トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

クウガ熱く蘇れ 

こいつの続きです。


sic56_Kuuga_kai_05.jpg

とりあえず肩は放っておいて前腕に取り掛かりました。
前腕アーマー部の太さが気になっていたので細く、細く。

イメージ的に太さはこんなもんでいいかなぁと思いますが、このままではくびれたラインが上手く出てなくて棒っぽい。
もう少し調整する必要がありそうです。


sic56_Kuuga_kai_06.jpg

うむ、棒だ…

前腕を削った分、手首のリングパーツがデカく見えてしまうのはどうしよう。
やはり大きさを合わせるべきか、このまま Super Ichinonative Chogokin と言い張ってしまうのもありかもしれない(笑


[ 2012/11/08 22:01 ] S.I.C. | TrackBack(0) | Comment(4)
最後に誰がうまいことを言えとwww
個人的に腕の太さはもう気になりませんかね…
リングパーツは確かに太く見えちゃいますが、これは中々加工が難しそう…
ただやっぱり、な~んかクウガ本体の胸筋の小ささが気になりますw

全く関係ないのですが、最近アーツのファイズのフルメタルラング部分の塗装剥げや指先を塗り直してみたんですけど、どうも製品の塗装に比べると塗膜の強度が弱いんです…
こういった塗装経験が殆どないのですが、何か「こうすればいい」的な方法はないですかね?
それとも、ただ単に製品の塗膜の強さが凄いだけなんでしょうか…?
[ 2012/11/09 00:15 ] [ 編集 ]
塗料の粒子が粗めなメタリック系は色が落ちやすいですよね。

ガッチリ塗膜を定着、保護したい時にやるのは下地にメタルプライマーを塗って、その上から本チャン塗装、
仕上げにメタルプライマーを塗り重ねて塗装の保護、もしくはトップコートをかけて仕上げといった感じでしょうか。
指先への塗装はソフビ用のVカラーが \チョーイイネ/ \サイコー/ かもしれません。
Vカラーは強力すぎるので、フルメタルラングに塗ってしまうとパーツが割れると思います。お気をつけください!

私自身、いざ塗装!という段階まで作業が進むと高確率で手が止まるほど塗装嫌いなので、詳しくなかったりも…
上で挙げたワードを足がかりに検索をかければ、きっと塗料に詳しい方の参考になる意見が見つかると思います!

>胸筋の小ささが気になります
パーツの付いてる位置、大きさ(太さ)、形状と色々バランスが崩壊しているようにしか…
困った事にS.I.C.本家の後追いで発売された極魂クウガもバランスがおかしげなんですよね。
トライチェイサーの発売までには、極魂クウガも直したい所です。
[ 2012/11/09 20:05 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
成程、Vカラーというものがあるのですね…
さっそく試してみます!

極魂クウガ…改めて見ると、確かに変ですね…
なんでしょう…足の長さのバランスがおかしいせいでしょうか…?
[ 2012/11/11 23:58 ] [ 編集 ]
Vカラーは色の種類と実店舗での取り扱いが意外と少ないのが難点ですね。
あとは猛烈な匂い(笑

PVCへの食いつきはいいので、ファイズの指先などにはもってこいだと思います。
少しくらいの指の曲げくらいなら塗膜が割れたり、剥がれたりせずついてきてくれるかと。
くれぐれもABSが使用されているパーツに塗装してしまわないようご注意ください!

>極魂クウガ
まず、製品版だと言うまでもなく胴体が寸詰まりすぎていてヤバいですよね。結果、腕も異様に長く見えてヤバい。
足首のリングパーツが足にかぶりすぎ(足がリング内へ潜りすぎ?)てしまっていて脚がヤバい。
好みの問題も関係してくるのかもしれませんが、本家クウガとは真逆でなで肩すぎるような気がします。
結論として全体のバランスがヤバい!そんな感じですかねぇ(笑
[ 2012/11/12 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する