トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

魂ウェブ商店限定 ULTRA-ACT ダークロプスゼロ 

魂ウェブ商店にて受注販売されたULTRA-ACT ダークロプスゼロです!
(受注期間 2010年9月28日~2010年11月10日)

劇場版作品 『ウルトラマンゼロ 超決戦!ベリアル銀河帝国』 の上映(2010年12月23日~)に先駆けてリリースされた、
DVD作品 『ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ』 に登場したダークロプスゼロがULTRA-ACTで登場。

DVD作品のウルトラマンゼロVSダークロプスゼロを観てから注文しようと思っていたのですが、なんとDVDの1巻(全2巻)が、
発売される前に魂ウェブ商店で受注を締め切ってしまうという事態。…もう少し、受注の締め切りとか考えてよ。
多分DVDを見れば欲しくなるだろう、という事からチャッチャと注文。ピンときたらドンと行け!

では


パッケージ
Darklops_Zero_01.jpg

魂ウェブ商店のロゴなどがなく、まるで通常商品。
と、思いきやパッケージ裏面にしっかりと魂ウェブのロゴが入っていました。


Darklops_Zero_02.jpg

ベースは発売済みとなっているウルトラマンゼロと一緒です。
色はカッパーというのでしょうか?ブラック、シルバー、カッパーの配色が絶妙でかなりカッコいいです。
胸アーマー、上腕アーマー部のメタリックレッドが悪役さを増しています。


Darklops_Zero_03.jpg

顔の中央の一つ目はクリアーレッドのパーツ上にホワイトで大胆な塗装処理。
う~ん、ここはもう少しボンヤリと発光しているような感じに処理してほしかったかなぁ、発光目も大きすぎるし。

いつもは塗装のカスレが多く見られるULTRA-ACTですが今回はかなり綺麗な仕上がりになっています。


Darklops_Zero_04.jpg

付属品
ゼロスラッガー×2、ディメンジョンコアパーツ、ゼロスラッガー取り外し頭部
手刀タイプの手×2、開き手×2、握り手×2
武器持ち手×2、開き手×2、握り手×2

中段3種のハンドパーツはダークロプス(量産型)、下段3種がダークロプスゼロのものとなっています。
ダークロプス(量産型)は手の甲にモールドが施され、指の先端がツメ状にとがっています。

何故かパッケージの状態で本体に取り付けられているのがダークロプス(量産型)の握り手という不思議。
ちなみにパッケージ裏面画像のダークロプスゼロは右手が量産型、左手がノーマル手首を装着しているというアンポンタン仕様。


Darklops_Zero_05.jpg

ウルトラマンゼロの目つきが悪すぎて、悪役が2体並んでいるようにしか見えません。


Darklops_Zero_06.jpg

頭部アップ。
やっぱりこの一つ目はいただけないなぁ…


Darklops_Zero_07.jpg

ディメンジョンコアを取り付け / ダークロプス(量産型)の手のアップ

ディメンジョンコアは、発射時の印象から紫色というイメージだったのですが… 青でいいのかな?


Darklops_Zero_08.jpg

武器はゼロスラッガーのみ。


Darklops_Zero_09.jpg


Darklops_Zero_10.jpg

第1ラウンド


Darklops_Zero_11.jpg

ダークロプスゼロの圧勝!


Darklops_Zero_12.jpg

第2ラウンド

ダークロプスメイザー発射!


Darklops_Zero_13.jpg

当たらなきゃ意味ねぇぜ!

いちいち挑発的な悪たれウルトラマン。


Darklops_Zero_14.jpg

第1ラウンドでウルトラマンゼロを時空の狭間へと送り込んだディメンジョンストーム


Darklops_Zero_15.jpg

同じ手は通用しねぇぞ!

流石に発射までの予備動作がかったるいので2度目は通用しないらしい。


Darklops_Zero_16.jpg


ウルトラマンゼロのカラバリなので新鮮さという点ではイマイチですが、渋いカラーリングが妙にカッコよい。
ただ1点、残念なのはやっぱり一つ目の処理でしょうか。
ダークロプス(量産型)の手首が付属してきたのは逆にビックリしましたね。
量産型の手首が付属する旨を明記した上で受注をとっていたら、複数注文した人もいたんじゃないでしょうか。

今回のダークロプスゼロはカラバリなので仕方ないかとも思いますが、やはり股関節の可動は渋め。
5月発売予定のウルトラマンレオまでに何とかしてほしいなぁ。
いや、今すぐにでも!


以上、魂ウェブ商店限定 ULTRA-ACT ダークロプスゼロでした。





■ULTRA-ACT ウルティメイトゼロ (あみあみ)
■ULTRA-ACT カイザーベリアル (あみあみ)
■ULTRA-ACT ウルトラマンティガ マルチタイプ (あみあみ)
■ULTRA-ACT ウルトラマンティガ スカイタイプ (あみあみ)
■ULTRA-ACT ティガダーク (あみあみ)
[ 2011/01/27 00:44 ] ULTRA-ACT | TrackBack(0) | Comment(4)
やはり一つ目の処理が気になりますね…

受注のタイミングもう少しずらして、量産版手首の情報出してたらもっと購入者いただろうに

足がセクシーなサロメ星人はまだですかッ?

[ 2011/01/27 21:51 ] [ 編集 ]
大人あつかいさん こんばんはー

ちょっと目が残念ですねー。
もっと小さく、もっとボンヤリと薄めな感じのほうが雰囲気が出たような気がしますね。
目玉焼の白身でも貼り付けたかのようになっていますからね(笑

>受注のタイミングもう少しずらして、量産版手首の情報出してたらもっと購入者いただろうに
ホント、その通りですよね。
“量産型手首パーツ付属”という記載をして画像でも載せていたら、複数購入者もたくさんいたと思います。
受注ページのセット内容に記載されていた“新規手首パーツ”というのを見て量産型の手首パーツなんて想像できるかーッ!
嬉しい付属品ですけどね。

>足がセクシーなサロメ星人はまだですかッ?
ヒュウガ船長&ヒュウガ船長(別次元の怪我人Ver.)&サロメ星人(太もも)の3体セットでー
うぉぉ、2体が物凄く暑苦しいぃ!…なんて嫌なセットだ(笑
[ 2011/01/28 00:30 ] [ 編集 ]
ダークロプスゼロいいですねぇ。僕もほしかったんですが、間に合いませんでした。けど、もし手に入れられたとしても、うちのゼロ、右手の関節がふにゃふにゃで、うまくポーズを取らせることができません。
[ 2011/03/19 20:33 ] [ 編集 ]
ティガファンさん こんばんは!

最近のライダーに多くみられる ダークヒーロー=主人公を黒っぽくしただけ というのとはまた異なった色使いで
カッコいいキャラですよね。
ダークロプスゼロは受注期間や、受注時の商品説明によってはもっと売れたのになと思ってしまいます。

>右手の関節がふにゃふにゃ
手首?ヒジ関節?どちらか分からないですけど、関節に水で溶いた木工用ボンドとかを垂らしてみてはどうでしょう?
テンション調整として効き目があるか分かりませんが、無責任にも勧めてしまいました!


もう1回、魂ウェブ商店で注文取っちゃえばいいのに…
ダークロプス名義で付属品がゼロの手首! うーん完璧ッ(笑
[ 2011/03/20 21:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する