トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

figma 仮面ライダードラゴンナイト 

Max Factoryのfigmaより。 まさかまさかの掟破り、仮面ライダーフィギュアが発売となりました!

2002年~2003年にかけ放映された平成仮面ライダー3作品目、仮面ライダー龍騎のアメリカ版リメイク作品
『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』 より主人公キット・テイラーが変身する仮面ライダードラゴンナイトです。

…というかキット・テイラーなんて人は知らないので、城戸真司の変身する仮面ライダー龍騎のご紹介!



パッケージ
01_KamenRider_DragonKnight_01.jpg


01_KamenRider_DragonKnight_02.jpg

全身マットな感じの色味が実物のスーツっぽくもあり、劇中っぽい雰囲気を醸し出しています。
何て言ったらいいんでしょうか? おかしなアレンジがないっていいね♪ んん~、似てるって素晴らしい!

気持ち上腕の太さに物足りなさを感じます。


01_KamenRider_DragonKnight_03.jpg

塗装は顔の一部にかすれがあるものの、全体的に問題はなし。 レッドアイにクリアパーツが使われていないのが悔やまれる。
股間と腹部のパーツは軟質素材になっています。
ジペット・スレッドへ武器や防具を装着する事はできません。


01_KamenRider_DragonKnight_04.jpg

ベルト / ドラグバイザー

細かなカードデッキの紋章もきちんと再現されています。 デッキの取り外しギミックなどはありません。
ドラグバイザーも特にギミックはなし。 持ち手部分が軟質素材になっているのですが、千切れそうでちょっと怖いです。

ドラグバイザーはアドベントカード装填時を再現できるようなスライドギミックが欲しかったかも…


01_KamenRider_DragonKnight_05.jpg

付属品
ドラグシールド×2、ドラグシールド装着用パーツ(前腕用、肩用)×2、ドラグセイバー
オプションハンド×8、ドラグバイザー、アドベントカード、ドラグクロー

その他、握り手×2、ドラグバイザーの付いていない左前腕部がパッケージの状態で付属。
figmaスタンドも付属。


01_KamenRider_DragonKnight_06.jpg

figmaの世界にきたS.H.フィギュアーツ ディケイドと大きさ比較。

やや龍騎が小ぶりです('ω`;) が、すでにS.H.フィギュアーツ同士でも身長がマチマチになってきているので気にしない。


01_KamenRider_DragonKnight_07.jpg

左側に写っているドラグバイザーなしの腕がデフォルトで装着されていたもの。ガードベント用の腕といったらいいのかな?
必要に応じて、前腕部をまるっと交換しないといけません。


01_KamenRider_DragonKnight_08.jpg

SWORD VENT

このサイズのフィギュアで、ちゃんと塗り分けされてるドラグセイバーはお初にお目にかかるかも。
ちゃんと塗装されているって素晴らしい♪


01_KamenRider_DragonKnight_09.jpg

ドラグクロー装着時も前腕部を丸ごと交換します。


01_KamenRider_DragonKnight_10.jpg

STRIKE VENT


01_KamenRider_DragonKnight_11.jpg

口は開閉可能。
ドラグクローファイヤー 2000AP


01_KamenRider_DragonKnight_12.jpg

ドラグシールドの取り付け(前腕部)
前腕部にドラグシールド装着用のパーツをはめ込み、ドラグシールド裏面にある凹穴に接続し取り付け。


01_KamenRider_DragonKnight_13.jpg

GUARD VENT

ドラグシールドから生えてる腕は軟質素材になっています。


01_KamenRider_DragonKnight_14.jpg

両手持ち。
左腕にドラグシールドを装着する時は、ドラグバイザーなしの左前腕パーツを使用します。


01_KamenRider_DragonKnight_15.jpg

ドラグシールドの取り付け(肩部)
シールドを肩に装着する場合は、肩パーツをシールド装着用のものと交換する必要があります。
軸付きのシールド装着用肩パーツをドラグシールド裏面の凹穴に接続して取り付け。


01_KamenRider_DragonKnight_16.jpg


01_KamenRider_DragonKnight_17.jpg

ドラグセイバー+Wドラグシールド
ドラグレッダーが、ほぼ身包みはがされた状態。


01_KamenRider_DragonKnight_18.jpg

ポピニカ R&M DXライドシューターに乗せてみました。


01_KamenRider_DragonKnight_19.jpg


01_KamenRider_DragonKnight_20.jpg

いい感じに乗せる事ができます!


01_KamenRider_DragonKnight_21.jpg

FINAL VENT


01_KamenRider_DragonKnight_22.jpg

はぁぁぁぁぁぁ


01_KamenRider_DragonKnight_23.jpg

ドラゴンライダーキック! 6000AP


01_KamenRider_DragonKnight_24.jpg

R&M のドラグレッダーと。


いやぁ、スゲェスゲェ! もう、カッコいいとしか言いようがない!
やっぱり、このテのフィギュアというのは似てるかどうかという問題が、かなりデカイなという事を再確認させられました。
何でも原型師の浅井さんが凄い龍騎好きだとか? そんな話しを聞きましたが本当なのかな?
やっぱりそういう人が作るものというのは製品の出来にも現れるものなんでしょうかね。

プロポーション等の出来に関しては文句なし!!
付属品も必要最低限のものは付いてくるので問題なし! スタンドがデフォで付属するのもポイント高し!
上でも書きましたがドラグバイザーの可動ギミックがないのは少し残念!
あとは材質的な問題で股関節や腹部、ドラグバイザーの持ち手部分に使用されてる軟質素材の劣化が少々気になる所。
何にせよ、開封して1番に 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 ナニカ チガウヨー というガッカリ感がないのがいい!
そんな感じ。 とにかくカッコいい!

今後発売されるであろうS.H.フィギュアーツの仮面ライダー龍騎は、造形の面で相当ハードルを上げられてしまいましたね。
ドラグバイザーに可動ギミックを仕込むとか、ジペット・スレッドを利用した劇中再現仕様にするとか、ミラーモンスターとの連動とか、
その辺りからガッツリと攻めるほかないかな? もちろん造形はfigma ドラゴンナイトに負けず劣らずで。
どのレベルまで押し上げたものが発売されるのか、ちょっと楽しみです。

取り扱うキャラクターがもろ被りの競合他社という存在は必要よね? 何よりユーザーが嬉しい!







おまけ
01_KamenRider_DragonKnight_25.jpg

TVスペシャルに登場した榊原版。

“天火星” 龍騎

個人的にダイレンジャーの名乗りは歴代の戦隊ヒーローの中で1番カッコいいと思う!
和田さんは今、何してるんだろうか?


とりあえずfigmaのKAMEN RIDER DRAGON KNIGHTシリーズは、このまま13+αの全キャラを網羅しちゃってください!
ついでに、発売せずに終わってしまった35MAXシリーズのATの続きもー …というか35MAXってやっぱり終わりなの?
お願いします!ヒゲのおじさん!


以上、figma 仮面ライダードラゴンナイトでした。





■figma 仮面ライダードラゴンナイト (あみあみ)
■figma 仮面ライダーウイングナイト (あみあみ)
■figma 仮面ライダーインサイザー (あみあみ)
■figma 仮面ライダートルク (あみあみ)
■figma 仮面ライダーストライク (あみあみ)
■figma 仮面ライダースティング (あみあみ)
あーうらやましい。
12月に発売延期と知ってからどうせ下旬に発売だろと勝手に思い込んでいた結果 逃しましたw

パーツの付け替えが少しめんどくさそうですが、やはり似ているってすばらしいですね^^
ったくフィギュアーツはなにやってんだか。。。

次のナイトはマントなども気になるところ!
リベンジします!
[ 2010/12/04 23:52 ] [ 編集 ]
りんたさん こんばんは!

買い逃し残念でしたね。
延期といっても本当にチョロッと延期な超フェイント><
11月の発売商品を月末にまとめて発送!という事で通販ショップにお願いをしていたのに、
物凄く中途半端にズレたタイミングで発売ぃぃ… そ、送料がッ! まったく、ヒゲのおじさんはまったく(笑

おっしゃる通り、確かにパーツの付け替えは面倒ですね。
動かしているとパーツ変更部に当たる、上腕部と肩のパーツが抜けちゃったりもするのでアクションフィギュアとして見ると
その辺はS.H.フィギュアーツのほうが上なのかな。
良いように解釈するとfigmaはメンテナンスがしやすい。

figmaの可動に慣れていないという事もあるかと思いますが、直感的に決めたいポーズに持っていけるという点でも
S.H.フィギュアーツは流石という感じ。
リボルテックのように、関節を中心にポーズを決めていくというほどのクセはありませんけど。

ナイトは画像で見ただけでビビッとくるカッコよさが伝わってきますからねー。
争奪戦が厳しくなりそうですが、ガンバッテ入手してください!
龍騎もどこかで見つかるといいですね。 …完全に龍騎扱い(笑

「戦わなければ生き残れない!」
[ 2010/12/05 22:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する