トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

S.I.C. Vol.59 仮面ライダーW ファングジョーカー&仮面ライダースカル 

S.I.C.より仮面ライダーW ファングジョーカーと仮面ライダースカルがセットとなって発売されました。
Vol.57からVol.59までが仮面ライダーWからの発売となっていますが、同番組キャラの連続リリースは久しぶりですね。


パッケージ
sic59_FJ_and_Skull_01.jpg

仮面ライダーWシリーズに準じたデザインで、キャラをイメージしたカラーリングのパッケージ。
キャラに使用されているメインの色が白、黒、シルバーと地味なだけに渋みが出てます。



■仮面ライダーW ファングジョーカー
sic59_FJ_and_Skull_02.jpg

ちょっとしたトゲトゲが生えるだけで、基本フォームのツルンとしたスタイルとは全くの別物に見えますね。
S.I.Cアレンジでは全身凶器といわんばかりに尖らせてくるかと思ったのですが、トゲは意外と控え目。
可動域などは基本的に既発売の仮面ライダーW 2商品と変わりません。

もう少し劇中での活躍が見たかったフォームですね。


sic59_FJ_and_Skull_03.jpg

いかつい顔がカッコいいです。
ソウルサイドのボディアーマーが中央のセントラルパーテーション(特に胸の部分)にかぶりすぎです。
Vol.57 サイクロンジョーカー、Vol.58 ヒートメタル&ルナトリガーから受け継ぐ伝統('ω`;)


sic59_FJ_and_Skull_04.jpg

ファングジョーカー付属品
ファング頭部、ジョーカー頭部、ファングジョーカー首パーツ、ツノ(FJ)×2、Vol.58ヒートメタル&ルナトリガー連動用のツノ(左)
ショルダーセイバー、ショルダーセイバー手持ち用、アームセイバー、マキシマムセイバー
ファングメモリ(ライブモード)、ファングメモリ、ジョーカーメモリ
平手×2、持ち手×2、開き手×2、指差しハンド

パッケージの状態で握り手×2が装着。 セイバー部分は全てダイキャスト製。
※首パーツは左右一体ではなく、ソウルサイドとボディサイドそれぞれ1パーツずつとなっています。


sic59_FJ_and_Skull_05.jpg

ファングメモリは目玉も赤く塗装されてよく出来ています。
ただ、収まりが悪いのかちょっと外れやすいかな。


sic59_FJ_and_Skull_06.jpg

ファングジョーカーにもハーフチェンジギミックが付いています。


sic59_FJ_and_Skull_07.jpg

なので、Vol.58 ヒートメタル&ルナトリガーと組み合わせてファングメタル、ファングトリガーなんてものを作る事も可能です。
ツノの差し込み軸の形状が違うので、ちょっと無理やりにファングのツノを装着させていますが…

意外にありだなと思えるファングトリガー。


sic59_FJ_and_Skull_08.jpg

胸のアーマーを取り外し、ショルダーセイバー付きのアーマーとノーマルの肩アーマーを交換。


sic59_FJ_and_Skull_09.jpg

アームセイバー、マキシマムセイバーはそれぞれリング状のパーツごとの取り替え式。


sic59_FJ_and_Skull_10.jpg

ファングメモリは、メモリ部とツノ部が可動式になっています。
ちょっとしたギミックかもしれないけど、こういうのは楽しい。


sic59_FJ_and_Skull_11.jpg

ファングメモリ(ライブモード)は非可動。
うーん、ゾイド!


sic59_FJ_and_Skull_12.jpg


sic59_FJ_and_Skull_13.jpg


sic59_FJ_and_Skull_14.jpg


sic59_FJ_and_Skull_15.jpg


sic59_FJ_and_Skull_16.jpg


sic59_FJ_and_Skull_17.jpg

さぁ、お前の罪を数えろ!



■共通の付属品
sic59_FJ_and_Skull_18.jpg

アタッシュケース、デンデンセンサー
ジョーカーメモリ、サイクロンメモリ、ヒートメモリ、メタルメモリ、ルナメモリ、トリガーメモリ、ギジメモリ(デンデン)

ファングジョーカーの付属品でも紹介してあるジョーカーメモリですが、こちらのものと合わせ2本付属します。


sic59_FJ_and_Skull_19.jpg

アタッシュケース内にはダブルドライバー(可動ギミック等はなし)が入っています。


sic59_FJ_and_Skull_20.jpg

内側に各メモリをはめ込む事が可能。 メモリは結構カッチリとハマるのでポロポロするような事はありません。
雰囲気の出る小物アイテムで実に素晴らしい!

メモリの正しい並びは、左から C H L J M T の順です! というのを超全集を見ていて気が付きました。


sic59_FJ_and_Skull_21.jpg

デンデンセンサー


sic59_FJ_and_Skull_22.jpg

ギジメモリを装填(画像:右上)、頭部を回転させます(画像:左下)、スコープを展開(画像:右下)

Vol.58に付属のスタッグフォン、スパイダーショック、バットショットに続き変に力の入り方がうかがえるガジェット。
ビートルフォンは後々発売されるであろうアクセル系に付属かな? さて、フロッグは?



■仮面ライダースカル
sic59_FJ_and_Skull_23.jpg

元デザインがシンプルすぎてアレンジを加えたくともどうにもならん!といった感じもしますね。
穴のあいたボロマフラーがイカス!


sic59_FJ_and_Skull_24.jpg

ハーフチェンジギミックはありませんが、可動域などはW系ライダー全般と変わりません。
ロストドライバーはダブルドライバー同様、可動、メモリ装填ギミックがあります。

マフラーの関係で、ややアゴが干渉気味。


sic59_FJ_and_Skull_25.jpg

肩のアーマーのシルバーのラインが S となっています。 S.I.C.らしいちょいアレンジです。
マフラーはストロンガーやサイクロンジョーカーで採用されていたものと同じ仕様。
可動ジョイント部の色くらいは、マフラーに近い色に合わせようよ。


sic59_FJ_and_Skull_26.jpg

付属品
マフラー、スカルキックエフェクトパーツ、スカルマグナム、帽子(切れ目なし / 切れ目あり)、スカルクリスタル頭部、胸部展開パーツ
開き手×2、持ち手×2、ポーズ手×4、スカルメモリ

パッケージの状態で握り手×2が装着されています。


sic59_FJ_and_Skull_27.jpg

帽子と一緒に透明の保護キャップが付属します。
色移り、癒着による塗装ハゲ防止用の保護キャップですが、S.H.フィギュアーツのものと一緒で安定せず全く使えません。

少なくともS.H.フィギュアーツは塗装ハゲ上等!根性で保護キャップを使用しなければ、しっかり帽子をかぶらせる事ができますが、
S.I.C.は、直に帽子をかぶらせる事すら困難です。


sic59_FJ_and_Skull_28.jpg

スカルクリスタル頭部
目の色がノーマルスカルと比べ薄くなっています。 が!それが個体差なのか、設定に準じたものなのかは知りません。

…スカルクリスタルが登場する劇場版のやつ、まだ観ていないんです('A`)


sic59_FJ_and_Skull_29.jpg

頭部、マフラーパーツ、胸部パーツを取り外し、展開ギミック付きの胸部展開パーツと交換。


sic59_FJ_and_Skull_30.jpg

胸部展開!
といってもコレがどういう状態なのか知りません。 露骨な肋骨ッ!的な?

…まだ観ていないんです('A`)


sic59_FJ_and_Skull_31.jpg

ガイアメモリ装填、マキシマムモードへの変形が可能なスカルマグナム。
トリガーマグナムの色変え版ですね、ルナトリガーの胸へ接続する軸もそのまんま。 …保持できないのもそのまんま
本当に武器を保持できないのは、いい加減どうにかしてほしいです。


sic59_FJ_and_Skull_32.jpg

こんにちは


sic59_FJ_and_Skull_33.jpg

サヨナラ …は八月のララバイ


sic59_FJ_and_Skull_34.jpg


sic59_FJ_and_Skull_35.jpg

エフェクトパーツは脚に挟み込んで使用します。 どんな感じのキック技なのか分からないのですが。

…まだ観て('A`)


sic59_FJ_and_Skull_36.jpg

師弟で数えろ!


ファングジョーカー、スカル共に強烈なほどのアレンジが加わったという感じはしませんね。
アレンジありきなシリーズですので、こればかりは個々人の好みによって大きく評価が分かれる所だと思いますが。
私個人としては少々物足りなさも感じますが、Vol.57のサイクロンジョーカーをベースに考えたら適度なアレンジにとどめておいて、
正解かなとも。 この2体だけ大きくイマジネイティブされても困りますしね。

細かな所をいったらマフラー接続部の色をもうちょい考えてほしいのと、あとは武器類の保持できない手首の形状。
この辺は本当に直していただきたい所ですね。

通常のセット内容の小物類の充実っぷりが素晴らしく、エフェクトパーツセットなるものも魂ウェブ商店で受注し、
遊びに幅を持たせるよう見受けられる Wシリーズですが、それより何より発売すべきものがあるんじゃないのん?

ハードボイルダースカルボイルダー!

バイクよ、バイク、バイク成分が足りないのっ! あぁぁぁぁ出してくださいお願いします。
あ!ジョーカーも欲しいな。  


S.I.C. 今後の予定
09月 : 魂ウェブ商店限定 仮面ライダーW エフェクトパーツセット
10月 : S.I.C.魂超大全2011 仮面ライダーW サイクロンサイクロン&ジョーカージョーカー
11月 : スカイライダー
12月 : 仮面ライダースーパー1
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
01月 : 魂ウェブ商店限定 仮面ライダー幽汽 換装セット

また盛り上がりつつあって嬉しいんだけど、懐事情が厳しくなりそうな。



以上!S.I.C. Vol.59 仮面ライダーW ファングジョーカー&仮面ライダースカルでした。





■S.I.C. Vol.59 仮面ライダーW ファングジョーカー&仮面ライダースカル (あみあみ)
■S.I.C. Vol.58 仮面ライダーW ヒートメタル&ルナトリガー (あみあみ)
■S.I.C. Vol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカー (あみあみ)
■S.I.C. スカイライダー (あみあみ)
■S.I.C. 仮面ライダースーパー1 (あみあみ)
[ 2011/09/01 22:47 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する