トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

figma 仮面ライダースピアー 

figmaより DRAGON KNIGHTライダー、仮面ライダースピアーのご紹介!
仮面ライダーセイレーンとの同時発売です。


パッケージ
11_KamenRider_Spear_01.jpg

いい暮らしを夢見るお調子者の青年、佐野満がレイヨウ型のモンスター・ギガゼールと契約を結んで、どうたらこうたら~


11_KamenRider_Spear_02.jpg

あれ?こんなにカッコよかったっけ?
劇中ではもっとズングリとした体型でしたが、契約モンスターのイメージ的にはスマートなこちらの体型のほうが合ってるかも。


11_KamenRider_Spear_03.jpg

産毛が生えたようなボディや、肩口にあるファーはさすがに実際の毛で再現という訳にはいきませんね。
細かい部分ながら肩アーマーを留めているベルトの再現がイイ。
特徴的な右ヒザのガゼルバイザーの出来もいいですね!


11_KamenRider_Spear_04.jpg

胸やベルトの紋章もしっかり再現されております。


11_KamenRider_Spear_05.jpg

付属品
ガゼルスタッブ、アドベントカード(ファイナルベント)、ハンドオプション×8

その他、figma台座&アーム、収納袋が付属。
パッケージの状態で握り手×2が装着されています。

※パッケージではガゼルスタッブが角型武器と表記されています。


11_KamenRider_Spear_06.jpg

ガゼルスタッブ

裏面に設けられたグリップを専用のオプションハンドで保持させるタイプ。
仮面ライダートラスト(ガイ)のメタルホーンのようにポロリ発生率が高そうな嫌な予感がするも、安定して保持する事が可能。


11_KamenRider_Spear_07.jpg

変身!

中指と薬指だけ握ったタイプの変身用オプションハンドがほしい。


11_KamenRider_Spear_08.jpg


11_KamenRider_Spear_09.jpg

これといったポーズを思い出せんッ!


11_KamenRider_Spear_10.jpg

無茶蹴り!
figmaとはいえ、さすがにここまで無茶をさせるとプロポーションが崩れますね。
股関節部のジョイントが丸出しでかなり見栄えが…


11_KamenRider_Spear_11.jpg

SPIN VENT


11_KamenRider_Spear_12.jpg


11_KamenRider_Spear_13.jpg

同じグリップ保持型の武器なのにメタルホーンとは大違いの安定感です。


11_KamenRider_Spear_14.jpg

FINAL VENT

左手のアドベントカード用持ち手が欲しいっす。


11_KamenRider_Spear_15.jpg

ゼール軍団がいないのが寂しいなぁ…


11_KamenRider_Spear_16.jpg

飛びヒザ蹴り!


11_KamenRider_Spear_17.jpg

ドライブディバイダー 5000AP


11_KamenRider_Spear_18.jpg

インペラー 「ね、先輩! 俺、強いでしょ?お買い得だと思うんだけどなぁ」
龍騎    「…………」



仮面ライダー龍騎 脱落 …残る仮面ライダーは...


11_KamenRider_Spear_19.jpg

俺は…俺は…幸せになりたかっただけ…なのに……

見終わったあと余韻の残る退場劇でしたね。


アクの強いライダーが残った番組後半にて、どことなく地味なイメージしか持っていませんでしたがカッコいいライダーですね。
肩のアーマーも別パーツではないのでポロリなし、ガゼルスタッブもしっかりと保持できポロリなし!
アクションフィギュアでのポロリのある、なしはデカイですね。 かなり遊びやすい部類に入るんじゃないでしょうか。

こうなってくると本気でミラーモンスターたちが欲しくなってきます! が、そちらはS.H.フィギュアーツに期待!
ドラグレッダーやエビルダイバーはR&M(装着変身EX)の使い回しでも構いませんが、人型タイプはアーツ可動での新規開発で是非。
可動の渋かったメタルゲラスやデストワイルダーはULTRA-ACT開発チームと連携して怪獣のノウハウを取り入れるんだ!

ギガゼール、メガゼール、マガゼール、ネガゼール、オメガゼールのゼール軍団セットをををを!
ゼール軍団は発売すべき! 発売したほうがイイに決まってる! 発売するに違いねぇぞ! 発売決定だね! お願いします! わーい!
素体も使い回しできるんじゃないの?ね?ね?ね?



figma 仮面ライダースピアーでした。





■figma 仮面ライダースピアー (あみあみ)
■figma 仮面ライダーオニキス (あみあみ)
■figma 仮面ライダーラス (あみあみ)
空中殺法みたいな連続蹴りをしてたような 最初だけ・・・
ファイナルベントは右膝ゴツいからこっちで蹴るんだっけと思ったら素の左膝でしたね。
ガゼール喚ぶ事は多かったけどブチかましたのも一回だけだった気がするので忘れてました。
デザインはモンスター全般とシザースオルタナティブ辺りを担当した篠原保さんで、仮面も印象的ですし少し生物的な意匠も彼ならではな感じがしていてインパクトがありました。
しかしこいつも運が悪かった…
東條の心が完全に壊れてるとは知らずに飼い慣らして戦力にしたつもりになったが運の尽き、王蛇も出てきて絶望的
雨音と背を向けた籠の中の鳥を今でも覚えてます。
[ 2011/06/09 22:33 ] [ 編集 ]
Aさん こんばんは!

篠原保氏はメガハウスから発売していたART WORKS MONSTERSでオルフェノクの監修もしていましたね。
(元々のオルフェノクのデザインをされていたからなのでしょうが)

モチーフになった動物なりをもっと前面に出しても良さそうなもんですけど、顔なんてただの迷路ですからね。
あのマスクのラインは斬新すぎて… 今になってようやくあの顔の良さが分かりましたよ。
私のセンスが数世代遅れなのか、篠原氏が時代を先取っていたのか…
なんでインパラ?とはいまだに思いますが(笑
[ 2011/06/10 19:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。