トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.I.C. Vol.58 仮面ライダーW ヒートメタル&ルナトリガー 

Vol.57 サイクロンジョーカーに続き仮面ライダーWより、ヒートメタルとルナトリガーの2体セットが発売されました。


パッケージ
sic58_HM_and_LT_01.jpg

半分こギミックを上手く取り入れてあり、このヒートメタル&ルナトリガーと先に発売されたサイクロンジョーカーを購入すれば、
仮面ライダーWの基本である9フォーム全てを再現できてしまう優れものな玩具となっています。
では中身を!


■ヒートメタル
sic58_HM_and_LT_02.jpg

各サイド共にガイアメモリの性質に合わせ細かな造型変えをしただけで、基本的にサイクロンジョーカーと変わりありません。


sic58_HM_and_LT_03.jpg

ボディサイド(メタル)の胸ライン、手首、足首はいかにもという感じ。
リベット留めのボツボツがメタルらしさを出していますねー。 …ちょっとマグマ星人らしさも出ちゃってますねー


sic58_HM_and_LT_04.jpg

ヒートの頭部に炎のような意匠がみられますね。
ソウルサイド(ヒート)の胸のライン、手首のリング、足首のリングにクリアパーツが使用されています。
ダブルドライバーへのメモリ装填ギミックや、開閉可動ギミックは健在。


sic58_HM_and_LT_05.jpg

付属品 その1
各種オプションハンドとヒートメモリ、メタルメモリ


sic58_HM_and_LT_06.jpg

付属品 その2
メタルシャフト、シャフトパーツ(短)、シャフト先端パーツ×2、シャフト先端パーツ(炎)×2、シャフト先端パーツ(ムチ状)×2
メタルシャフトマウントパーツ


sic58_HM_and_LT_07.jpg

メタルシャフトのパーツ構成はこんな感じになっています。


sic58_HM_and_LT_08.jpg

色々なバリエーションで。
画像の1番上はシャフトパーツ(短)を装着。 背中に背負わせる時の短いバージョンです。


sic58_HM_and_LT_09.jpg

背面の穴を塞ぐめくらパーツを取り外し、マウントパーツを取り付けて背負わせます。
めくらパーツ装着時も不自然さがなくてイイ!


sic58_HM_and_LT_10.jpg

メタルシャフトにはメモリを装填する事が可能です。



■ルナトリガー
sic58_HM_and_LT_11.jpg

このカラーリングは本当に馴染めない… エグイ('ω`;)


sic58_HM_and_LT_12.jpg

どこら辺がルナっぽく、どこら辺にトリガーらしさがあるのか読み取るのが難しい…
そもそもルナの「幻想の記憶」って所からしてわがんね。


sic58_HM_and_LT_13.jpg

トリガーの胸のラインにある穴は拳銃の弾倉か何かをイメージしてるのかな?
ヒートメタル同様、ソウルサイド(ルナ)の胸ライン、手首リング、足首リングがクリアパーツとなっています。


sic58_HM_and_LT_14.jpg

付属品
各種オプションハンド、ルナメモリ、トリガーメモリ、トリガーマグナム


sic58_HM_and_LT_15.jpg

トリガーマグナムは胸に取り付ける事が可能。 取り付けていない時の丸出しな穴が気になってしまう...


sic58_HM_and_LT_16.jpg

トリガーマグナムもガイアメモリの装填が可能です。
マキシマムモードに変形可能なのも素晴らしいですが、何よりも素晴らしいのはバレルユニットを持ち上げると、
小窓からトリガーのマークが現れる所! そこまで再現してあるのはアッパレ!


sic58_HM_and_LT_17.jpg



■メモリガジェット
sic58_HM_and_LT_18.jpg

スタッグフォン(ギジメモリ)、スパイダーショック(ギジメモリ)、バットショット(ギジメモリ)


■スタッグフォン
sic58_HM_and_LT_19.jpg

ガジェットモードからライブモードへ差し替えなしで変形させる事ができます。
ハサミの上下左右への可動、また脚も可動させる事が可能! ギジメモリの装填も再現されています。


■スパイダーショック
sic58_HM_and_LT_20.jpg

こちらも差し替えなしで変形が可能。


■バットショット
sic58_HM_and_LT_21.jpg

これまた差し替えなしで変形可能。
よく作りこまれています。凄い!


sic58_HM_and_LT_22.jpg

各ガジェットはメタルシャフト、トリガーマグナムへ接続する事が可能。
おまけ的な小物アイテムとは侮れません、かなり気合の入ったものになっています。


sic58_HM_and_LT_23.jpg

換装関連の付属品
ルナ半身、ヒート半身、股間パーツ、サイクロン頭部、ジョーカー頭部、メタル頭部、トリガー頭部
サイクロンジョーカー首パーツ、ヒートメタル首パーツ、ルナトリガー首パーツ
サイクロン腹部、ジョーカー腹部、サイクロン脚部ジョイント、ジョーカー脚部ジョイント

※ルナ半身、ヒート半身からは頭部、アンテナパーツ、腹部パーツを取り外す事ができます。
※各首パーツは左右一体ではなく、ソウルサイドとボディサイドそれぞれ1パーツずつとなっています。



■ヒートメタルをヒートトリガーに換装してみます(ひん剥いた状態から)
sic58_HM_and_LT_24.jpg

左上の画像が素体となるパーツです。
首パーツへそれぞれ頭部パーツ、首パーツを装着。 アンテナを差し込み固定。
胴体は胸部と腹部に分かれています。それぞれ腹部パーツ、胸部パーツを装着。 腕ハメ。
腰パーツに各ジョイント(脚の付け根)を差し込み、腰部パーツの装着、股間パーツで固定。 最後に脚パーツを取り付けて終了。


sic58_HM_and_LT_25.jpg

ヒートメタル → ヒートトリガー
ルナトリガー → ルナメタル


Vol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカーを使用して同様の換装をおこなう事ができます。

sic58_HM_and_LT_26.jpg

サイクロンジョーカー / サイクロントリガー / サイクロンメタル


sic58_HM_and_LT_27.jpg

ヒートメタル / ヒートジョーカー / ヒートトリガー


sic58_HM_and_LT_28.jpg

ルナトリガー / ルナジョーカー / ルナメタル

Vol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカーと合わせれば基本9フォームを再現する事ができます。


sic58_HM_and_LT_29.jpg

ジョーカーグレネイド


sic58_HM_and_LT_30.jpg

ジョーカーストレンジ

伸びた腕もなければ、ルナも分身していないので何がなにやら…('ω`;)
魂ウェブ商店限定のエフェクトパーツセットが待たれます。

本体の半身ギミックに関して、取扱い説明書より
「Vol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカー(別売り)」のディスプレイパーツを使用します。
…ケチんぼッ!


sic58_HM_and_LT_31.jpg

メタルシャフトは軟質素材が使用されているのでフニャフニャのヘロヘロです。 (通常の先端パーツのみプラ製)
そんなもん重くて保持できねーだろ!という武器にダイキャストを使ってみたり…
一体、何なんだ? 何だこのメーカー? 何考えてんだ? 何だちみは? うぇあ?


sic58_HM_and_LT_32.jpg


sic58_HM_and_LT_33.jpg


本編で使われていたギミックを上手く活かしたなぁという作りで、半分こ換装ギミックは本当に綺麗に仕上がっていると思います。
面倒といえば面倒なんですけど換装作業は意外と楽しい! S.I.C.で楽しいという感想を持ったのは、はじめてかも。

付属するガジェットなどは細かく出来ていて素晴らしいのですが、肝心な武器類・持ち手類に関しては本当に駄目!
トリガーマグナムは出来には問題ないのですが、持ち手の形状とあっていないので手の中でジタバタ。
本当に毎度、毎度… ハナっから、まともに持たせる気がないのか?と
武器の持ち手なんて、ちょっとキツイくらいで丁度いいのに…
メタルシャフトに至っては長物武器に軟質素材を使用するというポンコツっぷり。 ポンコツすぎて話しになりません。

Vol57とVol.58の2商品を購入すれば、とりあえず9フォームの再現が可能というのは財布にやさしい仕様ですね。
ただし、全9フォームを並べて飾りたいとなると話しはまた別。
サイクロンジョーカーを3セット、ヒートメタル&ルナトリガーを3セット購入すれば基本9フォーム分のガワは揃うのですが、
アンテナが2体分不足してしまうというオチが… 不足分のアンテナは自作してしまうのが1番安上がりに済みますね。
そうでなければサイクロンジョーカー×3、ヒートメタル&ルナトリガー×4揃える必要があります。
エクストリーム形態も一緒に飾りたいという場合はサイクロンジョーカーを+1追加 …け、結構な出費になりますね(汗

あと、ちょっと気になるのを思い出した!今は綺麗に発色しているメタリックの今後がちょっと心配。
トリガーのブルーを見ていると思い出すナイトサバイブの色褪せ… 何やら嫌な予感が。


グニャグニャのメタルシャフトはどうしよう?ちょっと縮小してしまうかもしれないけどベンジンに漬けておいてみようかな。



以上、S.I.C. Vol.58 仮面ライダーW ヒートメタル&ルナトリガーでした。





■S.I.C. Vol.58 仮面ライダーW ヒートメタル&ルナトリガー (あみあみ)
■S.I.C. Vol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカー (あみあみ)
■S.I.C. Vol.59 仮面ライダーW ファングジョーカー&仮面ライダースカル (あみあみ)
■S.I.C. HERO SAGA vol.3 (あみあみ)
[ 2011/06/21 03:00 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(2)
何だちみは?で思わず吹きました(笑)
喚装楽しそうだしガジェットの出来も素晴らしいですね
しかしルナってよくわかりませんね 手足にょーんって伸びるのあんまりかっこよくなかったけど・・・
ルナトリガーはホーミングが攻撃やたら便利で安心感がありましたが。
個人的にはヒートジョーカーが一番好きなんですが肝心の必殺技が半分に解れて謎浮遊・謎軌道で殴るって何なんじゃ・・・ニンジャニンジャ・・・
でも拳に炎を纏って軽口叩きながら二三発、もう一丁オマケだって具合に殴り飛ばす様はとってもカッコいいんです
[ 2011/06/22 02:14 ] [ 編集 ]
こんばんはー どもです!

> 何だちみは?で思わず吹きました(笑)
不満点や文句は書きたい!書きたいけれども多少、書き方はセーブしないと本当に文句(下手すると罵倒)を言ってるだけで終わる可能性が(笑
度が過ぎても、人に不快感だけを与えてしまう事になってしまいかねないかなぁと…
適度に柔らかく、適度に指摘をするというのが結構、苦労します。
完璧な出来です!お勧め!なんて無責任な事は書けないですしね(笑

>換装
思い切って9体!といきたい所ですが、意外とチマチマ換装作業をしているのもアリかなと(財布の中身的にも)
頭、首、胸、腹、腰と全てパーツが2分割されている割にポロリや、可動が死んでるという事もないので楽しいですよ!

>しかしルナってよくわかりませんね
サイクロン、ヒート、メタルの能力はイメージ的にも捉えやすいんですけどね。
ジョーカー=切り札はともかくルナだけは…(笑
ジョーカーが入るとどのフォームも引き締まってカッコよく見えますよね。
[ 2011/06/22 20:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。