トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

figma 仮面ライダートルク 

figma 『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』 シリーズ第4弾となるのは仮面ライダートルク。
第3弾 仮面ライダーインサイザーと同時発売です。

では、早速! …といきたい所ですが、その前に

お勧めBGM 交響詩篇エウレカセブン OP曲 『DAYS』


eureka3.jpg

~♪
(イントロ)
       ~♪



04_KamenRider_Torque_ERR01.jpg

~♪
色褪せた景色を
         ~♪


…色褪せって話し以前の問題だっ!左肩のラインが塗られていないじゃないか!! ギギギ


eureka2.jpg

…最悪だ


04_KamenRider_Torque_ERR02.jpg

サポセンへのラブコールと送り返す手間が面倒なので、さっさと塗装。
グレー+ブラックでちょうどいいカラーが完成。


04_KamenRider_Torque_ERR03.jpg

調合したカラーの色具合を見るのに使用している白いタイル。
筆を洗浄するついでにシンナーで拭き取れば何度でも使えるので経済的(プラ板とか使っちゃうともったいないので)
面倒な時は、タイルをパレット代わりにしてもよし! ホームセンターとかで安く買えますよ。



という事で、ようやく本題


パッケージ
04_KamenRider_Torque_01.jpg

SP-022
SPナンバーは他メーカーとのタイアップ商品や、ゲーム・DVDの同梱商品につけられるものだそうですね。
コメントにて教えていただくまで知りませんでした。

『DRAGON KNIGHT』シリーズは、発売元がRAHシリーズでお馴染みのメディコムトイさんがおこなっているため、
一般販売商品ながらSPとしてラインナップされているそうです。


04_KamenRider_Torque_02.jpg

ホントはじめて見た時は、こいつのどこがライダーだ?と
ライダーがライダーらしからぬ姿になって久しい今となっては全然、普通ですね。

カッコいいです。


04_KamenRider_Torque_03.jpg

細かく複雑な頭部は、かなり気合が入った造形で素晴らしい出来です。


04_KamenRider_Torque_04.jpg

肩アーマーの横についているパーツは可動式。
アーマー自体は肩とボールジョイントで接続されています。


04_KamenRider_Torque_05.jpg

ジペットスレッドへマグナバイザーを装着する事が可能です。
figmaライダーのジペットスレッドは造形だけの飾りかと思い込んでいただけにイイ裏切り。


04_KamenRider_Torque_06.jpg

付属品
ギガランチャー(大砲)、マグナバイザー(銃型召喚機)、アドベントカード(ファイナルベント)、ABS製の頭部アンテナ
各種オプションハンド×8

その他、figma台座&アーム、収納袋も付属。
パッケージの状態で握り手×2、軟質素材の頭部アンテナが装着されています。

figmaの素晴らしい所。
付属品紹介でオプションハンドを並べるのが手間じゃない所。


04_KamenRider_Torque_07.jpg

R&Mのゾルダと比較(装着ゾルダは持ってないので)
何年も前のお子様向け玩具との比較とはいえ、やっぱりfigmaの出来が凄いなぁ


04_KamenRider_Torque_08.jpg

マグナバイザーの比較 (R&M / figma)

大きさはほぼ一緒。
塗装の細かさなどはfigmaに軍配が上がりますが、モールドの劇中再現度ではR&Mの勝ち。


04_KamenRider_Torque_09.jpg

ギガランチャーは3つのパーツで構成されています。
先端のパーツと中央パーツの取り付け部がちょっと緩い感じがしますね。


04_KamenRider_Torque_10.jpg

ギガランチャーのお尻部分は開閉が可能。 左右に展開する事ができます。


04_KamenRider_Torque_11.jpg


04_KamenRider_Torque_12.jpg


04_KamenRider_Torque_13.jpg

他のライダー同士がバトルしている中へ、のこのこ歩きながら攻撃、参戦というイメージが強いです。


04_KamenRider_Torque_14.jpg

SHOOT VENT ギガランチャー 2000AP
フンッ

ギガランチャーは全く保持できないとまではいきませんが、ちょっと重たいかな。


04_KamenRider_Torque_15.jpg

ヌンッ


04_KamenRider_Torque_16.jpg

マグナギガ召喚!

マグナギガのツノから金色汁が染み出して色が褪せてしまっていました。 やはり金色は鬼門ですね。
まさに ~♪ 色褪せた~♪ です。


04_KamenRider_Torque_17.jpg

驚くほどギガランチャーの収まり具合が良いギガアーマー。


04_KamenRider_Torque_18.jpg

STRIKE VENT ギガホーン 2000AP

ゾルダの手首を外して、R&Mのギガホーンを前腕に挟み込んだだけのナンチャッテ再現ですが。


04_KamenRider_Torque_19.jpg

FINAL VENT

マグナバイザーはカード装填再現ができる展開ギミックはなし。
マグナバイザー、カード用の持ち手共に右手の分しか付属しないのでカード装填の再現もクソもないのですが... 残念


04_KamenRider_Torque_20.jpg

マグナギガ 「ハイオク満タンで」

エンドオブワールド発射までの一連の流れが、ガソリンスタンドでの給油に見えるのは私だけでしょうか。


04_KamenRider_Torque_21.jpg

エンドオブワールド 7000AP

次週へ続くパターン。


04_KamenRider_Torque_22.jpg


パッケージから取り出した時に、少し首が埋まりすぎているような感じがしたので頭部を浅めに刺し直しましたが、
こういうお手軽な調整ができるのもfigmaの良い所ですね。
シザースに続きゾルダの出来もじゅうぶん満足なレベルです!

『KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT』 シリーズの今後、発売されるもの全てに言えると断言しても問題ないでしょうか。
サンプルからの劣化具合に怯える心配なし! 多分ッ!

これから発売されるものに関しても、おそらく出てくる不満は全て一緒!
バイザーの展開ギミックがない! この1点だけのような気がします。 多分ッ!
あぁ… まぁ、塗装はしっかりしてください(笑


以上、figma 仮面ライダートルクでした。





■figma 仮面ライダートルク (あみあみ)
■figma 仮面ライダーインサイザー (あみあみ)
■figma 仮面ライダースピアー (あみあみ)
■figma 仮面ライダーラス (あみあみ)
■figma 仮面ライダーオニキス (あみあみ)
もう最近ずっと忙しくてばたばたばたばた;;
コメントはできませんでしたがずっと拝見させていただいてました☆

今回は蟹もゾルダもあみさんでゲットです!
ほとんどいじれていませんがマグナギガとの身長差もよかったし大変満足の出来ですね!
説明書などまったく読まないのでバイザーの装着は知りませんでしたw感動!
ひと月ずつ発売が延期してるようなので6月以降まではかかりそうですがたくさん並べたいですね!(僕は経済的に13はむりかもですが)
[ 2011/02/21 01:17 ] [ 編集 ]
りんたさん こんばんは!

figmaのほうがアーツより若干小さい分、ミラーモンスターと並べた時の相性はいいかもしれないですね。
バイザーのジペットスレッドへの装着は私も最初気付きませんでした。
パッケージの裏面を見たら、ちゃっかり腰に装着してる画像が載ってたので試したら本当に付いたと(笑

全て揃える事ができないとなると、誰を脱落させるかが問題になってきますね。
後々アーツでも龍騎シリーズはお目見えするでしょうけど、女性素体の出来が読めないという点でも、
個人的にムチムチなファムは押さえておきたいです!(笑
[ 2011/02/21 18:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する