!


MaskedRider1_First_10.jpg

しゅたっ!

武器を持って振り回すというライダーじゃないだけあって、付属品にやや寂しさを感じます。
本体がカラーバリエーション的なものだけに、付属品だけでも何かプラスアルファになるものが欲しかったですね。
NEXT版と異なる形状のマフラーでも付属してくれば、それぞれまた違った表情が出せたと思うんですけど。

…というか、FIRST版の発売時にはサイクロンの発売が決定していたのにバイク用の握り手がつかないとか('A`)

個人的には相当、カッコいいと思うんですが、なんだか売れ行きのほうイマイチらしいそうで… 
NEXT版を持ってるから要らん!という事なのでしょうか? それとも映画が面白くない微妙だったせいでしょうか?
カッコいいアレンジのデザインだし、劇中アクションもそれなりに満足いくものだったしイマイチ盛り上がりに欠けるのは何故かしら?
やっぱり映画後半の恋愛、純愛なウエンツ物語が超ダルかった微妙な感じだから?
まぁ正直、映画はあまり ピー(自主規制) ですね('ω`;)



■S.H.フィギュアーツEX サイクロン号(THE FIRST Ver,)
MaskedRider1_First_11.jpg

白を基調に赤い文字のパッケージが妙にカッコいいです。


MaskedRider1_First_12.jpg

ベースとなった元車はマシンハードボイルダー(スカルボイルダー)同様、HONDAのCBR1000RR。
ただし、ハードボイルダーの元車になったCBRとは年式に違いあり。 サイクロンは2005年式(多分)


MaskedRider1_First_13.jpg

仮面ライダーの専用マシンとはいえ、ゴテゴテとしたデコレーションで飾っていないので非常にシンプルです。


MaskedRider1_First_14.jpg

各ギミック
・ハンドルと連動して左右にタイヤがきれる。
・リアのサスペンション可動。
・スタンドの可動。
・タイヤころころ。


MaskedRider1_First_15.jpg

画像(左上) : ちょっとフロントカウルが尖りすぎかな。
画像(右上) : メーターの再現はなし。 トップブリッジ周辺の細かい塗り分けもされていません。
画像(左下) : マフラーの色は、もっとエグイくらい濃いほうが雰囲気が出たんじゃないかなと思います。
画像(右下) : さすがにフロントフェンダーのカーボン表現の再現はされておりません。
         が、驚くべきはブレーキディスクのフローティングピンが塗り分けられている事。 こういう細やかさをもっと随所に!

バイクに対して拘りがあるのか無いのか… 力の入れ所の基準がまったく分からん!
メーターはシールでもいいので付属してほしいですね。


MaskedRider1_First_16.jpg

ここはちょっと… と思った所。
・サイドの肉抜き丸見えマフラー('A`)
・センター出しのごんぶとなマフラー。 これははいくらなんでも太すぎ。 車のタイコみたい。

テールカウルとマフラーの隙間にある白いパーツも見栄えを損ねていますね。


今まで何台か単車を乗り継いできていますが、単車を購入をすると同時にいつもモリワキのマフラーも購入しています。
こんな煌びやかなチタンマフラーではなく、ショート管と呼ばれる地味めなやつなんですけどね。
そんなモリワキ大好きユーザーな私から一言。

こんなテキトー極まりない造形をした人間は、1回、モリワキに叱られてしまえ! ガルルルル


MaskedRider1_First_17.jpg

付属品
軟質素材のハンドルパーツ(左右)、クリアのスタンドベース

パッケージの状態ではハンドルパーツはプラ製のものが装着されています。

クリアのスタンドは、ハードボイルダーに付属してきた黒のものと比べ数段いいですね。
コケた時の破損防止用という意味合いでの軟質のハンドルパーツ付属なんでしょうか?
非常に気の利いたナイスな付属品だとは思いますが、ライダーを乗せるための肝心な専用手首を付属させないで、
一体、何を付属させているんだ?と… それ以外の感想が出てきません。

付属させるべきものの優先順位がどこかおかしいと思う。


MaskedRider1_First_18.jpg

1号を乗せた感じは悪くないと思います。
ただ、やはり専用の握り手くらいは付属しくれとしか…

ちなみに私はクラッチレバーには人差し指と中指の2本掛けをするタイプです。


MaskedRider1_First_19.jpg


MaskedRider1_First_20.jpg

やっぱりこの手では、ハンドルにふんわりタッチという感じにしか見えませんねー


MaskedRider1_First_21.jpg


サイクロン自体は致命的な欠点というほどのものもなく、パッと見の印象だけで言えばよい出来と言ってもいいのではないでしょうか。
細部の追加塗装、自作デカール等でメーターや、ステッカー類の再現をすればさらに劇中に近い雰囲気になると思います。

細部の細部まで、実車と比べるとなると異なる所しか出てこないような気がするので、そこまではチェックしません。
さすがにそこまで再現するのは最初から不可能だと思っているので、本当に細かな部分はスルーしますが、
太すぎるセンター出しマフラー、肉抜き丸見えなマフラー等のパッと見て分かりやすい箇所はもう少し力を入れてもらいたいですね。

ともあれ、サイクロン自体大崩れした造形ではないと思うのでディテールアップするだけで大化けしそうです。
決して悪くはないんだけど、どこか肝心な何かがヌケてる。 最近のS.H.フィギュアーツはそういうのが多い気がします。

それはそうとマフラーを直したいんだけど、どこからバラしていけばいいんだ?これは。


以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号(THE FIRST Ver.) & S.H.フィギュアーツEX サイクロン号(THE FIRST Ver.)でした。





■S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー1号(THE FIRST Ver.) (あみあみ)
■S.H.フィギュアーツEX サイクロン号(THE FIRST Ver.) (あみあみ)
おぅ…この肉抜き穴丸見えは酷い…
せめて握り手は付属して欲しかった商品ですね

今までならどうにか改造して見栄え良くしようと意気込んでいた私ですが
最近のラッシュについて行くのが辛くなって、この度フィギュアーツ収集を辞めてしまいました

New電王の2ndバージョンが悪しき習慣にならないことを祈るばかりです
[ 2010/10/13 00:42 ] [ 編集 ]
大人あつかいさん こんばんは!

ここ最近の新規バイクものにメーカーの「雑な部分」が顕著に現れてる気がしますね。
マフラーの肉抜き穴(ボイルダーならライトやリア形状のおかしさ)に見られる大味な造形だったり
同シリーズのライダーとの連動商品のはずなのに、それに関する考慮が一切なされていないセット内容だったり。

「イベント展示用作ってみたよ」 -イベント展示- 「評判いいね」、「じゃあ商品化しよう!」
そんな軽いノリで仕様を煮詰める事をするでもなく、流れ作業的に販売スケジュールに組み込んでる感じ?(笑
※ほとんど妄想に近い言いがかりです!実際はそんな事ないと思います。

現状、矢継ぎ早にポンポンポンポンと息もつかせずに商品化がなされ、発売されていっているだけに、
実際の商品の些細な「荒さ」、「雑さ」ですら気になって、変な勘ぐりが先にきてしまうと言うんでしょうか。
ちょっとくらい出来損ないでもいいから、とにかくラインナップを埋めてきゃいいやという、
そういう投げやりな、拘りのなさを感じてしまうんですよね。
※ほとんど私の被害妄想です!実際はそんな事ないと思います。
※でも実際、些細ではない酷いものもあると思っています。


>最近のラッシュについて行くのが辛くなって
趣味の一環ですからね、負担に感じるなら辞めてしまうのも仕方ないですよ。
やっぱり現状のペースは異常だと思いますし、S.H.フィギュアーツだけを買ってるという訳でもないでしょうし。
S.H.フィギュアーツの収集から手を引く人が私の周囲で増えてる… 寂しいですなぁ。

>NEW電王の2nd
名前的にも扱い的にもややこしいNEWNEW電王ですねー。
メーカーで限定品を発売し続ける限り、無茶な再販(2nd Ver.)希望の声は絶えず付いて回るでしょうね…
厄介な事例に首を突っ込んだなという感じはしますが、個人的にはNEW電王の販売に対しての不満はないです。
ただ、NEW電王(2nd Ver.)の発売が良い方向へ転がるという姿はまったく想像できません(笑
[ 2010/10/13 18:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する