トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スタチューレジェンド 山岸由花子 

ディ・モールト ベネより発売されたスタチューレジェンド 山岸由花子です!


パッケージ
SLegend16_YukakoYamagishi_01.jpg

超像可動(通常パッケージ)に似た、ティッシュ箱のような細長タイプのパッケージです。
パッケージにはハートマークが印刷されています。 乙女ですねー。


SLegend16_YukakoYamagishi_02.jpg

超像可動、スタチューレジェンドでは初となる女性キャラ。
制服はグラデーション塗装が施されていてます。 色の濃淡がはっきり出ていていい感じ。


SLegend16_YukakoYamagishi_03.jpg

デジカメのせいでしょうか、私の撮影技術のせいでしょうか若干、手足がクリーム色系に見えますが、
実際の商品はちゃんとした肌色(色白)になっているのでご安心ください。


SLegend16_YukakoYamagishi_04.jpg

原作を読んでいた時は気にもしなかったのですが、由花子さんはあまりアクセサリー系で着飾ったりしていないんですね。


SLegend16_YukakoYamagishi_05.jpg

素の立ちポーズなのですがスカートや髪の毛に流れがあるので躍動感があります。
すらりと伸びたおみ足。


SLegend16_YukakoYamagishi_06.jpg

顔 / 顔 / 顔

アイプリントのズレが怖いシリーズですが、由花子さんに関しては全然問題ないのではないかとー!(※個体差ありかもしれません)
表情もキリッとしていていいと思います。 今後もこの調子でお願いします!

デジカメで撮影した画像で確認すると際立って見えてしまうというのもありますが、頬(特に目の下辺り)の塗装が濃すぎかな?
チークを入れるのを頑張りすぎちゃった由花子さんって感じ。

首の左側にパーティングラインのような段差が残ってしまっています。
…が、青筋を立てているようにも見えるのでこれはこれでOK! OKでいいのか?


SLegend16_YukakoYamagishi_07.jpg

両肩にある花の刺繍(?)が唯一のアクセントになっている以外、いたって普通の格好をした学生さんですね。
変形服を着ているわけでもないので、地味といえば地味。


SLegend16_YukakoYamagishi_08.jpg

ラブ・デラックス発動時のような巻き上がった髪になっているのがいいですね。
髪を下ろしてるよりも断然、由花子さんらしさが出ているのではないでしょうか。


SLegend16_YukakoYamagishi_09.jpg

ちらっ

…っていうか下から見ると顔が気持ち悪いっ!
AKIRAのキヨコを思い出した(笑


サービス終了~


SLegend16_YukakoYamagishi_10.jpg

グ、グムー…
超像可動内でもサイズが小さい仗助との比較とはいえ、一緒に並べるのは厳しいかな…
顔の大きさからして一回りサイズが違いますもんねー


SLegend16_YukakoYamagishi_11.jpg

康一くんとは相性がいいかも。


SLegend16_YukakoYamagishi_12.jpg

杜王町の住人(選抜)たちと。

あれれ? もっとサイズがバラバラでチグハグかと思いきや、意外とサイズ差が気にならん(笑
そのうち発売されるかもしれない4部の主人公キャラたちに期待!

ハッ!もしや最近メジャーキャラ路線に移行しつつあるというのは、そういう流れを見越しての事?… おのれー


SLegend16_YukakoYamagishi_13.jpg


SLegend16_YukakoYamagishi_14.jpg

普通に飾っておく分には、ほとんど気にならない箇所ですが制服の隙間から肌が見え隠れしてしまうのが残念です。


SLegend16_YukakoYamagishi_15.jpg


SLegend16_YukakoYamagishi_16.jpg


SLegend16_YukakoYamagishi_17.jpg


良い!これはベネと言ってもいいかとー!(スタチューレジェンド 山岸由花子 単品として見た場合)
贅沢な注文をつけるとするならば、パーティングラインのような線が目立たないよう、もっとしっかり処理してほしいかなと。
首の左側に浮いているラインについて書きましたが、その首ほどではないにしろ手足にも薄っすらとラインが残ってしまっています。
この辺は、もうちょい丁寧に仕上げてほしいかなぁ。
特に露出した肌の上に線が浮いてしまうのは見た目にもキツイ!

もう超像可動と並べて云々というのは諦めました。
なので、出来のいいスタチューレジェンド 仗助、億泰(康一くんは割とどうでもいい)の発売に期待!
承太郎を購入した方々の画像などを確認する限り………な感じがしない事もありませんが。

最近はマイナーキャラ路線からうって変わり、メジャー所(承太郎、スタープラチナ等)を攻めてきているスタチューレジェンドなので、
3部以外の主人公勢も販売ラインナップに加わりそうな気もしますが、果たして今後の流れやいかに。
あ、そういえば4部のじじぃは?



スタチューレジェンド 山岸由花子でした。




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する