トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 シルバー・チャリオッツ - 第5部 - 

メディコス・エンタテインメント 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険よりシルバー・チャリオッツ - 第5部 - のご紹介。
前回発売された第5部版のポルナレフにあわせ、そのスタンドであるシルバー・チャリオッツも新規造形 第5部仕様での発売です。

…なんだろう、ブチャラティチームをなかなか揃えさせてくれないこのモヤモヤ感。


パッケージ
sas34_SilverChariot_01.jpg

オーソドックスな縦長タイプのパッケージ。


sas34_SilverChariot_03.jpg

中のブリスターが2段重になっています。


sas34_SilverChariot_04.jpg

下側の透明トレーで間仕切りがされ取扱説明書・台座・その他 付属品が収められていました。
今後はこのパッケージング方法がデフォになるのでしょうか。


sas34_SilverChariot_02.jpg

全身のカラーはほぼシルバー単色となっていますが、シャドー吹きの効果もありノッペリした印象はありません。
テカテカした部分と、シャドー吹きされた影の部分との濃淡がくっきり!

ふともも部分のテカリ具合が、筋肉の表現を際立たせていて凄くカッコいいです。
ナイスなシルバーですね。


sas34_SilverChariot_05.jpg

第3部版のチャリオッツをディスプレイケース内から取り出すのが面倒だったので、きちんと比較したわけではありませんが、
頭部は大きく、丸みを帯びた形状になっているのかな。


sas34_SilverChariot_06.jpg

胸部、肩のアーマー、腹部パイプ、腰などは第3部のデザインとあまり変わりませんね。
頭部の他で大きく異っているのは右前腕部と両脚の先端部。 どちらも細く尖っているので破損には要注意です!

あ、破損で思い出した! 私のものもそうでしたが、肩の関節パーツに不具合がありました。
詳細は以下のリンク先に載っていますが、同様の症状のある方はメーカーさんに相談されるのがよろしいかと思います。

【記事リンク】
超像 5部チャリオッツ 到着早々、再起不能
復活の時~


sas34_SilverChariot_07.jpg

肩アーマーと、腰の両サイドについている円盤状の装飾パーツはボールジョイント接続となっています。


sas34_SilverChariot_08.jpg

付属品
レイピア、矢、チャリオッツ交換用頭部
ココジャンボA、ココジャンボB、鍵、各種ハンドパーツ×4、ノートパソコン

その他、パッケージの状態で握り手(左)、いつもの分割式 台座が付属します。


sas34_SilverChariot_09.jpg

ドロッ ドロッ な頭部

前面マスク部は歪み、割れています。 頭部もひしゃげているこだわり!
中からは ドロッ ドロッ な物体が。


sas34_SilverChariot_10.jpg

ココジャンボ

しみのような斑点模様や、足のしわなどかなり細かい所まで作りこまれています。
私のは頭と足を引っ込めたほうのアイプリントがズレてしまっていますが、サイズもサイズだし仕方ないかなと...


sas34_SilverChariot_11.jpg

2体のココジャンボは、パーツごとに分解する事ができます。
鍵あり甲羅 + 顔や手足を引っ込めたココジャンボにしたり、自由に組み変える事が可能です。


sas34_SilverChariot_12.jpg

開閉が可能なノートパソコン。
ディスプレイには、劇中でポルナレフが見ていたホストクラブ のホスト紹介ページがッ! 誤誤誤ゴゴゴゴゴゴ

このテの小物類はただでさえテンションが上がるのに、画面まで再現されているとなおの事テンションが上がってしまいます。
こういう所まで再現してくれるのは凄く嬉しい。


sas34_SilverChariot_13.jpg


sas34_SilverChariot_14.jpg

矢は、第5部版のポルナレフに持たせる事ができます。
ノートパソコンもそうですが、こちらは完全にポルナレフ用のオプションですね。


sas34_SilverChariot_15.jpg

鍵はブチャラティに付属するハンドパーツに持たせる事が可能。
ハンドパーツを流用して、別キャラで使用してもよさそうですね。


sas34_SilverChariot_16.jpg


sas34_SilverChariot_17.jpg

いけっ!チャリオッツ!!


sas34_SilverChariot_18.jpg


sas34_SilverChariot_19.jpg


sas34_SilverChariot_20.jpg

可動範囲の広さはなかなかのもの。


sas34_SilverChariot_21.jpg


原作での扱いから考えても、どうしてこれが?というキャラのリリースが2体続きました。
…が、さすがにそんなキャラを発売するだけあって仕上がりは素晴らしいものがあります!
本体のアイプリントのズレもあまりないようですし、ほぼ単色なので塗装精度での不満も出難いかとー。

付属品は豊富なものの、チャリオッツのみを購入するという人にとっては遊びにくいものばかりかもしれません。
逆に第5部版のポルナレフを購入済み(2体とも購入予定)の人にとっては、足りなかったアイテムを補完してくれる、
ナイスな付属品類かもしれません。
換装式のココジャンボや、ディスプレイまで再現されているノートパソコンと小物好きにはたまらない!

右前腕部、脚を差し替え可能にして第3部版 チャリオッツに換装可能なギミックを盛り込んでも面白かったかも。
というか、個人的にそうしてほしかったです。


スタチューレジェンドでもポルナレフ、シルバー・チャリオッツが発売されるようですが、
関係者の中に異様にポルナレフ推し人がいるのかな?



以上、超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 シルバー・チャリオッツ - 第5部 - でした。




[ 2012/08/06 23:57 ] 超像可動 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。