トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 ~前編~ 

2部からスタートし3部、1部、4部と変則的な順番ながらも着実に発売をこなしてきたキャラヒーローズもいよいよ第5部へと突入!

【記事リンク】
キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 ~中編~
キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 ~後編~


パッケージ
CharaHeros_jojo5_1_01.jpg

バックにはイタリアらしい街並みや建造物、ジョルノとブチャラティが戦ったケーブルカーの車内などがデザインされています。



■ジョルノ・ジョバァーナ
CharaHeros_jojo5_1_02.jpg

僕の夢はギャングスターなポーズでの立体化です。
ひび割れを起こした台座からは、金色のカスレ塗装が施された草が生えています。
ゴールド・エクスペリエンスの生み出した植物でしょうか。



■ゴールド・エクスペリエンス
CharaHeros_jojo5_1_03.jpg

カラーリングは純露(UHA味覚糖)のようなクリアパーツの上から塗装されたゴールド。


CharaHeros_jojo5_1_04.jpg

への字に結んだ口元の力強さが印象的です。 こんなにもゴツく強そうなゴールド・エクスペリエンスははじめて見たかも。
S.I.C.のハカイダーみたいです。

台座はジョルノと同じくひび割れた地面と植物。



■ジョルノ + ゴールド・エクスペリエンス
CharaHeros_jojo5_1_05.jpg

キャラヒーローズでお馴染みとなった台座の組み合わせ。
今までもキャラ本体とスタンドの組み合わせ可能台座がありましたが、その多くはキャラを前後に連結させる事が多く、
奥のキャラが前方のキャラに隠れて見えにくくなるという弱点も。
今回はキャラ同士が横に並ぶ形での連結となっているので、連結させた状態でのディスプレイも見栄えが良くなりますね。

ジョルノ台座の右側は、さらに連結可能そうなあからさまな造型がなされています。
最終的にはゴールド・エクスペリエンス・レクイエムを含めた3体が並ぶ仕様なのかな。



■広瀬康一
CharaHeros_jojo5_1_06.jpg

う、うぜぇ!なんだか分からないけどスゲーうぜぇ
第4部の康一くんと見比べると、学生服の詰襟の学年章(?)が変わっています。 ちゃんと進級できているようです。
台座前面の落ち窪んだへこみはACT3の能力イメージかな? 後ろ側にあるのはジョルノの通ってた学校?学生寮?



■スティッキィ・フィンガーズ
CharaHeros_jojo5_1_07.jpg

迫力ある殴りポーズのスティッキィ・フィンガーズ。
本体のベースカラーは濃いめのクリアレッド。 個人的には青のイメージが強いので多少の違和感はありますがカッコいい!
ジッパーで開けられた地面が台座になっています。

アリアリアリアリ...



■ブローノ・ブチャラティ
CharaHeros_jojo5_1_08.jpg

主人公キャラが立体化すると微妙になる法則が発動ッ!
それでもバンプレストのプライズより全然マシだとは思いますが…

主人公キャラは微妙に~といっても、第4部の仗助の出来は素晴らしかったですね。


CharaHeros_jojo5_1_09.jpg

洋服についている独特な模様や、体の網網はもちろんの事、編んだ髪の毛の再現などもバッチリ。

それはそうと、サンプル画像のように顔に陰影を付けて撮影するのってどうやっているんだろうか。



■ブチャラティ + スティッキィ・フィンガーズ
CharaHeros_jojo5_1_10.jpg

こちらも一方のキャラが隠れてしまうという事がない、ナイスな組み合わせ台座になっています。
台座のジッパーが線路に見えます。



■涙目のルカ
CharaHeros_jojo5_1_11.jpg

キャラヒーローズならではの変態ラインナップの本領発揮です。
服は光沢のあるテラテラした薄紫色、スコップ(シャベル)には SPQR の文字がッ! 変態原型師さん(褒め言葉)も本領発揮です。



■レオーネ・アバッキオ
CharaHeros_jojo5_1_12.jpg

迫力のある素晴らしいアバッキオですね。

最初、全然気が付かなかったのですが、台座のこだわりようが凄いです。
電卓などの数字(7セグメントっていうやつですかね)、あの数字が台座の側面部分から、ずらりと刻み込まれています。
08:53
08:54
 ∫
08:58
08:59
09:00
という感じ。


CharaHeros_jojo5_1_13.jpg

台座表面のボツボツとした穴がそうなんですが、画像ではちょっと判別不可能ですね。
しかし本当に凄いなぁ。 これの原型を担当している人は一体、何者なんだろう。 サインください!



■ムーディー・ブルース
CharaHeros_jojo5_1_14.jpg

ボディと頭部はシルバー塗装されたパーツをクリアパーツで覆い、腕や脚はクリア(一部表面塗装あり)という非常に凝った作り。
光に当たった時のテカリ具合とかが絶妙。


CharaHeros_jojo5_1_15.jpg

内部がシルバーになっている頭部&ボディ、透明な腕、クリアの上から塗装された脚とそれぞれ違った色味が出てます。
また、台座もアバッキオ同様に 60:55 ~ 61:01 の数字が刻み込まれています。



■アバッキオ + ムーディー・ブルース
CharaHeros_jojo5_1_16.jpg

このコンビの出来は凄い!お気に入りです。



■マリオ・ズッケェロ & ソフト・マシーン
CharaHeros_jojo5_1_17.jpg

本体キャラ&スタンドがセットになったお得仕様。
特徴的なサザエの肝のような髪型もきちんと再現されています。

サイドから見るとソフト・マシーンの平べったさが丸分かりになってしまいますが、正面から見る分にはあまり気になりません。



■ブラック・サバス
CharaHeros_jojo5_1_18.jpg

不気味さ満点でカッコよすぎなブラック・サバス。
私が撮影したポンコツ画像では全く伝わらないと思いますが、帽子状になっている頭部の上半分がつや消しブラック、
下半分はつやありブラック、そしてボディがクリアパーツとそれぞれ異なる素材・カラーの使い方がされています。



■ポルポ
CharaHeros_jojo5_1_19.jpg

デフォルメというか、劇中で描かれているポルポをそのまま小さく造型したような感じですね。
手に持っているのは、点火済みのライターとバナナ。
首のたるみ具合がなんともいえません。



■ビネガー・ドッピオ
CharaHeros_jojo5_1_20.jpg

コロッセオが台座となったドッピオ。 似てますね。
個人的にはリゾットと戦闘したサルディニア島のほうが強く印象に残っているのでコロッセオ台座なのが意外!

世界名作劇場にでも出てきそうな顔です。



■クラフト・ワーク
CharaHeros_jojo5_1_21.jpg

触ったものをその場所(空中を含む)に固定してしまう能力をもったクラフト・ワーク。
クラフト・ワーク本体のヒザ部分に岩が造型され、空中で固定されているイメージを再現しています。

散々、漫画で読んでるはずなのに立体化されたものを見て気が付くパターン。
こんなにカッコいいスタンドだったんですね。



■サーレー
CharaHeros_jojo5_1_22.jpg

右腕と左ふとももの脇に岩が造型されています。
こちらもクラフトワーク同様に、空中で岩を固定しているイメージで。
指先にあるのはミスタの放った弾丸。



■サーレー & クラフト・ワーク
CharaHeros_jojo5_1_23.jpg

このコンビも組み合わせ可能な台座になっています。



■カルネ
CharaHeros_jojo5_1_24.jpg

嫌すぎる、首の肉のたるみとか、目がぐりんとしすぎているのが嫌すぎる。
カルネ自身、登場した早々に一言も喋る事なく退場してしまったのでたいしたコメントが思いつかないのも嫌すぎる。
キングクリムゾンもこんな感じの目ですよね。



■シークレット
CharaHeros_jojo5_1_25.jpg

陰鬱とした生活を送っていた時のちびジョルノです。
キャラヒーローズの公式としては汐華初流乃になるのかな。



■ドッピオの電話
CharaHeros_jojo5_1_26.jpg

WEB販売の先着800BOX、おみせdeツーハン200BOXの予約特典です。
車のバックミラーからぶら下がってた人形ですね。

個人的にドッピオの電話で1番印象にあるのはタバコの吸殻かな。
タバコの吸殻フィギュアなんて作られてもたまらないですけど。


CharaHeros_jojo5_1_27.jpg

結構かわいい。
これのキーホルダーとか、携帯ストラップがほしいな。


CharaHeros_jojo5_1_28.jpg

とうおるるるるるるるるるるるるるるるん
さすがにサイズ的に無茶がある。


出来が良いのが多い今回のラインナップ。
ブチャラティの出来がちょっと残念な事になっていますがアバッキオ、ムーディー・ブルース、ブラック・サバス、ポルポ、ドッピオ、
この辺りが特にお気に入り!

発表当初は前編、後編の編成での発売予定でしたが前、中、後編へと変更。
2編成では収まりきらないほど削り難いキャラが多いという事でしょうか、それとも原型師の方がノリノリになってしまったとか?
とにもかくにも3編成となった事でマイナーキャラの立体化が大幅に増えたのが素直に嬉しいですね。

前編の敵役の出し方を見る限りだと原作のストーリーに沿った形でのラインナップになりそうではありますが、
中編、後編でどのようにキャラが割り振られるのか、そちらも楽しみです。

マン・イン・ザ・ミラーは台座込みで変態ちっくな趣向がこらされてそうなのでかなり期待してます。



以上、キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 ~前編~でした。





■キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 ~前編~ (あみあみ)


あみあみさん!商品名が黄金の嵐になってますよッ!
こんにちは!
今回も素敵なラインナップ!!なんとか5部まで追いついたのでどのキャラも欲しくなります☆
やっぱりクリアパーツはいいですね~
それだけで豪華に見えます。

そして購入しました超像スティッキーフィンガーズ。
いちのさんのレビューが早く見たくてうずうずしていますw
[ 2011/09/28 23:52 ] [ 編集 ]
こんばんはー!
ジョジョ好きにはたまらないラインナップですよね。
毎度マイナーキャラ多数のラインナップには驚かされますが、今回はツボに入ったものが多く満足度も一際!
値段的にみても使用カラー数にかなりの制限があるんだろうなぁ…と、そんな目線で眺めるのも面白かったり。
ここは色を使いまわしてるなぁとか、このキャラが割を食ったなぁとか(笑

>やっぱりクリアパーツはいいですね~
クリアパーツの使い方がやたらと上手いですよね。
光の当たる所で飾りたい反面、あまり明かりの元に晒しておきたくないという気持ち反面です。悩ましい

リゾット、兄貴&マンモーニ、ゲス共(チョコラータ&セッコ)は超気合を入れて作ってほしいです。

昨日、私の所にもスタイリッシュ猫型ロボットが届きました!
近日中にいきます!
[ 2011/09/29 18:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する