トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スタチューレジェンド ハイウェイ・スター 

ディ・モールト ベネのスタチューレジェンドにてハイウェイ・スターが発売されました!
前3作はジョジョの奇妙な冒険 第3部のキャラが発売されましたが、今回は第4部キャラからの立体化となります。


パッケージ
SLegend04_Highway_star_01.jpg

比較用の物を何か置いておけばよかったんですがパッケージのサイズがとにかくデカイです。
ホント意味のないデカさ。

縦23cm、横幅16cm、奥行き16cm


SLegend04_Highway_star_02.jpg

中身はこんな感じ。
ブリスターのスカスカ具合を見ていただければ、いかにパッケージサイズだけが無駄にデカイかが分かると思います。
何じゃこりゃ?

ポージングが前かがみという事もあり、先に発売されたヴァニラ・アイスや影DIOと比べてもフィギュア本体のサイズは小ぶり。
…にも関わらず今までで1番デカイパッケージ('ω`;)
パッケージも一緒に保存しておく私にとっては邪魔以外の何物でもない。


SLegend04_Highway_star_03.jpg

スタチューならではといったポージングのチョイスですね。
カラーリングは個人的に不満はなし! というか、このカラーリングでベネ!


SLegend04_Highway_star_04.jpg

尻の突き出し具合、ひねり具合がジョジョっぽいです。


SLegend04_Highway_star_05.jpg

筋骨隆々という程、ゴツイ体躯でもなくどちらかというと細身な体型になっています。
超像可動と並べる分にはちょうどいい太さ、サイズになっていると思います。


SLegend04_Highway_star_06.jpg

頭部のスライス状になっている部分に、ちょっとした動きが見られますね。


SLegend04_Highway_star_07.jpg

網目(?)になっている部分で塗装精度の悪い部分も見当たりますが、まぁそんな気になるほどでもないかなぁ。
画像で見ると雑さが際立ってしまうんですよね。


SLegend04_Highway_star_08.jpg

顔はかなり男前。
影DIOもそうでしたが、肩の分割線の処理はどうにかしてほしかった部分ですね。
ボディの網目にあわせて分割するとかはできなかったのかな? ガシャポンでもここまで大胆な分割の仕方はしないと思うんだけど…


SLegend04_Highway_star_09.jpg

右腕の上腕、左手の前腕部がスライス状になっています。


SLegend04_Highway_star_10.jpg

脚は左スネの部分がスライス! 爪の塗装とかは細かくてイイ!
足も地面にベタ足ではなく、かかとが少し浮いているというのがイイですね。


SLegend04_Highway_star_11.jpg

安定性には欠けますが台座なしでも自立させる事は可能です。


SLegend04_Highway_star_12.jpg


SLegend04_Highway_star_13.jpg

鎖骨のラインにあわせるかのように分割線を配置しているようにも思えるんですけどねぇ…
もうちょっと何とかならんもんか。


SLegend04_Highway_star_14.jpg

追跡開始!


超像可動と並べるに相応しいサイズなのは素直に嬉しいですね。
ただ、2011年8月発売予定の噴上裕也と近接して並べる事ができるのかどうか?という点で台座のサイズ・形状が気になる所。
そして相変わらずプライズのような味気のないという点でも台座の出来はう~ん…
今回のハイウェイ・スターに関していえば、意味なくデカイパッケージサイズも個人的にはマイナス。
それ以外に関しては概ね満足!

スタチューレジェンド全体にいえる事ですが、価格が高いというのが収集するのにネックになってくる印象は否めないですね。
それでいて、ここ最近は露骨にカラーバリエーションを連発してきているので尚更。
ジョジョ好きでも購入にまで至るかどうか、というキャラが多く商品ラインナップに含まれているのでセカンドカラーの発売というのも、
うなずける部分ではありますが、あんまり連発されてもね(しかも値引きの効かないWEBショップで)ORICON STORE グギギ
カラーリングが自分好みでないという場合はしばらくの間、様子見をしてセカンドカラー待ちというのも1つの手かも。

今現在、発表されている彩色されているサンプルを見る限りは違和感のあるキャラはいないのでカラーリングに対しての、
違和感というのは個人的にはないのですが、同シリーズ内でもサイズ差が微妙にマチマチな感じがするのが…
変態ラインナップが魅力的なのでメーカーさんには是非とも頑張ってほしいのですが、諸々の面の安定感のなさから、
不安を感じつつの購入になっているという部分は正直ありますね。



以上!スタチューレジェンド ハイウェイ・スターでした!





■スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 ハイウェイ・スター (あみあみ)
■スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 噴上裕也 (あみあみ)
■スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 支倉未起隆(ヌ・ミキタカゾ・ンシ) (あみあみ)
■スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 虹村形兆&バッド・カンパニー (あみあみ)
■超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第二部 ジョセフ・ジョースター (あみあみ)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する