トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

退屈だったので関節パーツを作りました 

新規で玩具紹介記事を書くのもままならない状態で、退屈だったので折れてしまったスーパー1の関節パーツを作ってみました。
一応、修復はしたのですが真鍮線を通し再接着しただけのものなので、いつまた折れるかという強度の問題もあったので…


s1_04.jpg

真鍮線を関節のパーツと同様の形(丁度、ヒートン金具のような形)にし、その周囲をパテ盛り、整形して作りました。
多分、強度はあるはず!

パテ盛りといってもパテをこねるのが面倒だったので(えぇぇ、軸となる真鍮線に瞬間接着剤を塗りアルテコの粉にドボン。
アルテコの粉を盛る作業を繰り返し、大まかな形ができた所でヤスって整形、あとは微調整。


s1_05.jpg

まだ軸の長さの調整が済んでいないので、自作した関節パーツのほうが1ミリほど長いです。
黒で塗装してあげれば問題ないでしょう。 …関節を動かした時に塗装がハゲそうですが('A`)

強度的に関節パーツにモールドを入れるってどうなの? なんて事を書いておきながら、しっかりとモールドを彫ってしまいました。
ん~、悔しい

可動部のパーツを作るのにもってこいな素材って何だろう?
強度があって、安価で、擦れによる色ハゲの心配がない色付きパテみたいなの。 そんな夢のような素材はない?


[ 2011/12/15 01:09 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(2)
ホームセンターでプラリペアという商品があります。ABS等の補修(自動車の部品)に使われます。アルテコみたいに粉と液体を混ぜて使います。私は車のグリル固定のピンが折れたので使いましたが強度がありいいです。商品の陳列棚には使い方の説明書があり、型に流し込んでも使えるようです。参考にしてみてください!。
[ 2011/12/15 09:58 ] [ 編集 ]
こんばんは。

おぉぉ!これは素晴らしい!
メーカーさんの公式HPを拝見してきましたが、なかなかの優れものみたいですね。
実際、車の補修に使用されていても問題ないようですし、公式HPの動画を見る限りだと柔軟性もありそうですね。
様々なサイズや、カラーバリエーションが揃っているというのも魅力的!
特に各種カラーが豊富というのは、まさに私の望んでいたポイント。
良い情報をありがとうございました!!

手始めにネジ山をつぶして、直してみよう。 凄く楽しそう(笑
[ 2011/12/15 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。