トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

OCC05 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ 

ヘッド、アーム、レッグ 3つのパーツの組み合わせによって様々なコンボを再現できるオーズコンボチェンジより、
シリーズ第5弾となる 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボを購入~!

タ~ジャ~ドル~


パッケージ
OCC05_Tajadol_01.jpg

カ・クジャク・コンドルのメダルで変身するタジャドルコンボ
オーズの名前の付け方は本当にややこしい。 亜種形態までいくと覚えきれません('A`)


OCC05_Tajadol_02.jpg

ボディはラメ入り?(パール?)の塗装になっています。
WFC(ダブルフォームチェンジ)シリーズの仮面ライダーアクセルと同様な塗装処理ですね。 メタリックレッドじゃないのが残念!

プロポーションはなかなか馬鹿にできない良いスタイル。
…ボーイズトイ事業部は侮れない


OCC05_Tajadol_03.jpg

顔全体を覆っているバイザーはクリアパーツで再現!目の複眼の再現はされておらず…無念
それにしてもイケ面すぎて漏れる。


OCC05_Tajadol_04.jpg

胸部オーラングサークルの塗装も綺麗です。
オーズドライバー、オースキャナーは無塗装。
コンボチェンジの都合上、オーズドライバー(メダル)の再現は仕方ありません。


OCC05_Tajadol_05.jpg

付属品のタジャスピナー
特にギミックなどはありませんが、しっかりと造形されています。


OCC05_Tajadol_06.jpg

装着、取り外しはお好みでー


OCC05_Tajadol_07.jpg

クジャクウイングの展開ギミック
背中に折りたたまれている羽の基部を左右に開き、羽を引き出して展開。

3枚の羽には凸部とスライド用の溝が設けられており、溝と凸部が噛み合うよう羽が重なりあっています。
溝の端に凸部が引っ掛かる事で、一定の間隔以上は羽が広がらないような仕様。

羽は取り付け基部ごと外す事ができますが、取り付け部の出っ張りはそのまま背中に残ってしまうので見た目はイマイチ。


OCC05_Tajadol_08.jpg

コンドルレッグ展開ギミック
見たままに展開します

投げやりな説明です。


OCC05_Tajadol_09.jpg

あちこちデカくするな! やたらと尖らすな! むやみに羽を生やすな!
と、私の好みでないパワーアップの仕方が随所に盛り込まれていますがタジャドルはカッコいいと思います。
※メダジャリバーはS.H.フィギュアーツのものを持たせてあります。


OCC05_Tajadol_10.jpg


OCC05_Tajadol_11.jpg

プロミネンスドロップ!


OCC05_Tajadol_12.jpg


OCC05_Tajadol_13.jpg

弱そうなタジャドル & 強そうなタトバ

こうやって見ると、やっぱりバランスを考えてデザインされているんだなと思いますね。
どっちを見てもやっぱりどこかおかしい。


OCC05_Tajadol_14.jpg

バランス完全崩壊!


OCC05_Tajadol_15.jpg

ゲッター2、ゲッター1、ゲッター3


OCC05_Tajadol_16.jpg

タトバ1号、タトバV3、タトバ2号


OCC05_Tajadol_17.jpg


なかなか素晴らしい造形でカッコいいです。
シリーズ通して劇中アクションが再現できるギミックが盛り込まれているので、単体でもそれなりに遊ぶ事のできるOCCですが、
さすがにシリーズも第5弾となってきた事もありコンボチェンジ ギミックが本領を発揮しはじめた感じがします。
背中のボタン1つで簡単に分離可能なので、パーツを取っ換え引っ換えしまくりです。

まだ後続としてシャウタコンボ等も控えているので、さらに亜種形態を数多く再現して遊ぶ事ができそう!
数を揃えれば揃えるほど楽しいシリーズです。


以上、OCC05 仮面ライダーオーズ タジャドル コンボでした。





■OCC05 仮面ライダーオーズ タジャドルコンボ (あみあみ)
■OCC05 仮面ライダーオーズ ラトラーターコンボ (あみあみ)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する