トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 ~後編~ 

前編、中編と続いたキャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部もいよいよ後編へ突入!

【記事リンク】
キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 ~前編~
キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 ~中編~


パッケージ
CharaHeros_jojo5_3_01.jpg

パッケージに描かれているのはコロッセオでしょうかね。
前編、中編、後編と通しでイタリアーンな雰囲気あるパッケージとなっています。



■ディアボロ
CharaHeros_jojo5_3_02.jpg

台座はコロッセオ。
久しぶりにディアボロの大冒険をやりたくなってきますな。
序盤に出てくる切り裂きジャックは脅威!

髪の毛に黒の斑点模様が付いていれば完璧!


CharaHeros_jojo5_3_03.jpg

腕のタトゥー(?)の細かさには圧巻です。



■キングクリムゾン
CharaHeros_jojo5_3_04.jpg

古くはコトブキヤ、最近だと一番くじ等で立体化されているキングクリムゾンですが、いずれも独特な気色の悪さはあるものの、
どことなく愛嬌のある顔つきで立体化されてしまうんですよね。
その点、このキングクリムゾンは狂気じみた表情が強めに出ていて凄くカッコいいです。 カラーリングのせいかな?



■ディアボロ + キングクリムゾン
CharaHeros_jojo5_3_05.jpg

台座は組み合わせ可能になっています。
画像に撮るのを忘れてしまいましたが、同シリーズ 前編のビネガー・ドッピオも組み合わせる事が可能です。



■スクァーロ
CharaHeros_jojo5_3_06.jpg

ディアボロの親衛隊で、水から水へ瞬間移動するスタンド使い。
上下一体となっている服を着ていたんですね。



■ティッツィアーノ
CharaHeros_jojo5_3_07.jpg

スクァーロと行動を共にするボス親衛隊の1人。
これまた、こんな服を着ていたんですねという印象の薄い人。
スクァーロ&ティッツィアーノ VS ブチャラティチームというバトル自体は印象深いんですけどね。

指に巻きついたトーキング・ヘッドがいいですねー



■クラッシュ
CharaHeros_jojo5_3_08.jpg

クリアパーツを活かした作りになっています。
キバの塗装が細かくて素晴らしい! けど、コンビニで1つ摘んでこいつが出たら多分へこむ。



■スクァーロ + ティッツィアーノ + クラッシュ
CharaHeros_jojo5_3_09.jpg

スクァーロとティッツィアーノ コンビ。


CharaHeros_jojo5_3_10.jpg

台座を組み合わせるとティッツィアーノのヒジが、スクァーロの腕に乗っかるような形になります。
組み合わせ前提での造形なんでしょうかね? 妙にビシッとハマるので気持ちがいいです。


CharaHeros_jojo5_3_11.jpg

クラッシュも加えて3体連結。



■メローネ
CharaHeros_jojo5_3_12.jpg

暗殺チームの1人。
原作だと別にどうでもいい敵キャラというポジション(私の中で)なんですが、こうしてみるとカッコいい。
5部はいいキャラが揃ってるんだなぁ としみじみ。


CharaHeros_jojo5_3_13.jpg

左手にベイビィ・フェイス本体であるパソコンを持っています。
右手に持っているのは採取した血液を入れる小瓶。 クリアパーツの透明度が高いので本当に小瓶を手にしているよう。



■ベイビィ・フェイス
CharaHeros_jojo5_3_14.jpg

メローネのスタンド。
ゴールド・エクスペリエンスの能力で負傷した身体のパーツを生み出す、というヒントをジョルノに与えてしまったキャラ。
台座は自身の体をバラバラにした時のキューブ状の物体を模したもの。


CharaHeros_jojo5_3_15.jpg

頭部の模様とか、塗装が細かいです。


CharaHeros_jojo5_3_16.jpg

組み合わせ可能な台座ではありませんが。



■ギアッチョ
CharaHeros_jojo5_3_17.jpg

ギアッチョはホワイト・アルバムの能力で全身をスーツで覆った状態で立体化されています。
スケートシューズから出ている冷気?のモヤモヤした感じが物凄くヒロヒコ絵っぽい。 上手い事、再現されていますねー


CharaHeros_jojo5_3_18.jpg

マスクの下側にはちゃんと「根掘り葉掘り」の顔が造形されている変態(こだわり)っぷり。
クルクルと丸まった髪型や、メガネがぁぁぁぁぁぁぁ!
画像からでは確認しにくいかもしれませんが上手い事、撮影できませんでした。ご勘弁を。



■リゾット・ネェロ
CharaHeros_jojo5_3_19.jpg

暗殺チームのリーダー。
個人的に5部の中でプロシュートの兄貴と並んで好きなキャラ。

キャラ人気はあると思うんですけどねー。 主人公たちブチャラティチームの連中と直接対峙した訳ではないので、
何となく扱いの悪さを感じます… プレステ2のゲームソフトでも出番ないし!
超像可動では無理かな? スタチューレジェンドでの発売にも期待!


CharaHeros_jojo5_3_20.jpg

ボンヤリとした造りですが、手の上にメタリカが乗っかっています。
かぶっているフード先端の球はアルファベット入り。



■ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム
CharaHeros_jojo5_3_21.jpg

あまりゴールド感はありませんが、目の造形など細かくていい感じ。
クリアパーツの上に薄っすらとカラーを乗せて効果を出すのは、小サイズならではといった所でしょうか。


CharaHeros_jojo5_3_22.jpg

同シリーズ 5部 前編のジョルノと組み合わせる事が可能です。



■チョコラータ
CharaHeros_jojo5_3_23.jpg

すっげぇ腹の立つ顔だ(笑
さすが最低のゲス

1つの台座に本体とスタンドの2体がセットになっているタイプです。
スタンドであるグリーン・ディは、濃い目のクリアグリーンで平べったい造形になっています。



■セッコ
CharaHeros_jojo5_3_24.jpg

チョコラータと行動を共にするセッコ。
脚はスタンド 「オアシス」 の能力でドロ化した地面に沈み込んだ状態になっています。


CharaHeros_jojo5_3_25.jpg

台座の石畳は液状化し、波打っているような造形に。
素晴らしいこだわり。


CharaHeros_jojo5_3_26.jpg

医者と患者とカビと泥

チョコラータはその顔、ヤメロー!
…悔しいが、凄くいい表情だ



■ジャン・ピエール・ポルナレフ
CharaHeros_jojo5_3_27.jpg

ストーリー後半に再登場した3部のキャラクター。
車椅子や義足の造形が細かいです。 3部のポルナレフよりも表情がキリッとしてますね。

超像可動でも5部に登場したポルナレフが発売されるそうですが、このポルナレフ押しは一体?



■シルバー・チャリオッツ・レクイエム
CharaHeros_jojo5_3_28.jpg

シルバー・チャリオッツの暴走状態。
特徴でもある、つばがめくれ上がったような帽子もきっちり、ばっちりな再現!
原作でもほとんどまっ黒な、影として描かれているので細かな部分はどうなっているのか分かりません。

コツ コツ!


CharaHeros_jojo5_3_29.jpg

ポルナレフは、3部 中編のシルバー・チャリオッツと台座の組み合わせが可能です。
商品と一緒に入っているミニカタログに記載はされていませんが、合わせてみたらピッタリハマったので...


CharaHeros_jojo5_3_30.jpg

チャリオッツ・レクイエムも3部 中編のシルバー・チャリオッツと組み合わせる事ができます。



■ココ・ジャンボ
CharaHeros_jojo5_3_31.jpg

パッと見、WEB販売の予約特典に回されてもおかしくないようなココ・ジャンボがノーマルラインナップで立体化!
物凄~く地味ッ!と思いきや、なんと甲羅の鍵を取り外す事ができるという遊びの要素が入ったステキ仕様!
鍵の中央はクリアパーツになっています。



■シークレット
CharaHeros_jojo5_3_32.jpg

今回のシークレットは折れた矢を持ったジョルノ。
5部 前編のジョルノと比べ若干、表情が柔らかくなっていますかね。
服は青系の色から、アズキ色へと変更。

髪の毛の色もこっちのほうがいいなぁ


■ジョルノ・ジョバァーナ + ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム
CharaHeros_jojo5_3_33.jpg

台座は組み合わせが可能なタイプになっています。


CharaHeros_jojo5_3_34.jpg

シークレットのジョルノを中央に据え、左右にゴールド・エクスペリエンスを配置する事も可能。


CharaHeros_jojo5_3_35.jpg

5部 前編のジョルノを中央にして飾る事もできます。



■ローリング・ストーン(ズ)
CharaHeros_jojo5_3_36.jpg

WEB販売 限定1,000BOXの予約特典としてもらえるのは彫刻家 スコリッピのスタンド 「ローリング・ストーン(ズ)」

以前、コトブキヤから発売されたartfx ブチャラティにもローリング・ストーン(ズ)が付属した事はありますが、
なんと、こちらは凶の文字が彫られているだけではなくブチャラティの造形付き。 うーん、凄い!



そんな訳で、とうとう5部も完走してしまいましたー。
原作に登場するキャラ全ての立体化は無理でしょうが(輪切りのソルベとか、猿轡を飲み込んだジェラートとか…)
相変わらず濃ゆい内容で、マイナーキャラもバッチリ網羅! 本当に楽しいシリーズです。
ラインナップ以外で言えば、今回は特に塗装が良かったかなと。

ラインナップに関しては、この調子で6部、7部キャラの充実も図っていただきたいものです。
1部から5部まで結構な勢いで出し終えちゃったけど、少しペースを落とさないと連載中のジョジョリオンに追いついちゃいますね。



キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風 ~後編~でしたー!







CharaHeros_jojo5_3_37.jpg

おしまい!




オチのチョコラー太の顔wwwv-13
[ 2012/02/29 22:59 ] [ 編集 ]
道化師さん こんばんは!

出来の良さが気に入ったキングクリムゾン、ゴールド・E・レクイエム
あらためてキャラのカッコよさを確認できたメローネ、ポルナレフ
台座の組み合わせがナイスなスクァーロ&ティッツィアーノ
凝った造りのギアッチョ、ココ・ジャンボ
シンプルさが良いチャリオッツ・レクイエム
単純にキャラが好きな所でリゾット

今回のラインナップは個人的にツボに入ったものが多めだったんですが、それらを軽く凌駕したのが、
『存在感』のチョコラータ!

見れば見るほど腹が立ついい顔をしてるんですよー!たまらんです(笑
[ 2012/03/01 00:15 ] [ 編集 ]
作り手の原作愛と遊び心を感じました
これは良いフィギュアの形ですね
[ 2012/03/22 12:50 ] [ 編集 ]
こんばんはー!

いいですよねー!
本当に好きで、こだわって作ってるんだなというのが伝わってきますね。
キャラの造形もさることながら、台座に仕込まれた小ネタにツボを突かれますね(笑
6部、7部も楽しみです!
[ 2012/03/23 20:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する