トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スタチューレジェンド 影DIO 

スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険より影DIOが発売されました。


パッケージ
SLegend03_KageDio_01.jpg

シリーズ第3弾となるのはジョジョの奇妙な冒険の第3部キャラ、くそったれ野郎です。
DIOが背を向けた状態(横向き)で封入されているため、顔の塗りなどをチェックする事ができません。


裏面
SLegend03_KageDio_02.jpg

パッケージ裏面に小窓が用意されています。 こちら側からなら顔のチェックがしやすいと思います。
ただし、横を向いてしまっているのでパッケージの状態では正面顔をチェックする事までは不可能。
気が利いた小窓仕様ですね。


SLegend03_KageDio_03.jpg

スタチューならではといったポーズの立体化!
パッケージ正面の窓から確認できるのがこのポーズ。


SLegend03_KageDio_04.jpg

筋肉の造型は凄いですね。 ジョナサンの丸太のような足というほど太くはないですが…
原作で妖艶なたたずまいで再登場し、細身の体つきで妖しさをプンプンと匂わせていただけに仕方なし。


SLegend03_KageDio_05.jpg

パッケージ裏面からはこのような角度で商品を確認する事が可能です。
脇腹のお肉の表現とか凄いなぁ。


SLegend03_KageDio_06.jpg

良い出来かと。
見る角度によって全く違った表情になりますね。
二ヤッとした口角の上がり具合がベネ!


SLegend03_KageDio_07.jpg

まだ馴染んでいない首の傷跡も塗装だけではなく、ちゃんとデコボコと立体的な造型がされています。
(影になってしまっているので、ちょっと見にくいですね)

首から下はジョナサンというポイントでもある星型のあざは絶対に外せませんね。


SLegend03_KageDio_08.jpg

ベルトのビス状の止め具やバックル、ブーツの折り返した部分の縫い目、足の裏のモールド等きっちり造型、塗装されています。
こういうワンポイント、ワンポイントをきちんと作り込んでくれるのは嬉しい!
ベルトの穴がちゃんと空いている事に驚いた!


SLegend03_KageDio_09.jpg

上半身の筋肉造型に反して、手の作り込みはあっさり気味ですね。


SLegend03_KageDio_10.jpg

残念な肩の分割線。
これはどうしても目についてしまいますね。


SLegend03_KageDio_11.jpg

分割線の処理がどうにかなっていれば最高にハイになれたのに。


SLegend03_KageDio_12.jpg

ヴァニラと。
DIOの高さは約16cmです(台座含まず)


SLegend03_KageDio_13.jpg

超像可動のザ・ワールドと。
ザ・ワールドが浮き気味 + 台座の微妙な高さの違いがありますが、ご参考までに。
…スタンドと並べる分には、まぁ許容できる範囲ではないでしょうか。


SLegend03_KageDio_14.jpg

いい顔だ。


SLegend03_KageDio_15.jpg

黒バックに照明の当て方を変えてみたらいい感じに闇に溶け込んだ。


前回発売されたヴァニラ・アイスは顔の出来がイマイチだったので、今回のDIOは商品が届くまでビクビクものでしたが、
問題なしの出来になっていると思います。
ぜひとも背中で飾りたいという影DIOにあって、もっとも目につきやすい場所にパーツの分割線がきてしまっているのは残念ですが。

商品化予定のラインナップとして挙がってくるキャラが、超像可動で未発売のまま終わったものが多い事(キャラ埋め?)や、
販売代理店がメディコスになっている事などから、両社共関係を持ってやっているようなので、その辺の足並みも揃えていただいて、
超像可動と並べても違和感のないサイズにしてもらえると買う側としては大変有難いのですが。

サイズが合ってないとなると、せっかく超像可動で未発売のキャラを補完している(というスタイルに見える)という1番の売りが…
ディ・モールト ベネが超像可動の穴埋め展開しますなんて公表はしておりませんが。

今後、ガンガン予約をしても安心して発売が待てる安心・安定のクオリティに落ち着いてくれればいいですね。
できれば、価格をもう少し抑え目に… じゃなければ味気なさすぎる台座に力を入れほしいなぁ。

DIO好き、分割線を割り切る事ができる、別に超像可動サイズでなくとも良いという人は是非とも!


【今後の販売予定】(2011年)
07月 ハイウェイ・スター
08月 噴上裕也
09月 支倉未起隆(ヌ・ミキタカゾ・ンシ)
10月 虹村形兆&バッドカンパニー
11月 トニオ・トラサルディー
12月 クリーム



ディ・モールト ベネ スタチューレジェンド 影DIOでした。





■スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第三部 影DIO (あみあみ)
■スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第四部 ハイウェイ・スター (あみあみ)
■スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第四部 噴上裕也 (あみあみ)
■スーパーレボリューション ジョジョの奇妙な冒険 第五部 Vol.1 BOX (あみあみ)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する