トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

figma リンク 

Max Factory figmaにて発売された任天堂キャラクターシリーズ第2弾 リンクのご紹介です!
人気ゲームシリーズ ゼルダの伝説より最新作のスカイウォードソード版リンクが立体化となりました。


パッケージ
Number153_link_01.jpg

ゲームソフト対応機種がWiiへと移り(リモコンの都合?)、本来の左利きから右利きになったスカイウォードソード リンクです。
ゲームの舞台の1つでもある大空(ほぼ移動用フィールド、しかも移動が面倒くさい)をイメージしたパッケージとなっています。


Number153_link_02.jpg

うほ、似ている! どこからどう見てもリンクです。
ダブついた服の再現が非常に素晴らしいですね!
ポッコリと出っ張っているのが気になるヒザ裏のfigma関節もダブついたパンツ造形に隠れ潜んでいます。


Number153_link_03.jpg

イケ面なリンクです。
似ていないわけじゃないけど、もうちょい輪郭はシャープなほうがよかったなぁ。

ピアスも造形されています。


Number153_link_04.jpg

上着の裾は軟質素材となっているので可動の妨げにはなりません。
また裾のパーツは前後で分割されているのですが、前後で重なり合う部分が大きく取られているので、
脚を大きく開いても隙間ができるような事はありません。 鎖帷子のディテールがあれば完璧でしたね。


Number153_link_05.jpg

帽子の先端は可動させる事ができます。
アクションさせた際の動き付けや、背負わせたマスターソードとの干渉を避けたり地味ながら効果抜群な可動部になっています。


Number153_link_06.jpg

付属品
マスターソード(鞘)、マスターソード、マスターソード用エフェクトパーツ
ハイリアの盾、オプションハンド(武器持ち手、角度付きの武器持ち手、平手、開き手)×2
交換用フェイスパーツ、交換用前髪パーツ

パッケージの状態で握り手が装着。
その他、figma台座、支柱取り付けジョイント2種、チャック付きの小物収納袋が付属します。


Number153_link_07.jpg

大きく口を開け勇ましい顔をした交換用フェイスパーツ & 髪の毛が逆立った前髪パーツ。

逆立った髪の毛っていうのはどう表現すればいいんだろう… ん~、ジル(父ちゃん)を殺されて怒ったナウシカ?(笑


Number153_link_08.jpg

もちろん通常フェイスパーツ&逆立った髪の毛、交換用フェイスパーツ&通常の髪の毛パーツという組み合わせも可!


Number153_link_09.jpg

マスターソードは鞘に収める事ができます。


Number153_link_10.jpg

エフェクトパーツに造形されている2箇所の接続部へマスターソードの刀身を差し込んで取り付け。
ただ挟み込むだけのエフェクトと違ってしっかりハマるのでなかなか具合がいいです。
エフェクトパーツ自体、重量があるわけでもないので保持するのも楽です。


Number153_link_11.jpg

ハイリアの盾
グリップを握らせ、中央ベルトで前腕部をを固定し盾を装備させます。

グリップの位置を変更する事で、右手で盾を装備する事も可能になっています。
やっぱり、リンクは左利きじゃなきゃね! という人にとっては非常に嬉しい配慮がされています。
マスターソードの持ち手も左右分あるナイス仕様!


Number153_link_12.jpg


Number153_link_13.jpg

背中に背負わせる時は、画像右の位置へグリップを取り付けマスターソード(鞘)を固定させます。
…固定というか、マスターソードの鞘にある突起をグリップに引っ掛けるだけなんですけどね。


Number153_link_14.jpg

figma専用台座の支柱先端に取り付けるジョイントパーツは45度角と90度角の2種類が付属。


Number153_link_15.jpg


Number153_link_16.jpg


Number153_link_17.jpg


Number153_link_18.jpg

どこにでも現れる鬱陶しいコウモリ。
切りつけると凄い勢いで遠くまですっ飛んでしまうのでハートやルピーを取り逃しがち(笑

…ビートル飛ばしてまで拾うの面倒だし、溶岩のど真ん中まですっ飛んでくれるなよー


Number153_link_19.jpg


Number153_link_20.jpg

テレテレテレテレテレテレテレテレ


Number153_link_21.jpg

デルタドライバーを手に入れた!


………で、デルタの伝説

嘘、嘘、今のなし …や、やめろ!そんな目で俺を見るんじゃあないッ! あー、あー、ワー、ワー


Number153_link_22.jpg

ブーメランを手に入れた!


Number153_link_23.jpg

弓を手に入れた!


Number153_link_24.jpg

あのぅ、返してもらえますか?

うぉ!記事書いてて気付いたけど偶然にも全員、勇者だッ!


Number153_link_25.jpg

ラスボス


リンク、楽しいなぁ。

ほとんどゲームの類をやらない私が唯一、新作発売のたびどうにかこうにか手を講じプレイするほどゼルダの伝説は好きなので、
リンクが可動フィギュアで発売されただけでも相当嬉しいです。
しかも、まるでゲームの世界から抜け出てきたような雰囲気のそっくり造形でお値段もお手頃。 イイです!

造形は問題なし! ただ、可動に関してはちょっと難ありって感じでしょうか。 特に肩、腕の可動がイマイチ。
上腕部にロール軸でもあればもう少し腕の自由度が高まりそうのですが、衣服造形との兼ね合いを見る限り、
ロール軸を仕込める場所がヒジ関節のすぐ上という微妙な位置になってしまうんですよね。 ん~これは仕方のない所なのかな…

付属品関連は、マスターソードとハイラルの盾のみという本当に必要最低限のものしか付属しないのが寂しい所。
アイテムを豊富に取り扱うキャラだけに、もっと色々と付属してくれたら言う事なしだったのですが。
リンクに合いそうな小物類を自分で探す or 自作するというのもまた1つの楽しみ方かもしれませんが。
…それでも宝箱だけでもほしかったなぁ。

ともあれリンクの出来が異様なほど素晴らしいので、可動や付属品云々の細かい不満は吹き飛んでしまいますね。
リンクと対峙させるには、ややリアル寄りにはなってしまいますがリボルテックの骸骨剣士がほしくなります。



以上!figma リンクでしたー。 ヒゲのおじさ~ん!ジャクリーヌの発売はー?




小ネタが一々腹筋に来ますw

リンク自体はスマブラでお世話になってた覚えがありますね。
大抵はサムスにビームサーベル持たせてオメガモンごっこをやらせてた気がしますがw
友達の家でムジュラの仮面を少しやらせてもらったんですけど、雰囲気が怖くてすぐにギブアップしたような…w

肝心のリンク本体も出来が良いですね。
どうやら口紅まで塗ってあるようですし。
やっぱりfigmaは、しばらく前のガッツみたいな顔の濃いキャラは苦手なんですかね…
エフェクトパーツも、以前購入したZeroセイバーのものとは出来が雲泥の差で感動しましたw
[ 2013/02/03 23:28 ] [ 編集 ]
任天堂のチェックが厳しいそうで、そうそう出来の悪いものを作れないとか何とかかんとか。
そんな事情があってか本当によく出来たリンクだと思いますよ。
贅沢な話しですけどゼルダ=アイテム豊富なので、もっと小物類が多数付属していれば言う事なしでした!

ムジュラはあの雰囲気がいいんですよー! ゼルダの世界は町の住人にしても、どこか不気味な所がないと駄目です!(笑
プレイを急かされているようで嫌という人に関しては… 反論できません(笑

>ガッツみたいな顔の濃いキャラは苦手
そんな事を言われると予約したコブラが不安にぃぃぃ…

figmaはどれも出来が良さそうなイメージでしたが、やっぱりモノによるんですねー
Zeroセイバーのエフェクトを画像で確認してきましたが、確かにちょっと残念な作りかも。
[ 2013/02/04 02:04 ] [ 編集 ]
おお、そういう裏事情があったんですね。
だからサムスもあんなに出来がよかったんですかね…

元々臆病者なので、ああいう「なんか出るぞ、なんか出るぞ…」というホラーっぽいのが苦手だったんです。
今ならビビらずにプレイできる…と信じたいなぁw

顔が濃いというか、顔の線が濃い(?)と言うべきですかねw
だからコブラは全然大丈夫…だと思いますw
しっかし、あのコブラ凄くカッコいいですよね。
サンプル画像最後のやつには思わず「おお…!」と言ってしまいましたw

あのエフェクトは反対側から見たらさらに残念な作りで、おまけに重量もありますからね…
剣の柄も円形なので、エフェクト装着したらクルクルクルクル回ってしまうんです…w
[ 2013/02/04 12:28 ] [ 編集 ]
私も知らなかったんですがどうも任天堂チェックは厳しいらしいとー(笑
ムジュラは突然ビクッ!とさせられる、昭和なお化け屋敷テイストな部分はないので大丈夫だと思いますよー!
ゲームシステム上、時間に迫られる恐怖がつきまとうかもしれませんが。 そしてバイツァ・ダストを発動(ムジュラの肝)

コブラいいですよねー!サンプルからの異様な劣化だけは避けて発売してほしいです。
メーカーは違えど近いサイズでジャンプキャラの立体化が増えてきつつあるのでオールスター勢揃いという楽しみ方も!
うーむ、ブラックエンジェルズのキャラを発売する奇特なメーカーは出ないものだろうか?

>エフェクト、剣の柄
リンクのマスターソードは持たせるのも一苦労なレベルのガッチリ保持タイプになっていますからねー
造形もさる事ながら、装着時の保持や重量にも改善されているようですね。
[ 2013/02/04 20:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。