トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

S.H.フィギュアーツ 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッド 

S.H.フィギュアーツ スーパー戦隊シリーズの第2陣となるのは現行放映中となっている海賊戦隊ゴーカイジャー。
トップを切って発売されるのはもちろん赤!ゴーカイレッドの登場です。


パッケージ
GokaiRed_01.jpg

ゴーカイにリッチな雰囲気を醸し出しているキンピカメタリックなパッケージになっています。
サイドから見ると厚みのあるハードカバーの背表紙のように見える …ような気がしない事もない。


GokaiRed_02.jpg

シンケンジャー同様にシンプルな外見は戦隊ならではでしょうか。
それだけに体型に誤魔化しが効かない感じではありますね。

シンケンレッドの時にも書きましたが、胸周りにボリューム不足を感じるのは私だけでしょうか。


GokaiRed_03.jpg

マスクの塗装はかなり綺麗ですね。 ゴーグルはつや消しじゃなくテカテカブラックのほうが雰囲気が出たのではなかろうか。
肩、襟、腰の裾パーツは可動の妨げにならないよう軟質素材が使用されています。


GokaiRed_04.jpg

あまり好きではない金色だ…('ω`;)
年数の経った過去の玩具で変な汁を出すのは、この黄色成分多めな金色でよく発生しているような気がするんですよね。
…数年後が怖いです


GokaiRed_05.jpg

襟の外側にはちゃんと海賊のマーク付き。 素晴らしい!


GokaiRed_06.jpg

付属品
ゴーカイサーベル、ゴーカイガン、レンジャーキー付きシリンダー(サーベル、ガン)、モバイレーツ
腕組み再現用パーツ、レンジャーキー(キーモード、レンジャーモード)
開き手×2、ゴーカイガン持ち手×2、ゴーカイサーベル持ち手×2、ゴーカイサーベル用持ち手(右)、開き手(左)、指差し手(左)

パッケージの状態で握り手×2、ゴーカイサーベル、ガンは共にキー無しタイプのシリンダーが装着されています。
右手用のゴーカイサーベル用ハンドパーツが2種、左手は別造型になっている開き手が2種付属と変則的なセット内容ですね。


GokaiRed_07.jpg

腕組みは上腕のロール箇所からゴーカイに腕を引き抜き、差し替えで再現します。
可動部に変な力が加わりそうなので、あまり頻繁に抜いたり差したりはしたくありません。


GokaiRed_08.jpg

レンジャーキー (キーモード / レンジャーモード)

申し訳程度ですがきちんと塗装されているのはいいですね。


GokaiRed_09.jpg

モバイレーツの塗装も細かくて素晴らしい。
ちょっと塗装ハゲやカスれもありますが、サイズもサイズなので仕方なし。


GokaiRed_10.jpg

モバイレーツにはレンジャーキーの装填が可能!


GokaiRed_11.jpg

ゴーカイサーベルの塗り分けも細かい。
レンジャーキーが装填された状態のシリンダー(一体造型のもの)と交換して、ファイナルウェーブ時を再現。


GokaiRed_12.jpg

ゴーカイガンもサーベル同様にシリンダーごとの交換になります。
随分と塗装に気合いが入ってますね。 な、割にはシリンダーのレンジャーキーは塗ってないんですね チクリチクリ


GokaiRed_13.jpg

ゴーカイチェンジ!


GokaiRed_14.jpg

派手にいくぜ!


GokaiRed_15.jpg


GokaiRed_16.jpg


GokaiRed_17.jpg


GokaiRed_18.jpg


GokaiRed_19.jpg



■ゴーカイダリン
GokaiRed_20.jpg

こちらは 「S.H.Figuarts 派手に遊ぶぜっ!!ゴーカイダリン プレゼントキャンペーン」 の対象商品。
派手にもらったぜっ!


GokaiRed_21.jpg

塗装も綺麗で、サイズもかなりビッグ。
単品で魂ウェブで販売されてもおかしくない出来栄えです。

後ろの黒い台座はダリンとは別パーツになっています。
ディスプレイ時にはゴーカイレッドを乗せろという事らしいですが、台座のスペースが狭いので実際に乗せると直立な姿勢に...


GokaiRed_22.jpg

オーズのライドベンダーより手間が掛かってるんじゃ…


GokaiRed_23.jpg

舵輪はかなり軽快に回転してくれます。 楽しい。


GokaiRed_24.jpg

ゴーカイダリンの凄い所。
レンジャーキーを差せる事のみならず、挿入口が回転するので劇中同様に Let's Go! が再現できる所。
本当に特典なのか?


GokaiRed_25.jpg

面舵いっぱーい!

仮面ライダーキバの大いなる力? ゴーカイダリンの正面にキバットが!


GokaiRed_26.jpg

悪タレ マベちゃん。


実物で遊んでいると全然気にもならないのですが、もう少し野暮ったい体型でもいいような気がするんですよね。
ゴーカイレッドに限らず、S.H.フィギュアーツ全般にいえる事かもしれませんが。

もう少し頭大きく、胸を厚く、足は短く!としていただけるとかなり私の好みに(超好みの押し付け)
と文句は言うものの、現状でもじゅうぶんに満足できる出来だとは思います。
ああああ!でも、あの黄色な金色塗装は改善してほしいなぁ。 色も綺麗じゃないし、汁が滲み出てくるイメージしかない。

ライダーと比べると幾分、本体のインパクトが弱い印象のスーパー戦隊系が遊んでいて実に楽しい。
小物類が充実しているせいでしょうか? 腕組みパーツの割り切り方なんかは凄く好きです。 少々、交換が怖かったりもしますが。
早くドンさんがほしいな。


シンケンジャーは年内で揃い踏み、ゴーカイジャーは年が明けて一揃いという感じのリリース予定になっていますが、
その後のスーパー戦隊の展開というのも気になりますね。
一戦隊勢、全員揃いというのを前提に考えると、よくて1年で二戦隊いけるかどうかという所かな?
これからお目見えしてくるであろう新戦隊ならともかく、過去作リリースの流れになるかどうかも分かりませんが…
スーパーロボット超合金でデカレンジャーロボを出してくる辺り、全く芽がないというワケでもなさそうですけどね。 どうなりますやら。
…うーん、ダイレンジャー ボソリ



以上、S.H.フィギュアーツ 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッドでした。





■S.H.フィギュアーツ 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイレッド (あみあみ)
■S.H.フィギュアーツ 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイブルー (あみあみ)
■S.H.フィギュアーツ 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイグリーン (あみあみ)
■スーパーロボット超合金 海賊戦隊ゴーカイジャー ゴーカイオー (あみあみ)
おはようございます、いちのさん。
僕は今回は9月23、24と少し東京に旅行へ行ってまして
2日目に秋葉原を周ったので、そこで購入しました。
しかしまさかの特典確保ならず!
レジの奥に見えたのに・・・
付いて来たのはモバゲーか何かの券。イラネェ・・・

確かにゴーグルの艶は欲しいですよね!
ちなみに僕は例によってガンダムマーカー(黒)で塗装しました。
(黒で塗る→はみ出したら落ちすぎない程度にGM消しペンと綿棒で調節→
目の周りのラインをCGイエローで修正)
※上記の方法は下手をすればマスクに汚れまたは色禿げのリスクがあります
行う場合は自己責任でお願いします。GM黒の艶の有無の確認必須

あと、うちのはサーベルのシリンダーが硬くてファイナル再現が出来ません・・・
何か上手くシリンダーを外すコツってありませんか?

1月にシルバーが出ますけど、ゴールドモードにできるのかが不明です。
[ 2011/09/28 08:29 ] [ 編集 ]
 本体も特典も凝ってますね。軟質素材に金塗装って部分がちょいちょいあって劣化が怖いですが……
 イエロー・ピンクを注文して良かったと確信出来る完成度です。

>な、割にはシリンダーのレンジャーキーは塗ってないんですね チクリチクリ

 レッドはともかく、同じ武器とパーツを使い回すブルー・グリーン・イエロー・ピンクは武器を交換したりしなかったりするんで、シリンダーのレンジャーキーを塗ると逆に不都合がありますから……
[ 2011/09/28 12:51 ] [ 編集 ]
こんばんはー!

●こじx2さん
連休満喫ですねー、しかしなんと世知辛い事か東京アマゾン!
現物があったのなら、店員さんに一言声を掛けてみたほうが良かったかもしれませんね。
ただの受け渡し忘れとか?それとも予約分とかそういう類だったのかしら?

シリンダーを起こした時に見える可動基部にシリコンスプレーやグリス等を差して、
滑りをよくしてみるとかはどうですかね。
つまめる面積が小さくいので外しづらいんですよね!私は力任せに真っ直ぐ引き抜いちゃいましたけど(笑
最初に外すまではキツキツで本当に取れるの?っていうくらい硬かったです。

ゴーカイシルバーは換装タイプとかではなく、別個販売するんじゃないでしょうかね。…多分
ゴーグルの塗装はどうしようかな、残りの5人も塗装しなくちゃいけなくなるしなぁ
どんだけ面倒くさがりだ?と(笑


●Ichiさん
こんばんは!なんだか親しみの沸くHNだわ(笑
本当に凝った作りで素晴らしいですよね!特に今回は塗装も綺麗でしたし。
おっしゃられるよう軟質に金塗装という、経年でのお姿が悲惨な事に?という危惧も持ちあわせておりますが

>武器を交換したりしなかったり
友人とも話しをしたんですが、そもそもレンジャーキーを差した状態で交換ってしてたっけ?
あれってファイナルウェーブ発動時だけのものじゃないの?という所で話しが進まなくなってしまったんですよね。
自分の記憶はおろか、友人すらもあてにならないと(笑

そんなこんなでファイナルウェーブ時だけ差すものなら、キャラごとに塗ってあってもとチクチクしてみたんですが、
私の勘違いだとしたらゴーカイで派手に格好がつかないツッコミをした事に…('ω`;)
[ 2011/09/28 19:36 ] [ 編集 ]
>そんなこんなでファイナルウェーブ時だけ差すものなら、キャラごとに塗ってあってもとチクチクしてみたんですが、

 サーベル・ガン併用のファイナルウェーブは「マーベラスはサーベル・ガン装備。ジョー・ルカが二刀流、ハカセ・アイムが二挺拳銃の状態でそれぞれ同色のレンジャーキーを使用(ゴーカイスクランブル)」「五人ともサーベル・ガン装備でそれぞれ同色のレンジャーキーを使用(ゴーカイブラスト&スラッシュ)」の二種類があるので……

 参考になれば幸いです。
[ 2011/09/29 00:51 ] [ 編集 ]
ああああああああああああああああぁぁ、そういう事ですね!納得!
キーを差した後に武器の交換?っていうのしか頭になかったもので、本気でおかしな事を言ってますね(笑
確かにキーが塗装されていたらファイナルウェーブの二刀、二丁拳時におかしな事になってしまいますね。

それより何より、それぞれの技に名称が付いていた事に驚きを(エー …そこから?)
てっきり、演出のバリエーション違いというだけの同一技かとばかり。
勉強になりましたー!ありがとうございました!

日曜の朝で相当ボーッと見てるんでしょうかねー?
アイムの太ももはパッツンパッツンだなぁ、とかそんなのはしっかり覚えているんですが('A`)
[ 2011/09/29 18:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。