トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11月に入ってから 

あまりにも忙しくて全然、更新できていません('A`)
明日は期待のDXトライドベンダーが手に入るので何とか記事にできればと…

月曜の朝イチまでに仕上げないといけない急ぎの仕事が入ってしまっているので、自宅で作業できる分は持ち帰ってきたのですが、
今週のド頭からきちんと睡眠が取れていないので今日はとっとと寝ます! 天使のような顔で。
目が覚め次第仕事か… ふぅ('ω`;)

…ちゃんと眠れてないのかな?今朝は広末涼子と大喧嘩した夢で目が覚めた。





せっかく訪問していただいて日記ばかりでは悪いので、仮面ライダーファイズ放送時に某新聞に載っていた面白記事でも。
(テキストのみ)


最近のヒーロー番組はとても複雑だ。
ウルトラマン同士が戦ったり、仮面ライダーがサバイバルゲームを演じたり。
テレビ朝日で現在放送中の仮面ライダー555(ファイズ)は悪の象徴である怪人だって悩んでいる。
単純に人は襲わないのだ。

「ファイズ」で仮面ライダーと戦う怪人は「オルフェノク」
オルフェノクに襲われた一部の人間は死後、オルフェノクとして再生。
通常は人間の姿をしており、怪人に変身して人間を襲う。
ただし、「元・人間」なだけに感情はさまざま。
人間を襲うことに疑問を感じ、人として生きたいと悩んだり、人間に恋をするオルフェノクも。
怪人といえば、怖そうなものと相場が決まっているが、美少女のオルフェノクもいる。
そんな軟弱なオルフェノク正統派に狙われ、怪人たちの間に対立構造ができている。

一方、ファイズに変身する青年は猫舌でちょっとドジ、免停でバイクに乗れなかったりで、決して格好良くはない。
オルフェノクに同情してるため仮面ライダーたちを加えたバトルはだれが敵で、だれが味方だかよく分からなくなってしまう。


怪人にまで感情を持たせることで、人間ドラマとしてかなりの深みを持ち、大人向けドラマとしての見応えは十分だ
もちろん、さまざまな武器も登場し、バイクがロボットに変形してライダーを助けるなど、子供向けの味付けもある。
とはいえ、この複雑な心理劇に子供たちは果たしてついて来られるだろうか。

かつてのライダーの敵「ショッカー」は地球征服のため、何のためらいもなく人間を襲った。
だから完全なる正義であるライダーを、疑いなく応援できた。
正義も悪もあいまいな状況は現代を反映しているのだろうが、単純な勧善懲悪が少し懐かしくなる。

以上!


サバイバルゲーム、軟弱なオルフェノク、正統派と素敵なワードが盛りだくさんです。
たっくんについて説明してる所がまたなんとも… たっくん完全にあほの子('ω`;)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。