トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スタチューレジェンド 矢安宮重清&ハーヴェスト 

スタチューレジェンドより矢安宮重清&ハーヴェストです!

メディコスの超像可動で発売されなかった 「ジョジョの奇妙な冒険」 4部キャラを補完するかのようなラインナップを見せている
ディ・モールト ベネのスタチューレジェンドですが今回、発売となったのは 「重ちー」 こと矢安宮重清!(やんぐう しげきよ)
前弾、発売の宮本輝之輔がマイナーもマイナーな、どマイナーキャラだっただけに重ちーがメジャーキャラのような印象すら。

では


パッケージ
SLegend12_ShigekiyoYangu_01.jpg

横幅があり、若干厚みのあるパッケージです。(※超像可動 ノーマルパッケージ比)


SLegend12_ShigekiyoYangu_02.jpg

パッケージには1円、5円、10円、50円玉が印刷されています。
変なこだわりを感じます(笑


SLegend12_ShigekiyoYangu_03.jpg

ずんぐりとした体型のしげちー。
複雑な装飾もない単調なデザインの制服を着用しているだけあって、塗装の塗り分け箇所も少なめ。
際立って塗装が雑という事もありません。 細かく見るとボタン?の金色がカスれてたりもしますが...


SLegend12_ShigekiyoYangu_04.jpg

漫画ではさほど気にもならない頭ですが、実際に立体化されると凄い事に…


SLegend12_ShigekiyoYangu_05.jpg

ただの直立ポーズなのですが、脚は右足を半歩後ろへ引いた感じになっています。


SLegend12_ShigekiyoYangu_06.jpg


SLegend12_ShigekiyoYangu_07.jpg

どこからどう見ても重ちーです。
いい表情!


SLegend12_ShigekiyoYangu_08.jpg

なんと驚く事に口の中が空洞にッ!!! 口の中は赤で塗装。
すきっ歯がより立体的に見えます。 スゲー!


SLegend12_ShigekiyoYangu_09.jpg

重ちーの両肩には鎌のマーク。
靴は紫一色の地味めなものを履いています。


SLegend12_ShigekiyoYangu_10.jpg

それぞれ異なるポーズのハーヴェストは全部で5匹。


SLegend12_ShigekiyoYangu_11.jpg

走り


SLegend12_ShigekiyoYangu_12.jpg

屈み


SLegend12_ShigekiyoYangu_13.jpg

腕開き


SLegend12_ShigekiyoYangu_14.jpg

1歩踏み出し


SLegend12_ShigekiyoYangu_15.jpg

中腰

- ベネの凄い所 その1 -
このサイズになると途端に塗装がメタメタになります('ω`;)


SLegend12_ShigekiyoYangu_16.jpg

- ベネの凄い所 その2 -
重ちーの台座からはみ出てしまうハーヴェスト台座('ω`;)


SLegend12_ShigekiyoYangu_17.jpg


SLegend12_ShigekiyoYangu_18.jpg

- ベネの凄い所 その3 -
あり得ないサイズ('ω`;)

超像可動とは別シリーズと言われてしまえばそれまでなんですが…


SLegend12_ShigekiyoYangu_19.jpg

重ちー覚醒!
おまえらなんかに1円だってやるもんか!!


SLegend12_ShigekiyoYangu_20.jpg


単品で見た場合、重ちーやハーヴェスト自体の出来は凄くいいと思います。
が!私のように超像可動で未発売(発売の予定もなし)なキャラを補完するという目的で買うとなるとサイズ差が気になる所。
ハーヴェストを重ちーの周囲に配置しようとすると、台座からはみ出るというのも凄くお粗末に感じますね。
まるでプライズのような色気のない黒台座も相変わらず…

マイナーなキャラを立体化してくれるという意味では物凄くありがたみのあるシリーズだと思いますが、
マイナーキャラを出す事にしか目が向いていない印象が常にありますね。
近接して飾れない噴上&ハイウェイ・スター、音石&チリ・ペッパー等々、飾った時の事を考えていないというか…
もうちょいなんとかなりませんかね?
いっその事、本体キャラ+スタンドで組み合わせ可能な台座のキャラヒーローズをパクってしまえ!


しばらく続いていた第4部のマイナーキャラのリリースも次弾エニグマ発売をもって一休み。
部も第3部へと移し、空条承太郎とスター・プラチナという主人公キャラが連続リリースだそうです!
なかなか楽しみではありますが、正面を向いた承太郎と、拳を突き上げ目線が上を向いてるスター・プラチナ…
2体並べるのを考えるとなぁ… やっぱり並べた時の事とか全然、考えてないよね?
やたらとパッケージの印刷にはこだわってるクセに。



スタチューレジェンド 矢安宮重清&ハーヴェストでした!




こんばんは。
いつもいろいろお世話になっています。

>並べた時の事とか全然、考えてないよね
ですよねー。ポーズやら台座やら。
でも一番困るのはサイズですねー。

超像可動とサイズが違うだけなら(合わせて欲しいけど)まだしも、
スタチューレジェンド同士で且つ同じ第四部のキャラクターで大きさがバラバラっていうのは…うーん。

私は第四部のスタチューレジェンドは置き場所やらお財布の都合やらで購入していなかったのですが、
重ちーと由花子さんだけは買うぞ!と決めていました。が。
でかすぎる!
ということで購入見送り中です。

第四部は発売される度に大きくなっていくような気配なので由花子さんも大女になる予感!
[ 2012/04/15 02:17 ] [ 編集 ]
こんにちはー!

本当にサイズがマチマチなのは困りもんですねー
微妙なサイズ差のものもあれば、あきらかにデカすぎなのもありますけど、
いちシリーズで展開している以上はサイズを合わせれと!
ある意味、並べる事を考えていない台座云々よりも致命的なような…

>購入見送り中です。
超像可動の仗助が小さめっていうのが、これまた(笑
その仗助よりも小さい由花子… うーん、余裕で仗助超えしそうな感じがしない事も(笑

1.ここまでなら出せる!という金額を決めておく。
2.その金額、あるいはその金額以下になったら迷わずにいく!!
3.購入したら、そのあと幾らまで価格が下がったとか確認しない!(大事なポイント)

商品自体は微妙… だけど購入しておかないと後々、後悔しそうな場合はこれで(笑
[ 2012/04/15 14:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。