トイブロ

■ 簡単に個別記事に飛べるようTOY ROOMなるものを作ってみました。 リンク先は多分あってると思います

S.H.フィギュアーツ ライダーマン 

信じていたものを喪って地獄に落ちた
そして初めて知ったのだ―――己が地獄で炎を焚いていたと
悔恨にその身は焼かれ、失くしたはずの右手が疼く
贖罪の闘いに終わりはないのか


S.H.フィギュアーツ ライダーマンです。

※※ 画像について ※※
撮影技術の関係上、ライダーマンの肌がクリーム色をした不気味カラーになっています。
実際の商品はもっと血色のいい顔なのでご安心ください!

では


パッケージ
SHF_RiderMan_01.jpg

シンプル …というか物凄く地味なパッケージです。
商品であるライダーマン自体が目立っていいんじゃないでしょうか。 どうでもいいんですけどねー


SHF_RiderMan_02.jpg

ボディの黒はつや消し(半光沢?)、シワの寄せ具合など劇中のスーツっぽさが出ていて雰囲気はバッチリ。


SHF_RiderMan_03.jpg

ポーズ付けの影響もあるかもしれませんが肩が張りすぎというか何というか...
素で立たせた状態だと腕の生え方が凄く不自然。 箱型の胴体に無理くり腕をくっつけたみたい。


SHF_RiderMan_04.jpg

露出している顔はイメージから大きく外れる事のない造形になっているのではないかなと。

ヘルメット(マスク)は裾の部分が広がりすぎたまま、すぼまりきっていない印象。
露出している顔との間に大きな段差ができてしまっています。 これはいただけない!


SHF_RiderMan_05.jpg

防弾スーツ(他ライダーで言うコンバーターラング)は昭和勢に合わせ、もう少しツヤを抑えてもよかったような…
45話以降で向きが変わった(らしい)ライダーバックルの小型ミサイル(4基)はクリアパーツ仕様で再現されています。
エナジーコンバーター(サイドにある小物入れみたいなやつ)はかなり忠実に再現!

ヘルメットのコンピュータと連動した誘導装置が装備され、1発で20階建てのビルを破壊する小型ミサイルを4基内臓したバックル…
ライダーマンのベルトにそんな恐ろしい武器が備わっていたなんて(゚Ω゚;)!!
ジョージ、復讐心燃やしすぎ(笑


SHF_RiderMan_06.jpg

胸パーツはV3やアマゾン等と同じくジョイント接続の可動式となっています。
効果のほどは感じられませんが…


SHF_RiderMan_07.jpg

付属品 その1
マフラー×2、ロープアーム、パワーアーム、ドリルアーム
持ち手×2、開き手×2、手刀×2、カマアーム、スイングアーム

他、パッケージの状態で右腕(前腕)、握り手×2を装着。


SHF_RiderMan_08.jpg

付属品 その2
ロープアーム用のロープ(長/短)

ロープは短いものが約18cm、長いものが約32cmといった所。
アマゾンに付属したロープと違い非常に使い勝手がいいです。


SHF_RiderMan_09.jpg

垂れたタイプのマフラーと動きついたマフラーの2種を好みで取り付け。


SHF_RiderMan_10.jpg

ハンドパーツ色々


SHF_RiderMan_11.jpg

ライダーマンの特徴でもあるカセットアームの交換ギミックは絶対に外してはいけないポイント!
パーツの交換は前腕部を丸ごと交換する関節に負担が掛かりそうな差し替え方式。


SHF_RiderMan_12.jpg

先端部を交換する事でロープアーム、カマアーム、スイングアームの再現も可能です。


SHF_RiderMan_13.jpg

ロープアーム / カマアーム / スイングアーム


SHF_RiderMan_14.jpg

付属のロープを取り付ければ先端を射出した状態も再現できます。
先端部にはロープ、カマ、スイングの好きなパーツを取り付ける事が可能。


SHF_RiderMan_15.jpg

こんな感じになります。


SHF_RiderMan_16.jpg

パワーアーム / ドリルアーム

パワーアームのツメを回転させる事が可能なくらいで、他には特にこれといったギミックはなし。


SHF_RiderMan_17.jpg

左腕の前腕部も取り外す事ができるので、両腕にカセットアームを装着して遊ぶ事ができます。
度を越すと上の画像のようになります(笑


SHF_RiderMan_18.jpg


SHF_RiderMan_19.jpg


SHF_RiderMan_20.jpg


SHF_RiderMan_21.jpg


SHF_RiderMan_22.jpg

V3 「バイク小さくね?」

(#^ω^)


SHF_RiderMan_23.jpg


SHF_RiderMan_24.jpg


SHF_RiderMan_25.jpg

謝れ!


SHF_RiderMan_26.jpg

ザボーガーに謝れぇぇぇぇぇぇ!


SHF_RiderMan_27.jpg

復讐は…終わった


SHF_RiderMan_28.jpg

電人ザボーガー ゴー!!


発売前には少々、不安のあった露出顔も違和感のないイイ表情になっていると思います。
ライダーマンの特徴でもあるカセットアームの交換ギミックは、ロープの取り付けも含め上手く再現できているなと。
原作にはないナンチャッテ仕様にはなりますが、左右の腕どちらもイケるというのも遊びの幅が広がっていいですね。
ただ、基本的に力技での交換になるので関節パーツに掛かる負担は気になる所。
今後、同じようなギミックを持つキャラを立体化する時にはその辺を考慮した交換方法を追求してほしいです。

上腕部、肩の辺りに設けられた可動軸のおかげで先行組の昭和ライダーよりも腕の自由度が高いのはナイスなポイント。
元のデザインもシンプルなだけに全般的な可動も文句ありません。
まぁ、そんな可動の良さも接地性の悪い足首の一軸ボールジョイントが全てぶち壊してしまうわけなんですが…
ちょっと足を開いたポーズを取らせるだけで足の側面が浮いてしまう駄目っぷりは一向に改善されませんね。
この足首の一軸ボールジョイントだけは本気でどうにかしてほしい所です。

んでもって造形なんですが、造形(一部)に関してはガッカリの一言。
上半身(特に肩周辺)のバランスが悪く、玩具っぽさ丸出しな造りになっているのがもう…
他の昭和ライダーではどれもそつなくまとまっていたバランスがここへきて崩壊するとは。

1番楽しみで、待ちに待ってたエックスライダーに不安を覚えずにはいられないッ! …い、嫌な予感が('ω`;)



S.H.フィギュアーツ ライダーマンでした。




いちのさん、こんばんは。
待ちに待ったライダーマンのレビューですね!
って、なにしてるんですかww夜中ながら画像見て爆笑してしまったじゃないですかw腕どころか角まで…
僕は右にドリル、左にパワーでゲッ○ー2風にして遊んでました。
あとはロケットモジュール付けて「ロケットアーム!」とか。
マシンガンはライスピオリジナルなのでどうしても欲しい場合自作するしか…
口元が唐沢さんかガッ君かはその人次第です。
[ 2013/03/30 23:57 ] [ 編集 ]
こんばんはー

あれこそが最強進化を遂げたアルティメットライダーマンMK-II 激レア即ゲット アイタ・ペアペアフォームです!

マシンガンアームって設定上では存在していたんですよね。ウデスパーのマシンガンみたいなデザイン画を見た事があります。
TV本編未登場のカセットアームはS.I.C.が充実してますね! 自作するなら参考にしてもいいかも。
※異様なほどのウデスパー推しは気にしないでください

ライダーマンが突っかかっていったライダーにはある共通点があるって知ってました?
V3、ストロンガー、ZX、ディケイド
そうなんです!全員、Cアイが緑色のライダーなんですよ!どどーん!!
ふと気付いたのでドヤ顔で書いてみましたが、実は有名な話だったりするのかしら?(笑
タトバ逃げてー
[ 2013/03/31 01:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する