トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー 

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険より吉良(キラークイーン)と並ぶ人気キャラ 岸辺露伴が発売されました!
実質、第4部の新造キャラとして発売されるのは露伴が最後となるのでしょうか?

では


パッケージ
sas23_KishibeRohan_HevensDoor_01.jpg

4部らしいカラーリングですね。(なぜか4部のイメージカラーは緑)


■岸辺露伴
sas23_KishibeRohan_HevensDoor_02.jpg

メディコムのRAHにしろ、バンプレストのプライズにしろ、露伴に関してはどのメーカーも一貫してブレる事なく、
大体このカラーリングが採用されていますね。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_03.jpg

顔はかなりイケ面、特徴的なカリメロ頭の再現もいいです! 体のいたる所にペン先を模したアクセサリーが散りばめられています。
靴はツルツルでテカテカのエナメル靴のような塗装。 超像可動にしては珍しいテカテカ具合ですね。
…というか、黄色に底が紫、靴紐が緑という配色自体が珍しい?

市松模様になっている腹巻?の配色は、まんま承太郎(第4部Ver.)の折り返した袖口と一緒。
ヒロヒコが手を抜いたぞー カラー指定したヒロヒコが手を抜いたぞー ヒロヒコがまた若返ったぞー


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_04.jpg

頭部は通常フェイスと怒りフェイスの2種


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_05.jpg

付属品

・岸辺露伴
スケッチブック、カメラ、ペン、生原稿、交換用頭部(怒り)
平手×2、開き手×2、ペン持ち用の手(右手)、ジャンケン用?チョキ(右手)、ジャンケン用?パー(左手)

・ヘブンズ・ドアー
開き手×2、指突き出し手(右手)

その他、いつもの分割式台座+支柱、小サイズの6穴台座+支柱が付属。
露伴、ヘブンズ・ドアー共にパッケージの状態で握り手が装着されています。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_06.jpg

カメラ。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_07.jpg

スケッチブック。
紙を綴じてるグルグルの金具の造型が細かい! スゲェ!
肩掛けは、そのまんま紐。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_08.jpg

カメラをガッチリ持てるハンドオプションが付属しないのが残念。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_09.jpg

生原稿(ピンクダークの少年)
折り曲げたりしない内にコピーを取っておこうかな。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_10.jpg

スーッ スッ ビシュ! ビシュ!



■ヘブンズ・ドアー
sas23_KishibeRohan_HevensDoor_11.jpg

首、肩、ヒザ、足首にクロノスジョイントが使用。
股関節はボールジョイント接続。
腰、手首が一軸可動となっています。

ヘブンズ・ドアーの手首を交換しようと思ったら軸がガッチリとハマリ込んでしまっていました。暑さのせいかな?
手首を交換する際、引き抜き時に軸をちぎってしまわないよう気をつけてください!


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_12.jpg

帽子にはクリアパーツが使用されています。
そういえばヘブンズ・ドアーのカラーリングなんてイメージした事なかったなぁ。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_13.jpg

エコーズACT3と比較。
人型タイプのスタンドとしては、超像可動内で最も小さいサイズになっています。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_14.jpg

殴ったり蹴ったりするスタンドではないので、これだけ動けばじゅうぶんかな。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_15.jpg

『少年ジャンプ』に描いてるマンガ家のくせに子供殴るなんてひどいヤツだ!

トバッチリを受ける康一君。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_16.jpg

ジャア――――ンケンッ! ホイッ!

露伴先生は何事にも全力です!


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_17.jpg

他人を負かすってのはそんなむずかしい事じゃないんだ………
もっとも 『むずかしい事』 は! いいかい!もっとも 『むずかしい事』 は!

『自分を乗り越える事』 さ!


名言 …染み入ります。


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_18.jpg


派手に立ち振る舞うキャラではないので、中々ポーズを取らせるのも難しい。
露伴に関しては特に不満といった不満はありませんッ! よく出来ていると思います。
ヘブンズ・ドアーは頭部と首が分割されていて、且つ別表情の頭部が付属していれば言う事なしだったかな。

カメラやスケッチブックといった小物類も抜かりなく付属するのもポイント高し!
ただ他のキャラとの絡みを考えて、康一君の本になった頭部とかを付属してくれればッ!
…康一君を持っているのが前提な付属品になってしまいますが。

カラーバリエーションの数増しよりも、小物オプションパーツセットとかを出してくれたほうが集めていて楽しいんだけどなぁ…
キャラの数も出揃ってきたので、その辺りでも新しい展開が見られるといいですね。
購入者側の勝手な言い分ですかね?('A`)






sas23_KishibeRohan_HevensDoor_19.jpg

ヘブンズ・ドアーッ!


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_20.jpg

天国への扉は開かれた タシロノォォー マサァァァシィィー! フォォォ!


sas23_KishibeRohan_HevensDoor_21.jpg

ビシュ!


次弾(2011年7月)よりジョジョの奇妙な冒険 第2部へと突入!
ジョセフとシーザーのみ発売予定に組まれていて、その後あっさり5部へと移行…
2部がさらりと流されてしまっているのが心配でしたが、ちゃんとカーズ、ワムウ、エシディシらも進行しているようで一安心!
第5部のキャラも続々進行中!という事なので部を超えたキャラ増殖が益々楽しみになってきました。

…というか、あれだけラインナップに名前の出ていた肉シリーズは一体?('ω`;)



以上!超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 岸部露伴&ヘブンズ・ドアーでしたー!





■超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 岸辺露伴&ヘブンズ・ドアー (あみあみ)
■超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第二部 ジョセフ・ジョースター (あみあみ)
■超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第二部 シーザー・アントニオ・ツェペリ (あみあみ)
■ジョジョの奇妙な冒険 超像の世界 ACT.1【超像可動 第三部&第四部編】(書籍) (あみあみ) 
■超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 広瀬康一&エコーズACT1 (あみあみ)
[ 2011/06/25 01:36 ] 超像可動 | TrackBack(0) | Comment(2)
今月も恒例の大仕事(選別)だ!といつものお店へいきました。
が、店頭に露伴先生が見当たらず。

売り切れかとヒヤヒヤしながら店員さんに問い合わせると、レジ奥から露伴先生がたくさん入ったダンボール箱登場。
そして店員さん、1個だけ取り出して「こちらです。どうぞ」と私に手渡し。

そうきたか!
しかも中身はズボンはげはげの露伴先生とコートはげはげのヘブンズドアー。

さすがにこれは買いたくないぞ・・・

申し訳ないと思いながら店員さんに、
「これ、塗装がはげてるので商品の陳列が終わったら自分で選びたいんですけど」
と言い・・・言ったはずなのですが・・・。

「失礼しました。ではこちらをどうぞ」
と、別のを取り出して、また私に手渡し。
あれ?通じなかった?言ってること?
あ!しかも今度は露伴先生のヘソが緑色だよ!?これヒロヒコ指定!?緑ヘソの漫画家だよ!?

だめだ。やはり選別しなければ。
品出しが終わるまで待とう・・・

と待つこと1時間。

露伴先生のダンボールはまだレジ奥に。
赤っ恥覚悟で「アレはいつ品出ししますか?」と店員さんに尋ねると、
「いつになるかわかりません」

なんだそりゃ!
なんだそりゃーっ!?


ヘソ緑露伴先生をお持ち帰りしました。



>小物オプションパーツセットとかを出してくれたほうが

確かに欲しいですよねー。これだけキャラが揃うと。
是非「康一君の本になった頭部」を!
できれば間田君(全身)も!


あ。
私の露伴先生、良く見るとアイプリもずれてるわい。

あー、何か今月はちょっとショボーンな感じでしたー。
[ 2011/06/25 21:55 ] [ 編集 ]
こんばんはー!

ああああ、とうとう選別指名手配にッ!という冗談はさて置き、せっかくの露伴なのに残念でしたね。
まぁ、私のヘブンズ・ドアーもコートに金色が飛んでますけど(笑

>ズボンはげはげの露伴先生とコートはげはげのヘブンズドアー
フィギュア本体と、透明のカバーが密着している所がはげているように見えているだけでなくですか?
山ほどある商品を見比べた事がないので分からないのですが、そんなに塗装はげの個体って存在するものなのかな。
私の経験上、ザ・ワールドで頬にはげ、ザ・ワールド 2ndで首にはげ、ザ・ワールド 3rdで太ももにはげ…
うーん、はげはげが存在していても不思議ではないッ!(笑

基本つや消しで、グラデーションまで吹かれているので自分でリペするのが困難なんですよね、このシリーズ。


>小物オプションパーツセット
+オプションパーツが欲しいという願いが叶ったと思ったら、WF限定でツンツン川尻ヘッド&シアーハート射出ハンド…
そういうのは通常販売のキラークイーン・セカンドに付けてくれと(笑

S.I.C.なんて、ただでさえ限定の濫発やりすぎで萎え萎えな上、東映ヒーローネットには加入させられるわ、
人気キャラまで限定に回すわ、挙句、イベント不参加者への救済WEB販売で大チョンボして死にかけたのに…
どのメーカーも何でわざわざ収集の壁になるような販売方法ばかりやりたがるのか('ω`;)
[ 2011/06/26 00:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。