トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

DXトライドベンダー 

現在放送中の仮面ライダーオーズから平成ライダー内では割と劇中での活躍頻度が高いバイク ライドベンダーが発売!!

では


パッケージ
Toridevendor_01.jpg

自販機モードからバイクモードへの変形
付属のトラカンドロイドの変形・合体
メダルとの連動、サウンド再生ギミックの搭載(単4乾電池が2本必要/別売り)

とギミック盛りだくさんです。



■ライドベンダー(バイクモード)
Toridevendor_02.jpg

変形機構や対象年齢的なものもあるのでしょう、全体的にザックリとした作りになっています。
ハンドルと連動してタイヤが切れたり、リアサスの可動といったギミックはありません。 …まぁ仕方ないですね。

エンジン部などは、それらしく見せようというのがうかがえます。


Toridevendor_03.jpg


Toridevendor_04.jpg

全長約24cm(フロントタイヤの先端からリアタイヤで計測)とかなりの大きさ。


Toridevendor_05.jpg

ハンドルパーツは軟質素材。
タンク上部にある丸いスイッチを押すとエンジン音(2種)が鳴ります。
その他、ギミックはタイヤの転がし走行。


Toridevendor_06.jpg

OCC(オーズコンボチェンジ)シリーズの仮面ライダーオーズを乗せてみます。
並べ立たせるだけでも雰囲気は出ますね。


Toridevendor_07.jpg

タンクの幅が広いので、脚を目一杯開いてもタンクと脚が干渉してしまいお尻が浮いてしまいます。


Toridevendor_08.jpg

ライドベンダーのサイズがちょっと大きすぎますねー。
久しぶりにソフビ+素体くんで自作可動フィギュアを作りたくなった。


Toridevendor_09.jpg


Toridevendor_10.jpg

それなりにイケる!カッコいい!



■ライドベンダー(自販機モード)
Toridevendor_11.jpg

ライドベンダーのハンドルを中央部から折りたたみ。


Toridevendor_12.jpg

フロントタイヤを倒し、左右へ開きます。


Toridevendor_13.jpg

背面側から見た所。
バイクモードで言う所のシートを引き出します。


Toridevendor_14.jpg

自販機モード完成!


Toridevendor_15.jpg

自販機の中身、タカカン、トラカン、バッタカン、タコカンはシールで再現されています。


Toridevendor_16.jpg

んん~ でかい。


Toridevendor_17.jpg

んん~ メダルもでかい。
付属するオーメダルはトラ・セル、チーター・セルの2種(DXメダジャリバーに付属するものと同一)

メダルを投入口に入れると投入サウンドが再生。
続けて自販機のスイッチを押すと ピコン! タ・コ・カ・ン! ガシャコン♪ という感じの音声がランダムで再生されます。
第2話でタコを大量発生させた時の大当たりサウンドもあり!缶が大量に出てくるサウンドまで収録!

これが意外と面白くてハマります。


Toridevendor_18.jpg

はい、お約束ー



■トラカンドロイド
Toridevendor_19.jpg

缶モードからトラモードへ変形させてみます。


Toridevendor_20.jpg

プルトップをプシュッ!っと開きます。
と、言っても特にプルトップが変形のロックをかけているとか、変わった仕掛けがあるわけではありません。

他のカンドロイドだときちんと意味を成しているのかな?


Toridevendor_21.jpg

後ろ脚を引き出し、前脚(腹部)の引き出し、頭部の引き出し。


Toridevendor_22.jpg

トラカンドロイド(トラモード)完成!

…これはあまり面白くない('ω`;)



■トライドベンダー
Toridevendor_23.jpg

ライドベンダーのフロントタイヤを中央から割り、後方へ回転。
フロントカウルを左右へ開きます。


Toridevendor_24.jpg

トラカンドロイドを変形。


Toridevendor_25.jpg

トラカンドロイドの凸パーツをライドベンダーの凹パーツへはめ込み。
ライドベンダー中央部の奥にスイッチがあり、トラカンドロイドをはめ込むとそのスイッチが押され合体サウンドが再生される仕組み。


Toridevendor_26.jpg

トライドベンダー完成!
ライドベンダー時にタンク上の丸ボタンを押した際に流れるサウンドとは別のサウンドが再生されます。

パッケージ裏の擬音で説明すると
ライドベンダーの時は ギュィ~ン!! ブォーン!! の2種だったサウンドが、
トライドベンダーへの変形後だと ガルルルルッ!! グォーッ!! の2種に変化。

モードによってサウンドが変化するとか結構、凝ってますね。


Toridevendor_27.jpg

さらにゴツく、デカくなりました。


Toridevendor_28.jpg

ちゃんとトラの顔になっていますね。 そこのけ そこのけ ウォン ウォーン♪


Toridevendor_29.jpg

オーメダルの射出ギミック。
トライドベンダーの前脚にオーメダルをセットし、後方のボタンを押し下げるとヘロヘロッとメダルが転がります。
もっと バシューンッ!ギャル ギャル ギャルッ! と飛び出るのかと思った。 敵の目を失明させるくらいの勢いで…

…て、敵って誰?


Toridevendor_30.jpg

大きさはともかくお尻が浮いちゃうのが残念。


Toridevendor_31.jpg

S.H.フィギュアーツの仮面ライダーWを乗せてみました。


Toridevendor_32.jpg

やっぱり尻が浮いてしまいます。


Toridevendor_33.jpg

仮面ライダーカブト以来、久しぶりに力の入った現行放送中のライダーに登場するバイク玩具のような気がします。
ライドベンダーはもとより、トラカンドロイドやオーメダルが様々な形で遊べる仕様になっているのが良いですね。
バイクのモードによって再生されるサウンドが切り替わったりと、音声ギミックの使い方も非常に上手くて面白い。

若干のサイズ差は出てしまうものの、OCCシリーズのオーズと絡ませるとそれなりに満足!
まぁ、それでもやっぱり気になると言えば、気になるサイズ差ではありますが…

カンドロイドに大きさを合わせた結果、バイクが大きくなってしまったんでしょうか。
(オーズ関連グッズの売れ行きが凄すぎて、他のカンドロイドを売っているのを見た事がありません)
ジュースの缶だってブタ缶もあれば、ショート缶もある! そう割り切ってトラカンドロイドのサイズを小さくしてでも、
ライドベンダーをOCCサイズに合わせてくれていたら複数台いってしまったかもしれない出来になったのではないかなー?と

後々、発売されるかもしれないS.H.フィギュアーツEx ライドベンダーは変形や合体のギミックは無しでいいから、
サイズ重視、見栄え重視、付属品の不備なしで頑張ってほしいなぁ。


実車さながらのリアルなトライドベンダーが欲しいという人には向かないかもしれませんが、これはこれで本当に楽しいです。

「はい、変わったー」 の隠し音声があれば… もしくは「ハッピーバースデー!」 それが無理なら 「夕日が綺麗だ」


以上!DXトライドベンダーでした。


■画像追加(2010/11/30)
Toridevendor_34.jpg


Toridevendor_35.jpg

多少、不自然な体勢にはなりますが、ちゃんとシートに着座させる事は可能です。






■DXトライドベンダー (あみあみ)
■OCC01 仮面ライダーオーズ タトバコンボ (あみあみ)
■OCC02 仮面ライダーオーズ ガタキリバコンボ (あみあみ)
■OCC03 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ (あみあみ)
■OCC04 仮面ライダーオーズ サゴーゾコンボ (あみあみ)
こんにちは、いちのさん。僕はこの記事を見て、「エッ?こんなん出てたの!?」と、衝撃を受けましたよ…
よく雑誌等で情報を集めてますがこれは初耳です
(どこかで見落としたかな…)
shfで出るとしても、情報によればバジンが変形可との事なのでベンダーも可能性はあり。
でも大は小を兼ねると言いますが、出来れば乗せやすいサイズが良いですね。

果たして1月発売のタトバを乗せる事は出来るのか!?
どうしよう…余裕があれば買おうかな。
[ 2010/11/15 15:21 ] [ 編集 ]
こじx2さん どーもです!

雑誌によったらボーイズトイ系の扱いが小さいものもあるので見落としてしまったのかもしれませんね。
なりきり系グッズに興味がなくてサラッと流し見してしまうと、ボーイズトイ事業部繋がりで脇にちょこっと載ってたり。

DXトライドベンダー同様のものならば変形自体はさほど複雑怪奇な事をしている訳でもないので、
S.H.フィギュアーツExでも十分、変形可のライドベンダーは出せるでしょうね。
ただ、どうしても見栄え的な問題が残ってしまいそうな気が。
そんこんなでアーツでは変形・合体ギミックなしの見栄え重視でもいいかなと。

自販機モードへの変形、トラ缶との合体、見栄え良し、サイズ良しならそれに越した事はないですけどね。
流石にアーツExで出すとなるとサイズはアーツに合わせたものを出してくれるとは思いますが。 …結構、高くなりそうですね。

DXトライドベンダーはアーツサイズとは言い難い大きさですが、バイク玩具単品として考えると面白いものだと思いますよ!
[ 2010/11/16 20:19 ] [ 編集 ]
いちのさん、おはようございます。
前回の記入で勘違いして1月と書いてしまっていますが、
2月の間違いです、すみません。
書き間違いが残っているのって結構ハズい…

それはともかく…
よく公式の追加された写真を見たところ、ボディはファイズタイプの素体のようで、
ファイズで実証済みのあの(すごく足上がる)脅威の可動なら
浮かずに乗せられるのではと考えました。

あ、武器持ち手が右のみだったらどうしよう…
でもたしか、トリプルスキャニングはジャリバーにかざしてました…よね?
よく思い出せない…orz
[ 2010/11/30 08:01 ] [ 編集 ]
こんばんは。

>ファイズで実証済みのあの(すごく足上がる)脅威の可動なら
>浮かずに乗せられるのではと考えました。
タンク幅が広いライドベンダーに対して、稼動域の優れた素体ならばちゃんと着座して乗せられるのではという、
その辺りの事を危惧しての事だと思いますが、記事内で説明不足だった所を補足させてもらいますね。
画像も2枚ほど追加したので、よろしければご覧になってみてください。

まず結論から言うと現状のWの素体でも十分に座席の中央へ座らせる事は可能です。

では何故、ちゃんとシートに座れていない画像を載せたのか?という事なのですが、
バイクに搭乗者の姿勢を無理くり合わせて“ちゃんと乗れますよ!”という記事にしたくなかったからなんです。
そういう事からライドベンダーのようなアメリカンタイプのバイクだったら、搭乗する人間はこういう姿勢が自然だよなぁ
という搭乗者の姿勢ありきでバイクに乗せた画像を使用して記事にしました。

なので、ちゃんとシートに着座させられるか否かといえば着座させる事は可能。
ただし、自然な姿勢では乗りませんよいう感じで受け取ってもらえれば…(あくまでも私が理想とする姿勢ですが)
何の説明もないんだから見てるほうは混乱しますよね(^^;

どちらにせよライドベンダーはS.H.フィギュアーツサイズにピッタリとは言い難いサイズなので、
S.H.フィギュアーツExとして発売されるか暫く様子を見てもいいんじゃないでしょうか?
単純にバイク玩具としてみれば非常に楽しい仕上がりはなっていると思います。

>武器の持ち手
公式HPでメダジャリバーを左右それぞれの手に持たせてる画像があるし、左右とも付属するんじゃないでしょうかね。
片手にジャリバー、片手にスキャナーという画像もあるし。 …実際、商品が手元にくるまで油断できないので分かりませんが(笑
[ 2010/11/30 22:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する