トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 パンナコッタ・フーゴ 

メディコス・エンタテインメントより発売の超像可動 パンナコッタ・フーゴです。


パッケージ
sas39_PannacottaFugo_01.jpg

なかなか揃わない第5部のキャラクター、ブチャラティチームのメンバー パンナコッタ・フーゴが発売されました!
ゆっくりなペースではありますがメンバーが着実に揃いつつあるのは素直に喜ばしいですね。

よくよく考えてみれば、うん十年前に連載していた漫画の途中退場したキャラですし。


sas39_PannacottaFugo_02.jpg

メインのカラーリングはあまり評判のよろしくない赤 (※私調べ)
ジャンプコミックス 52巻の表紙をイメージしたカラーとしてチョイスされたのでしょうか?

服の穴の開いた部分と、そこから露出した肌の境い目は塗料のはみ出しや飛び散りもなく綺麗に塗装されていました。
全体的に塗り分け箇所も少な目なので、塗装のはみ出しは今回はあまり気にならないかも。
が!真っ赤なジャケット(ボディ部)に対して、腕や脚の色味が若干薄めでピンクっぽく感じます。

個体差かもしれませんが腕や脚の部位ごとに色味が違っており、私のは左脚(スネ部)だけ飛びぬけて濃い色になっています。


sas39_PannacottaFugo_03.jpg

かなりイケ面なフーゴさん。
左目 下側のまつ毛のプリントがちょいズレしている感じですね。

よく言われるアイプリントのズレもそうですが、顔のプリントはもう少し精度を高めてもらえると嬉しいです。


sas39_PannacottaFugo_04.jpg

ネクタイは首の可動に支障がないよう結び目の部分と首に巻かれている部分とで分割されています。
首を可動させても、ほとんどネクタイの形状は崩れないので違和感を感じる事はないと思います。

ジャケットとネクタイは軟質素材。 ネクタイに隠れている腹部にはへそが造形されています。
ネクタイにプリントされたイチゴマークはつぶつぶまで再現!


sas39_PannacottaFugo_05.jpg

ヒザ小僧丸出しなパンツを着用しているフーゴですが、関節ジョイントの表と裏でちゃんと異なるカラーを再現しているのがナイス!
じじぃジョセフの義手手首の色変え関節ジョイントもそうでしたが、こういう所のこだわりは本当に素敵!

「ぼくは敬意を表するッ!」

【記事リンク】 ・ 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 ジョセフ・ジョースター&イギー


sas39_PannacottaFugo_06.jpg

付属品
ホッチキス、フォーク、腕時計、交換用頭部(叫び)、鏡
開き手×2、ホッチキス持ち手(右)、フォーク持ち手(左)、指差し(右)

その他、パッケージの状態で握り手×2


sas39_PannacottaFugo_07.jpg

いつもの分割式台座も付属。
フーゴ本体用、鏡用の2本の支柱が付属し、台座本体には支柱を取り付ける穴が3箇所開いています。


sas39_PannacottaFugo_08.jpg

交換用頭部。


sas39_PannacottaFugo_09.jpg

手首パーツ色々。


sas39_PannacottaFugo_10.jpg

腕時計を装着。

…この画像を見ていてアレ?と思ったので、あらためて腕時計を超どアップで撮影してみました。


sas39_PannacottaFugo_18.jpg

ちゃんと時計の文字盤が印刷されているッ! ス、スゲェ

という事で急遽、画像を追加。


sas39_PannacottaFugo_11.jpg

クサレ脳ミソがァ――ッ


sas39_PannacottaFugo_12.jpg

可動は5部キャラ準拠という感じです。
5部キャラ準拠と簡単に言うもののやっぱりキャラが異なれば、微妙に動かしやすさや可動範囲に差が出ますが。
まぁ、同程度の可動は可能だと思ってください。

この3キャラだとミスタが1番動かしにくいかな。


sas39_PannacottaFugo_13.jpg

ズッタンッ ズッ ズッ タン!


sas39_PannacottaFugo_14.jpg

パープル・ヘイズと。


sas39_PannacottaFugo_15.jpg

しばらく遊んで、撮影をしているうちに既にこのカラーリングに馴染んでしまった自分がいる。


sas39_PannacottaFugo_16.jpg

鏡はくっきり綺麗とまではいきませんが十分、映りこんでくれます。


sas39_PannacottaFugo_17.jpg


以上、パンナコッタ・フーゴでしたー!!

塗料の飛び散りや、塗装ハゲのようなものが見受けられなかったので全体的な仕上がり具合はいい感じですね。
服の塗装が身体の部位ごとによって濃淡はっきり分かれてしまっている所は、ちょっと残念ではありますが…
関節パーツの色分けや、細かい作りの小物類へのこだわりは本当に素晴らしいかと。

毎度、造形は凄いのに精度を欠いた塗装とアイプリのズレでミソをつけてしまう(事が多い気がする)超像可動ですが、
今回はそこら辺に関しては問題は少ないように感じました。
(店頭で数ある個体を見たわけではないので断言してしまうのは無責任かもしれませんが)
今回の問題は可動や塗装云々ではなくフーゴが “赤” という一点につきるような気がします(笑
赤いカラーリングに馴染めそうならばお勧め! 違和感が拭いきれない人はセカンドカラーを待つというのも手かもしれません。

セカンドカラーが発売されるかは分かりませんが、個人的には白・ベージュ系カラーに期待!


今後の超像シリーズラインナップ(予定)

3月発売予定 第3部 シルバー・チャリオッツ・セカンド
4月発売予定 第5部 スパイス・ガール
5月発売予定 第8部 東方定助
6月発売予定 第8部 ソフト&ウェット

他、レオーネ・アバッキオ、ムーディー・ブルース、トリッシュ・ウナ
ディアボロ、キング・クリムゾン、ジョナサン・ジョースター、ディオ・ブランドー、第6部、第7部も現在進行中
※進行状況により発売月を変更する場合がございます。予めご了承ください。

だそうです。 第5部はだいぶ引っ張りますな。




[ 2013/01/27 03:45 ] 超像可動 | TrackBack(0) | Comment(8)
お疲れ様です。
所詮付属品と侮っていましたが、鏡の出来に驚きました。
セカンドカラーが出たら買ってみようと思います。
[ 2013/01/27 14:30 ] [ 編集 ]
発売されるもの全てを購入してもいられないですからねー
好みのカラーでないならセカンド待ちというのもありだと思いますよ!
コレジャナイカラーというだけで、出来は悪くないのでイメージに近いカラーのフーゴが発売されるのを祈りましょう!
その前にフーゴ・セカンドが発売される事を祈らないといけなかったり…
赤でもいいから買っておけばよかったーって事になったら大変(笑

できる事ならば大方の人が抱いているであろうカラーを1発目に持ってきていただきたいものですけどね。
フーゴだと何色をイメージする人が多いんでしょうね?
[ 2013/01/27 22:05 ] [ 編集 ]
そうですよね、必ず発売するわけじゃないんですよね。
祈らなきゃ…

カラーに関しては私はPS2のベージュっぽい色のイメージですね。
漫画だと白黒ですし、単行本の表紙はそれほどじっくり見ないので。
[ 2013/01/29 11:57 ] [ 編集 ]
こんばんはー

ザ・ワールドのようにカラーバリエーション豊富な上、1stカラーの再販もされるキャラもいれば、
初版分から全く音沙汰なしのキャラもいますしね。(これは単純にキャラ人気の差かもしれませんが)

クレイジー・ダイヤモンドと仗助の再販を合わせるとかはせず、仗助をスルーして露伴を再販予定に入れてみたり、
意表を突きすぎなチャリオッツ・セカンドとか、6部~7部すっ飛ばしてベネとダダかぶりな8部をラインナップにねじこんでみたり、
全く先の展開が読めないのがおっかない所ですね(笑

最悪なのは紺色ジョルノのように、多くの方が本命と目しているであろうカラーをワンフェス限定にされる事。
フーゴの扱いはどうなるでしょうね?

>私はPS2のベージュっぽい色のイメージですね。
やっぱりフーゴはベージュとかクリーム系統なイメージが強いですよね! 期待して待ちましょう。
ちなみに金色アクセントの効いたチャリオッツ・セカンドは結構好きです(笑
[ 2013/01/29 23:37 ] [ 編集 ]
自分は友達が貸してくれた文庫版をバーッと読んだタイプなので、基本白黒のイメージしかないですね。
それでも今回のカラーは「えっ…」となりましたがw
しかし、相変わらずジョジョのキャラは変な服が多いなぁ…と思いましたw
[ 2013/02/03 22:29 ] [ 編集 ]
イメージ的には白・ベージュ・クリームといった所が妥当な感じですよね。
愛読していた漫画がアニメ化された時の「こんな声と違う」みたいな、そんな違和感ある赤ですね(笑
拒否反応が出続けるか、馴染んでしまうかはその人次第かな?

>相変わらずジョジョのキャラは変な服が多いなぁ
裸(柱)の男たちからすれば何て事ありません(笑
[ 2013/02/04 00:17 ] [ 編集 ]
フーゴってイチゴのことみたいなので、赤でいいのでしょう。
腕と足の穴がイチゴの表面についている種をイメージしてるんです。
[ 2013/02/10 01:46 ] [ 編集 ]
このフーゴ=イチゴっていうのはどこから言われはじめたものなんでしょうね?
5部のキャラ名に使われているイタリア語ネタでいう「イチゴ=fragola」は微妙な感じもしますし、
穴開きの服、イチゴのアクセサリー類、そのまんまなイチゴ柄ネクタイというフーゴの全体像から生まれた説なのか…
うーむ、疑問
[ 2013/02/10 17:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する