トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オビツボディ ザ ドッグ 組立キットTYPE 

以前、キヨちゃん人形を作る際にメーカーHPを見ていたら気になったので一緒に注文したのがこちら。
オビツ製作所のオビツ ボディ ザ ドッグです。


Obitsu_Dog_01.jpg

私が購入したのはお買い求めやすいリーズナブルな組立キット。
カラーは、ホワイト、ブラウン、イエロー、ブルーの4色があります。

また組立キットとは別に組立済みの完成品もあります。
顔と尻尾の形状が異なるTYPE AとTYPE Bの2種があり、カラーはホワイト、ブラック、クリアの3色が販売されています。
組立キットは顔、尻尾が2種付属するコンパチ仕様になっています。

素材はABS/POMの複合素材だそうです。


Obitsu_Dog_02.jpg

という事でささっと組み立て。
接着剤不要のスナップフィットキットなので誰でも簡単に作る事ができると思います。

サイズは1/6


Obitsu_Dog_03.jpg


Obitsu_Dog_04.jpg

TYPE A / TYPE B


Obitsu_Dog_05.jpg

こちらはTYPE Bの尻尾


Obitsu_Dog_06.jpg

口が開閉可能。


Obitsu_Dog_07.jpg

尻尾も可動させる事ができます。


Obitsu_Dog_08.jpg

脚の付け根も左右へ開いたり閉じたり。


Obitsu_Dog_09.jpg

可動箇所が多すぎるので説明するのがだんだん面倒になってきた…('A`)


Obitsu_Dog_10.jpg

とにかくよく動きます!


Obitsu_Dog_11.jpg

ボディもかなりよじる事が可能。


Obitsu_Dog_12.jpg

可動箇所が多いのでいじっていて楽しい。
関節のテンションは硬すぎず、柔らかすぎずとイイ感じ。


Obitsu_Dog_13.jpg

バランスを取れば自立もできちゃいます。 スゲェ
ライダーっぽい変身ポーズなんかも可能!


Obitsu_Dog_14.jpg

誰もが(おっさんだけ?)思うであろう事! フレンダーに改造する事はできないだろうか。
さすがに1/6サイズなので、ミクロマンのキャシャーンと並べると大きさが全然違っちゃいますけど。


足首の可動が前後のみなので、脚を大きく開いてしまうとちゃんと接地できなくなってしまいますが、
可動箇所が多く、かなり大きく動かせるので楽しい!
ん~、S.H.フィギュアーツや超像可動(14~16cmサイズ)を搭乗させる事が可能な馬が欲しい。
できれば本物のように見えるガワも!

顔を作り直して、塗装するだけでもフレンダーっぽくなりそうな気がしてきた。
というか、発売されているイエローとブルーをニコイチするだけでもそれらしくなりそうな…
はっ!まさかフレンダーを狙ったカラーバリエーションッ?

鉄の悪魔を叩いて砕きたい人は、お供として是非!


以上、オビツボディ ザ ドッグ 組立キットTYPEでした。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。