トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タトバ コンボ 

S.H.フィギュアーツより現行放映中のライダー(2011年2月現在) 仮面ライダーOOO タトバコンボです!


仮面ライダージャマイカ
 !!


パッケージ
KamenRider_OOO_Tatoba_01.jpg

なぜか突然、妙に凝ったパッケージにッ!
パッケージ裏面の台詞は 「変身! タカ!トラ!バッタ! タトバ! タトバ タトバ!!」


…串田アキラ 果汁80%です。


KamenRider_OOO_Tatoba_02.jpg

仮面ライダーオーズの基本の基本となるタトバコンボ。

細かなラインが多いライダーですねー。
そのラインを塗装するガンバリは見られるものの、所々に塗装のはみ出しがあり雑な箇所もチラホラ。…仕方ないかな。

下地となる黒のボディカラーが透けて塗装の発色(濃淡)に差が出てしまっている所もありますね(特にトラ部の黄色)
今後も明るめの色が鬼門となりそう。…大丈夫か?サゴーゾ


KamenRider_OOO_Tatoba_03.jpg

個体差でしょうか、首と頭部を接続しているジョイントが緩く頭がグラングランします。
股関節も緩めかな?

目の下に赤いラインが追加されていますが一体、これは?
わざわざ手間を増やして別物にする事ないのになぁ…


KamenRider_OOO_Tatoba_04.jpg

オーズドライバー / オースキャナー

オーズドライバーのクリアパーツを活かしたメダルの再現処理は素晴らしいっ!素晴らしいよ、里中くん!
オースキャナー共に細かな塗装もガンバッていますね。このガンバリは評価!


KamenRider_OOO_Tatoba_05.jpg

付属品
トラクロー(展開時)×2、メダジャリバー
開き手×2、武器持ち手×2、オースキャナー用の持ち手

その他、パッケージの状態で握り手×2が装着(※オースキャナーを入れ忘れました)

握り手は指の関節、関節で黒の塗装が施されていますが、その他のオプションハンドには指関節部の塗装はなし。


KamenRider_OOO_Tatoba_06.jpg

タカトラバッタ

 !!


KamenRider_OOO_Tatoba_07.jpg

トラクローは手首を外し、差し替える事で交換。
手首に通すリング状のパーツの一部が切り欠いてあり、それを腕に設けられた凸パーツに合わせはめ込む事で位置を固定。
遊んでいる内にトラクローが勝手にクルクル回転し、腕の内側へ回りこんでしまうような事はありません。イイっ!イイよ、後藤くん!


KamenRider_OOO_Tatoba_08.jpg


KamenRider_OOO_Tatoba_09.jpg

スキャニングチャージ!

武器の持ち手と比べて、手の開きが少し広めに造形されているオースキャナー用の持ち手。
ちゃんとオースキャナーを掴んでくれます。

メダジャリバーには特にこれといったギミックはありませんがメダルスロット(投入口)がきちんと開口されています。
こういう、こだわりっぷりは今後も継続していってほしいですね!


KamenRider_OOO_Tatoba_10.jpg

せいやぁぁぁぁぁぁ!


KamenRider_OOO_Tatoba_11.jpg

はい、変わらないー


KamenRider_OOO_Tatoba_12.jpg

変わったー



KamenRider_OOO_Tatoba_13.jpg

「S.H.Figuarts 3周年記念!スーパーヒーローキャンペーン」と銘打ったキャンペーン特典です。
仮面ライダーオーズ タトバコンボにはアンク&専用の魂STAGEが初回特典として付属。

また、侍戦隊シンケンジャー シンケンレッド・シンケンゴールドの2商品もキャンペーンの対象商品となっており、
そちらの初回特典として付属するのは黒子フィギュアとなっています。


KamenRider_OOO_Tatoba_14.jpg

手首はボールジョイントで可動。
特典にしておくにはもったいない出来です。…というか、普通に付属させればいいじゃない?


KamenRider_OOO_Tatoba_15.jpg

人差し指と中指のリング(?)や手の甲や指の淵をゴールドで追加塗装してあげると更に良くなりそうです。
あとは赤と緑のグラデーションの間に黄色・黄緑系で追加塗装すると雰囲気が出そう。


KamenRider_OOO_Tatoba_16.jpg

専用台座


KamenRider_OOO_Tatoba_17.jpg

欲望アームッ!


KamenRider_OOO_Tatoba_18.jpg

アンクから無限の可能性を感じる!


KamenRider_OOO_Tatoba_19.jpg


目の下の赤いラインなど試作で発表されたものと比べると、若干コレジャナイ感が増してしまいましたが、
スタイルとかはあまり気にならないかな。アーツ特有の細さはありますがカッコいいと思います。

胸のオーラングサークルの形状上、前屈姿勢を取るのが厳しいのでファイズのような引き出し式を採用してほしかった所。
ただ、それより何より問題なのが足首関節の自由の利かなさ!安定感のなさ!そこだけは本当に酷いかと…ヽ(`Д´)ノ
シリーズを通して非ダイキャストを貫き通すというのなら、それはそれで構わないのですが、せめてダイキャストを使用していた時と、
同等の可動域を確保できる関節の処理をしていただきたいものです。

- パッケージ裏面 商品説明より -
>仮面ライダーオーズの基本フォームともいえるタトバ コンボを高可動域の股関節と膝関節を採用することで完全再現。
確かに股関節の可動は広いのですが、その可動域の広さも足首関節のポンコツっぷりでプラスマイナスゼロ!
否、否、否、否、否、否、アクションフィギュアとして考えたらマイナスもマイナス、ドマイナスですね。
…というか、商品説明でも足首の関節には触れていませんね(笑)


完全に顔が違うとか、致命的なまでにコレジャナイライダーではない良い出来なだけにへっぽこな足首が物凄く残念です。
足首を外し、ジョイント穴へ詰め物(接続を浅くする事で、足首パーツとジョイントの干渉を抑える)という方法で凌ぐほかないのかな。

いや、これ本気で足首はどうにかしたほうがいいんじゃないかな?カッコいいのにもったいないって!
ダイキャストを使うにしろ、使わないにしろ早急に対処すべき!
使い回し前提素体の仕様はキッチリ、カッチリ、トコトンまで仕様を煮詰めろ!って何回、言わせんだぁぁぁ!バカチンがぁ!
Wのツノといい、何でやらかしちゃうかな…


以上、S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーOOO タトバコンボでした!





■S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タトバ コンボ (あみあみ)
■S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ガタキリバ コンボ (あみあみ)
■S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ ラトラーター コンボ (あみあみ)
■S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ サゴーゾ コンボ (あみあみ)
■S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーオーズ タジャドル コンボ (あみあみ)
いちのさん、こんにちは。
僕は発売日に朝イチで買いに行きました。
店をあっちこっち行ったけど、
楽して買えないのはどこも一緒だな。

さて本題。
確かに足首の可動が問題ですね…
僕も最初いじっててcoming up OOO!のポーズの取り難さで
困りましたが足首が意外と簡単にキュポれたので
支障が出ない程度に削ってあります。
(できれば脚の飾りで隠れるレベルで)

目の下のクマ?にはあまり気付きませんでした…
額のオークォーツがクリア整形な分惜しいですね。
一段落したら塗りつぶしてやる!(某ジ○リの大佐風。)

ちなみにアーツ発売記念にトライドも購入。
欲望を開放しすぎた、もうお金が…
(はい、変わったーがやりたいだけに。)
何はともあれアンクはあるだけで楽しいですし、
Wだけでなくディケイドとも並べて楽しんでます。
いつもながら長文すみません。
[ 2011/02/07 17:30 ] [ 編集 ]
こんばんは!

足首はどう贔屓目に見ても厳しいですよね。
ちょっとしたポーズをつけるだけでスタンドが必須になるアクションフィギュアって…
個人的には、接地性に問題がなければダイキャストでなくとも構わないんですけどね。

とは言うもののダイキャスト仕様のものを触ったあとに、タトバを触るとあまりの軽さに
妙な安っぽさを感じてしまうというのも本音だったり。

>支障が出ない程度に削ってあります
干渉箇所を削った(切り取った)タトバの画像はどこかで見かけました。
相当、大胆な処理の仕方でしたけど見た目は全然、問題なかったですね。
私もその内、手直ししてみたいですね。
[ 2011/02/08 00:17 ] [ 編集 ]
ちょっとおじゃまします

足首残念ですね。自分まだ開封して無くて箱の写真では足首がいままでのものと同じだったので安心してたんですが、やっぱりでしたか。バンダイにクレームだします。
[ 2011/02/08 12:00 ] [ 編集 ]
銀さん こんばんは!

>足首残念ですね。
本当ですね。
何でこんなに使えない足首を採用してしまったのやら…
何か理由があっての事なのか、ダイキャストを廃止するなら廃止するで仕方がないとしても、
それに取って代わる足首関節を開発した上で移行してもらいたいですね。

アンケートで要望を出すなり、イベントでその旨をスタッフに伝えたりする事ならいち個人でやれる事ですからね。
何もしないでいるよりいいと思いますが、何しろメーカーがメーカーなので(笑
冷静に提言してみてください!
[ 2011/02/08 21:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。