トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 J・P・ポルナレフ - 第5部 - 

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第5部シリーズより、同作品 第3部でもお馴染みJ・P・ポルナレフが発売されました!


パッケージ
sas33_J_P_Polnareff_01.jpg

超像可動シリーズきってのデカいサイズとなっています。
箱のあちこちがベッコベコにへこんでいましたが一体… スタンド攻撃かッ?


sas33_J_P_Polnareff_02.jpg

上に乗っているのは超像可動で1番オーソドックスなサイズのもの。
車椅子が付属するボリューム満点なセット内容になっているのですが、正直ここまで厚みは必要ないだろう?と(笑
パッケージに収めるパーツレイアウトが下手というか何というか… もっとスッキリ、コンパクトにできないものだろうか。


sas33_J_P_Polnareff_03.jpg

第5部の後半に登場したJ・P・ポルナレフ。
単独でギャング組織を追うも、ボスとの戦いでスタンド使いとしては 『再起不能』 になってしまったお姿が立体化されました!


sas33_J_P_Polnareff_04.jpg


sas33_J_P_Polnareff_05.jpg


sas33_J_P_Polnareff_06.jpg

ポルナレフよりもブチャラティチームの面々を早ぅ出せぃ!と思っていましたが、これなら寄り道してくれても全然OK!
というくらい気に入りました。 イカス!


sas33_J_P_Polnareff_07.jpg

こちらが車椅子。
縫い目の跡が細かく、革製品っぽい質感が素晴らしいシートや背もたれ。
かなり凝った造りになっていて仕上がり具合も抜群!


sas33_J_P_Polnareff_08.jpg

車椅子の両サイドにあるブレーキレバーは可動式になっています。
可動軸となるピンは非常に細いので取り扱いには気をつけてください!


sas33_J_P_Polnareff_09.jpg

前部車輪の付け根は回転が可能で、向きを変更させる事ができます!
また、前部、後部車輪ともにタイヤが回ります。

何だ!このこだわりッ!


sas33_J_P_Polnareff_10.jpg

シートの下側には、付属の台座を取り付ける事が可能な接続穴が設けられています。
ダイナミックなアクションポーズにも耐えられますねー


sas33_J_P_Polnareff_11.jpg

ポルナレフ。
非常に細身で華奢な体つきとなっています。
特に塗装の荒さは感じられませんでしたが、眼帯パーツがきちんと顔に接着されておらず浮いていました。


sas33_J_P_Polnareff_12.jpg

なかなか男前。
顔パーツと髪の毛パーツの隙間がちょっと気になる所。


sas33_J_P_Polnareff_13.jpg

なんだか、よく分からんデザインの機械ムキ出しな義足。
ほぼ普通の人と変わらない見た目で復活したシュトロハイムを見ると ナチスの科学力は世界一ィィィィィィ なのも頷ける。


sas33_J_P_Polnareff_14.jpg

付属品
レイピア状になったハンド(右)、交換用頭部(叫び)
開き手×2、握り手(右)、血の滴った手首(右)、指差し(右)

パッケージの状態で握り手×2、通常頭部が装着。
その他、いつのも中割れ台座が付属します。

※付属品内の握り手は、別売り 『超像可動 シルバーチャリオッツ -第5部-』 に付属の矢を持たせる事が可能な穴開きタイプです。


sas33_J_P_Polnareff_15.jpg

叫び顔

眼帯下の右目は半分、瞑ったような感じで造形。


sas33_J_P_Polnareff_16.jpg

右手は前腕に取り付け穴があり、ハンドパーツに軸が付いてるタイプになっています。
左手の交換・取り付けは従来のものと一緒です。


sas33_J_P_Polnareff_17.jpg


sas33_J_P_Polnareff_18.jpg

車椅子に設けられた台座との接続穴のおかげで、動きのあるポーズもサマになります。


sas33_J_P_Polnareff_19.jpg

ほんの少し車椅子を傾けるだけで印象がガラリと変わります。


sas33_J_P_Polnareff_20.jpg


sas33_J_P_Polnareff_21.jpg


sas33_J_P_Polnareff_22.jpg

仮病~っ!!(仮病)


sas33_J_P_Polnareff_23.jpg

ただ車椅子に座らせておくだけでは勿体ないくらい、よく動くポルポル(仮病)


sas33_J_P_Polnareff_24.jpg

ブチャラティたち早くこないかなぁ… コロッセオで待機中(仮病)


sas33_J_P_Polnareff_25.jpg


いかん!これ想像以上に遊んでて面白い!
付属の車椅子の分、価格が高めですがそれはもう仕方ない!これは非常にイイもの。
車椅子に付いた台座用の接続穴が非常に効果的!台座を利用して角度を付けたりすれば、かなり動きのあるポーズで飾れます。
ポルナレフ自体もよく動くので、これは飾っても地味だろう?という最初に抱いた印象はどこかへ吹き飛びました。
発売が発表された時は、車椅子?アクションフィギュアで?と思ったんですけどね(笑

ポルナレフ絡みの小物類であるパソコン、矢、ココジャンボは、次弾のシルバーチャリオッツ -第5部-に付属するそうです。
チャリオッツも可動範囲が広そうなので楽しみ。


…ラーメン&ブロッケンJr.で超人オリンピックの再現とか、ジェロニモ&テリーでスーパーマンロードの再現とか
ああぁ、肉シリーズが続いていれば('ω`;)


超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 J・P・ポルナレフでしたー!




[ 2012/06/01 23:50 ] 超像可動 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。