トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

ウルトラエッグ キングジョー 

ちょっと気になったので購入~! たまごがウルトラ怪獣へ変形するという玩具、ウルトラエッグのキングジョーです。


パッケージ
UltraEg_KingJoe_01.jpg

小さい吊り下げ式のブリスターパック。


■EGモード(エッグモード)
UltraEg_KingJoe_02.jpg

たまご型のエッグモード。


UltraEg_KingJoe_03.jpg

背面

これといって語る事もないので、とっとと変形させます!
公式HPにてチラッと確認しただけですが分離・変形するタイプは、現在発売されている商品の中ではキングジョーのみかな。


UltraEg_KingJoe_04.jpg

たまご上部を外します。
右側 : こいつがATモード(変形後の呼び名)では腰パーツになります。


UltraEg_KingJoe_05.jpg

続いて胸部パーツ外し。
左端パーツ : 脚パーツ内に頭部パーツが折りたたまれて入っています。


UltraEg_KingJoe_06.jpg

脚パーツ内に納まっていた、頭パーツを取り出した所。 これで全てのパーツの分離が完了。
左から脚パーツ、頭部パーツ、胸部パーツ、腰パーツになります。


UltraEg_KingJoe_07.jpg

脚パーツ
太もも内側に折りたたまれている脚(スネ)を引き起こします。


UltraEg_KingJoe_08.jpg

頭部パーツ
腕パーツを左右へ展開します!

収納状態の頭部パーツが凄くコンパクトに綺麗にまとまっているのがイイ!



では分離、変形が終わったので次は合体!

UltraEg_KingJoe_09.jpg

脚パーツに腰パーツをかぶせます。


UltraEg_KingJoe_10.jpg

次に胸パーツの取り付け。 胸パーツの凸を、腰パーツの凹へはめ込みます(計4箇所)
最後に頭部パーツを取り付けて完成!


■ATモード(アタックモード)
UltraEg_KingJoe_11.jpg

キングジョーらしさが出ています。


UltraEg_KingJoe_12.jpg

肉抜き穴の目立つパーツもありますが変形の都合上、全体的にスカスカした部分が多いのでキニシナイ。


UltraEg_KingJoe_13.jpg

胸に貼られているシールにシワが寄ってしまっているのが残念! 湾曲した部分だけに仕方ないのか…


UltraEg_KingJoe_14.jpg

ATモードでは腕を上下に可動させる事ができます。
他は手首が可動式になっているくらい。

ガシガシ動かす事はできませんね。 キングジョー爆発直前の直立姿勢は取れますが。


UltraEg_KingJoe_15.jpg

分離状態で遊べるのは嬉しい!


UltraEg_KingJoe_16.jpg

グワシ グワシ


変形が主となる玩具なので、変形後のアクションに多くは望んでいませんでしたがもう少しポーズが決められたらなぁ…と
特にグワシ グワシの両腕上げポーズくらいは再現したかった所。
価格帯を見ても贅沢は言えませんけどね。 …対象年齢3才以上だし(笑

パーツ、パーツがカッチリとはまった状態で変形させる事ができるので、ちょっとした衝撃で分離してしまう事もありません。
ロボコン体型なキングジョーが可愛いし、これはなかなか面白いものかもしれない。

また楽しそうなのが発売されたら買ってみよう!
…もう既に微妙な表情をしたピグモンが欲しくなってたり(笑


大きいお友達は単純にキャラクターが好き!で買う人より、変形の楽しさ・変形後のプロポーションを重視する人のほうが多いのかな。



ウルトラエッグ キングジョーでした!




[ 2012/08/14 02:42 ] ULTRA-ACT | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する