トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 カーズ 

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第2部の敵キャラ カーズです!


パッケージ
sas29_Kars_01.jpg


sas29_Kars_02.jpg

頭巾を外し戦闘体制に入ったカーズです。
スネアーマーの形状からピッツベルリナ山での最終決戦時のものが立体化されているのが分かりますね。

サイズはジョセフとほぼ同じ大きさ。 原作に近いサイズで立体化されています。
眠りから覚めた時の描かれ方からして、もっとデカイ印象があったんですが意外と普通サイズなんですね。


sas29_Kars_03.jpg

口元は左の口角が上がっていて不敵な笑みを浮かべているような表情になっています。
額やピアスのアクセサリー類、ツノもしっかりと再現。


sas29_Kars_04.jpg

肩スイングは2部キャラではお馴染みの仕様となっていますね。
襷がけされた布が綺麗に可動部を隠しています。
前腕の腕輪やスネのアーマーはやたらと質感の良いメタリック塗装になっています。 凄くカッコいい!


sas29_Kars_05.jpg

戦闘体制に入ったカーズのメインギミック 髪の毛可動。
顔の脇の左右2箇所と背面側3箇所、頭頂部に近い位置に1箇所 計6箇所にジョイントがありグリグリと動かす事が可能!
ボリュームのある髪の毛ですがジョイントで保持できるレベルなので、髪に動きを付けた状態を保ってくれます。
ただ、髪の毛含む頭部全体を保持しなくてはならない首ジョイントの保持はやや弱いかもしれません。

ジョイントはイイ具合に髪の毛と同化しているようで、あまり目立ちません。


sas29_Kars_06.jpg

付属品
輝彩滑刀付き腕輪×2、石仮面(赤石なし)、石仮面(赤石、骨針あり)
ポーズ手×3、交換用頭部
手刀タイプの手×2、開き手×2、開き手×2

開き手は指が真っ直ぐ伸びたタイプのものと、指を曲げたタイプのものの2種類が付属。
パッケージの状態で握り手×2が装着されています。


sas29_Kars_07.jpg

いつもの中割れ透明台座も付属。
後ろ髪に干渉してしまうという配慮から、軸の先端部へ取り付けるL字型のアタッチメントが付いてきます。


sas29_Kars_08.jpg

頭巾をかぶった頭部。


sas29_Kars_09.jpg

輝彩滑刀はノーマルの腕輪との交換式。


sas29_Kars_10.jpg

頭巾をかぶった頭部と輝彩滑刀を装着。
変態度が増したような…


sas29_Kars_11.jpg

我らの第一の目的は「エイジャの赤石」のパワーを手に入れること…
行くぞ!


大袈裟なまでに大胆な動きを見せる2部キャラにとっては、脚を前方へ投げ出す(モモ上げ)のが苦手なのが痛い...


sas29_Kars_12.jpg

ナチスのロッジ強襲! ザギィ


sas29_Kars_13.jpg

VS シュトロハイム


sas29_Kars_14.jpg

ジョセフと赤石の奪い合い


sas29_Kars_15.jpg

頂点に立つ者は 常にひとり!

はじめて頭巾を外した時を再現できる右手が付属!
劇中でのたったひとコマを再現するためだけに付属された贅沢なオプションハンドです。

さすがに原作絵と全く同じポーズを取る事はできませんが、それは仕方なし… ポーズが無茶だもの。


sas29_Kars_16.jpg

勝てばよかろうなのだァァァァッ!!

正々堂々戦うと言いながら影武者を使ったり、女の脚をさすったり。 いきなり下衆くなってしまうカーズ様。


sas29_Kars_17.jpg


sas29_Kars_18.jpg

石仮面は、骨針を髪の毛や首に引っ掛ける事で取り付けが可能(取り付け専用の接続ピン等はありません)
仮面上部に3箇所のヒビ割れのような欠けがあり、そこに触覚がハマるようにすると顔にピッタリと合います。


sas29_Kars_19.jpg

グゥゥゥン


sas29_Kars_20.jpg

うろたえるんじゃあないッ! ドイツ軍人はうろたえないッ!


sas29_Kars_21.jpg

究極生命体 カーズ誕生


sas29_Kars_22.jpg


スイング機構のおかげで腕を前後へ振った時のポーズが自然にきまりますね。
胴体も腹部の可動は優秀なのでジョジョらしく曲げたり、ひねったりといったポーズも取りやすいです。

ただ、シーザーと同じで脚(太もも)を真っ直ぐ前方へ脚を投げ出すのは厳しいですね。
といっても、肌丸出しなカーズで股関節部に可動クリアランスを取りすぎると相当おかしく怪しげな造形になってしまいそうなので、
仕方ない所なのかな。

あとは足首の可動にクセがあるかなと。
つま先を上げる(?)方向への可動が厳しく、立たせた時に足首で調整するのが困難かな。

付属品は5部のブチャラティやミスタと比べて、やや物足りない感じもしますね。
これといって目玉となるような小物類がないキャラのせいもあるかもしれませんが。 …リスの手首とか
クリアパーツを使用した輝彩滑刀とかを付属しても面白かったかもしれませんね。

今までカーズは黒頭巾を装着していたほうが好きでしたが、今回これを買った事で髪を露出したカーズの魅力を発見!
カラーリング等でもそうですが、この色も意外とアリだなというような新たな発見ができる面白いシリーズですね。

ワムウやエシディシにも期待が高まります。



超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 カーズでした。






[ 2012/01/13 20:58 ] 超像可動 | TrackBack(0) | Comment(2)
初めまして、こんばんわ。

写真撮るの上手いですねー。私もカーズの写真をブログにUPしたんですが、本ページに触発されて、撮り直しました。

また、おじゃまして、参考にするかも知れません。

それでは。
[ 2012/01/23 00:35 ] [ 編集 ]
GKRさん はじめましてー

お褒めのお言葉ありがとうございます!

写真撮影は本当に難しいですよね。
自身の目線で見ると完璧に決まっているポーズが、カメラを通すとヘナチョコなポーズになってしまったり(笑

それを逆手に取って、ひねる、よじる、曲げるを大袈裟に! あえてヘナチョコな状態で色々と角度を変えて撮影すると、
ジョジョらしいポーズになったりするヘナチョコの奇跡が起きたりも(笑
カーズはストーリーにそった原作再現のつもりで撮影したのであまり冒険はしませんでしたが。

ぜひぜひ、また遊びにきてくださいませー
[ 2012/01/23 01:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。