トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

S.I.C.極魂 Vol.20 仮面ライダーカイザ 

来年(2012年)2月に発売が予定されている同シリーズ サイドバッシャーに搭乗すべきカイザがいないと話しにならん!
という事で購入~!

オートバジンやマシントルネイダー、アギトなどバイクに関連した商品はいずれも購入はしていたのですが、
こうして記事にするのはVol.06のファイズ以来となります。

では


パッケージ
kiwami20_MaskedRider_Kaixa_01.jpg

相変わらずのポンコツロゴマークで安心します。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_02.jpg

S.I.C.本家にて既に発売されているカイザですが、極魂化に伴い新たなアレンジでのリリース。
全体的に丸みを帯びたアレンジがなされていた本家カイザよりも、劇中のデザインに近い感じでしょうか(特に肩)

本家で賛否両論(多分、ほとんどが否)のあった顔も含め、個人的には極魂カイザのアレンジのほうが好みです。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_03.jpg

エックスファインダー内部のグルグル模様もきちんと再現されているのですが、クリアパープルの塗装が濃すぎて確認しずらいです。
やっぱりカイザの肩はとがってたほうがいいですね。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_04.jpg

付属品
カイザブレイガン(ブレードモード用)刀身、カイザブレイガン
フォンブラスター、カイザショット、カイザポインター、ホルダー
開き手×2、武器持ち手×2

その他、パッケージの状態で握り手×2が装着されています。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_05.jpg

カイザフォン、カイザショット、ホルダー(カイザブレイガン)などなど
腰周りの各ツール類は全て取り付け、取り外しが可能です。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_06.jpg

カイザポインターは腰へ取り付ける事ができます。
取り付け時の収まり具合を見るにこの向きで正しい気はするのですが、上下を逆にした状態が正しい向きのような…

取り扱い説明書に則った形で装着しています。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_07.jpg

カイザポインターは差し替えなしで変形させる事が可能です。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_08.jpg

当然、右足のホルスターへ取り付ける事も可能。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_09.jpg

ファイズと比較

首が埋まり気味で、胴体が寸詰まっているためファイズよりも身長が低いちんちくりんな体型になっています。
スラッとスマートなイメージのカイザには程遠く不恰好です。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_10.jpg

そんなワケで首と腹部のジョイントに詰め物をする簡単改修で身長を伸ばしました。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_11.jpg

再度、ファイズと比較

断然、カッコよくなりました。
・・・むむ、今度はファイズの胴が長すぎるように見える。 ・・・気になる


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_12.jpg


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_13.jpg


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_14.jpg

本家よりも武器と持ち手の合いがいいです。


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_15.jpg

カイザブレイガンに刀身を取り付けてブレードモードに!


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_16.jpg


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_17.jpg

また、つまらぬものを切ってしまった…


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_18.jpg

ファイズでは再現されていなかった足の裏がきちんと再現されています。 いいよー!いいよー!


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_19.jpg

ゴルドスマッシュ!


kiwami20_MaskedRider_Kaixa_20.jpg


私の場合、カイザが欲しかった!というより、後日発売となるサイドバッシャーに乗せるために購入!という、
ついで購入だったので、あまり期待もしていなかったのですがアレンジも含めて非常にカッコいいですね。
本家S.I.C.でカイザを出し直すという事があれば、極魂Ver.で出してほしいくらい。
メモリなしカイザフォンと、手持ち用のカイザショットが付属し、指先塗装の省略がなければ文句なしといった感じ。

どこで、どうして、どうやって首が埋まって、腹部が寸詰まりになってしまったのか、そこはちょっと残念でしたね…
数分で改修できてしまうレベルの問題なのでさして文句もありませんが、最初からきちんとしているに越した事はないですからね。

S.I.C.本家を集めている身からするとラインナップに富んでいるようにも見えず、本家の焼き直しのような商品展開ばかりで、
低価格という以外、未だにシリーズとしての売りを感じる事ができないのですが、今後もずっとこんな調子なんでしょうかね?
もっとライダー以外の意外性あるキャラが発売されたり、と大胆な動きの見れるシリーズになると期待していたのですが…
まだまだ固定ファン獲得という段階なんでしょうか?



これからに期待しつつ終わり!S.I.C. 極魂 Vol.20 仮面ライダーカイザでした。





■S.I.C.極魂 仮面ライダーカイザ
■S.I.C.極魂 サイドバッシャー
■S.I.C.極魂 ウルフオルフェノク
[ 2011/11/20 01:17 ] S.I.C.極魂 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する